« 2006/04 チェリー!/さねよしいさ子 | トップページ | パンダアレッシィ レビュー »

2006.04.11

今日のiTMS-カオスダイバー/The Back Horn

日曜の朝、二日酔いとバファリンで寝ぼけた目に映ったのは、狭苦しい空間でがむしゃらに演奏する男達と、がなる様に歌うヴォーカル。「飛び込め!カオスダイバー!」と叫んでいる。(=>YouTubeで視聴)

休日の午前中にこの曲調は、新しい戦隊モノか特撮ヒーローモノの主題歌だな、と見入ってしまう。

しかし、最近の主題歌って単純に子供向けではないクオリティになってるよな。「最新の神様なんかより/精神の最先端を行け!」だよ。なにか現代人の心の問題にも鋭く迫る戦隊モノなのか?「行け!カオスダイバー!必殺、スピリチュアル・ボンバー!」とか?朝からこんな歌に浸されるのか、子供たち。

で、曲が終わって出てきたテロップには The Back Horn "カオスダイバー"。チャンネルはスペースシャワーだった。

おお、彼らが主題歌を手がけたのか!それもヒーローの名前入りで歌っているよ!タイアップ曲ではなく、主題歌の王道を行くのですね。すげー、これは画期的じゃん!かっこえー!と、まだ事態が飲み込めてないおれ。おれの頭の中ではすでに「闘え!カオスダイバー!」のような歌に訳されていたわけで。

しかし、それは戦隊モノの主題歌ではなく、「カオスダイバー」というタイトルのThe Back Hornのマキシシングルだったのでした。

The Back Horn - カオスダイバー - EP
=>The Back Horn - カオスダイバー - EPThe Back Horn - カオスダイバー - EP
=>THE BACK HRON『カオスダイバー』[JVC:試聴視聴]
=>カオスダイバー[DVD付]/THE BACK HORN[amazon.co.jp]
=> カオスダイバー [Maxi]/THE BACK HORN [amazon.co.jp]
=>Chaos Diver, The Back Horn[YouTube]
PV視聴

The Back Hornといえば黒沢清の「アカルミライ」主題歌「未来The Back Horn - 未来 - Singleでしか知らなかったのだけれども、自分の勘違いもあって、この曲にはやられております。 いや、でもこの曲、意識していると思うんだよね。きっとFlash職人さんが特撮ヒーロー「カオスダイバー」としてPVをつくってくれることでしょう。

それから、この曲のタイトル、中沢新一「アースダイバー」に由来しているかなとも思ったよ。

アースダイバー/中沢 新一 (著)
=> アースダイバー/中沢 新一 (著)[amazon.co.jp]
講談社 ; ISBN: 4062128519 ; (2005/06/01)
=> はじめての中沢新一[ほぼ日]
=> アースダイバーの経験論[ほぼ日]

|

« 2006/04 チェリー!/さねよしいさ子 | トップページ | パンダアレッシィ レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/9531553

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiTMS-カオスダイバー/The Back Horn:

« 2006/04 チェリー!/さねよしいさ子 | トップページ | パンダアレッシィ レビュー »