« MAX FACTOR CM-七時のニュース | トップページ | 今日のiTMS - Pizzicato Five CUT UP/ピチカート・ファイヴ »

2006.03.28

ひゃくねんまえのがくだんのさっくすにみみをすます

蝋管という録音メディアの再生音源をアーカイブして公開するというシリンダー保存およびデジタル化プロジェクト紹介されていました。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校ドナルド・C・デビッドソン図書館は19世紀後半から20世紀初頭に録音された著作権切れの音源、約6000点をデジタル化、オンラインで公開しています。

サイズや再生速度の違う蝋管を一台で再生できる「アーキフォン」という再生装置の開発があって可能になったプロジェクトだそうです。

=>Cylinder Preservation and Digitization Project[]
シリンダー保存およびデジタル化プロジェクト
=>アーキフォン  Archeophone[Chello]

Keyword Search に rag と入力して検索すると"Ma rag time baby"という 1899年の音源が見つかるし、speech で検索するとルーズベルトの演説を聞くことができます。christmas で探すと、15曲くらい見つかりますね。

アナログレコードとは違うスクラッチノイズも味になるというか、ノイズの方が大きい音源もありますね。いろいろ探してみよう。

=>100年前の蝋管音源を聴けるサイトが人気[HotWired]
=>Archaic Sounds Reach Modern Ears[]
=>Cylinder_Preservation_and_Digitization_Project[Wikipedia]

=>Ma Ragtime Baby/Fred S. Stone
=>みみをすます/谷川俊太郎

|

« MAX FACTOR CM-七時のニュース | トップページ | 今日のiTMS - Pizzicato Five CUT UP/ピチカート・ファイヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/9263218

この記事へのトラックバック一覧です: ひゃくねんまえのがくだんのさっくすにみみをすます:

« MAX FACTOR CM-七時のニュース | トップページ | 今日のiTMS - Pizzicato Five CUT UP/ピチカート・ファイヴ »