« 2005.J2第39節[11/06]羽地(徳島)のAmazing GOAL ! [動画] | トップページ | RSA-640 Factored - 640ビット素因数分解 »

2005.11.09

今日のiTMS - Still Echo / MUTE BEAT

「伝説の」という冠つきで語られることの多い、日本でも先駆的なレゲエダブバンド、ミュートビートの"STILL ECHO"が配信されていました。

STILL ECHO/MUTE BEAT
>> STILL ECHO/MUTE BEAT (OVERHEAT RECORDS)[iTMS]
1987年リリース、初期の12インチシングルをコンパイルしたアルバム。TRACK 8 の"STILL ECHO"は今はなきオーガスタス・パブロ Augustus Pabloとの競演、MELODICA MIX。おれの持ってるCDにはまだ入ってなかったな。ということで、この曲だけ購入しました。めろでぃかー。

>> 『Still Echo』[OVERHEAT RECORDS]
>> "Still Echo"/ミュート・ビート[amazon.co.jp]

活動期は1986-89、まだダブなど聞く耳持たぬ時期のおれは、リアルタイムで聞いたことはありません。

>> Top 100 Japanese pops Artists - No.91 MUTE BEAT[HMV]
>> MUTE BEAT & ECHO 20th Anniversary[OVERHEAT RECORDS]

メンバーが今思うととんでもなく豪華であったことも「伝説」と呼ばれるゆえんでもあります。トランペットは今もダブの伝道を続けるこだま"ECHO"和文、後にフィッシュマンズの1stアルバムのプロデュースを勤めることに。現在、アレンジャー、キーボーディスととして活躍する朝本浩文。ドラムのGOTAこと屋敷豪太は後にシンプリーレッド Simply Red に参加。ベースは松永孝義。このバンドを特徴付けていたのはミキサー、エンジニアがメンバーとして名を連ねていたこと、その名も Dub Master X こと宮崎泉はライブではリアルタイムでダブミックスを行い、ライブの場を作り上げていっていたそうです。

トランペッターがこだまでECHO。そして抑えたビート、ミュート・ビート。メンバーもバンド名も音響的な名前なんですね。

>> In the Studio/KODAMA AND THE DUB STATION BAND (GENEON ENTERTAINMENT)[iTMS]

>> Augustus Pablo[iTMS]
偉大なるダブ・ロッカー、メロディカ奏者のオーガスタス・パブロのアルバムも二作品ありました。

|

« 2005.J2第39節[11/06]羽地(徳島)のAmazing GOAL ! [動画] | トップページ | RSA-640 Factored - 640ビット素因数分解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/6989971

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiTMS - Still Echo / MUTE BEAT:

« 2005.J2第39節[11/06]羽地(徳島)のAmazing GOAL ! [動画] | トップページ | RSA-640 Factored - 640ビット素因数分解 »