« 2007/01/31 二月のわた雪/茉奈 佳奈 | トップページ | ムーブラテ対新パンダ »

2007.01.07

「電子音楽 In The(Lost)World」 田中雄二 (アスペクト)

[2006/01/05 追記]
POP2*0あまり売れていないなんて書かれてたので、ずいぶん前に書いて、下書きのままにしていたトピックをリリースします。おれは買ったけど、膨大な記載に圧倒されてたぶん全部読めていない。「in Japan」は全部読んだんだけどな。電子音楽に耳を惹かれている人は買って全然損はないと思うな。

=>『電子音楽 in the (lost)world』再び!(作者自身によるプロモーション)[POP2*0]

[in the (lost) world] [in Japan新] [in Japan旧]

[2005/03/28 記]
YMO により大きな影響を受けた耳には、電子音こそが心地よい音であり、それゆえ、電子音楽カタログ、レコードガイドの類は、たいていの場合購入してきたわけです。そのなかでも「電子音楽 in Japan」は圧倒的な分量と数多くの取材に基づいた内容で、この手の類書の決定版となっていたわけです。

そして「電子音楽」シリーズの第二弾、三冊目は "in the [lost] world となり、世界の電子音楽レコードガイドに徹した内容となっております。

=>電子音楽 In The(Lost)World 田中雄二 (アスペクト)[amazon.co.jp]
DVD /CD 添付版はタワレコで見かけました。アメ村のとこで見たな。まだあるかな。
=> cbook24で購入
>> アスペクト
>> HMVで購入

densi_ongaku_in_japan_new
=>「電子音楽 in Japan」田中雄二 (アスペクト)[amazon.co.jp:CD 付き(のはず)]
「電子音楽インジャパン1955~1981」の新装改訂・増補版。辞書のような分厚さで全34章、590ページの二段組みという圧倒的な分量。大阪万博をイントロに、1950年代から始まる日本の電子音楽の始まりから説き起こし、YMOに三章を割き、そこにヒカシュー、P-MODEL、プラスティックスを絡め、最終章はSHI-SHONEN 戸田誠司へのインタビューで幕を閉じます。さらに日本の電子音楽アンソロジーともいえるレア音源収録のCD付きです。
>> アスペクト内容詳細
>> SONY MUSIC SHOPから購入
>> HMVで購入

添付CDの収録音源は以下の通りです。
  • 東京オリンピック開会式 朝日ソノラマ
  • 佐藤克彦とがらん堂 がらん堂
  • 日本万国博覧会 朝の音楽 朝日ソノラマ
  • テクニクス・ラジオ用ジングル 和田則彦
  • シンセドラマ「北陸物語」 和田則彦
  • 資生堂ロードス-島の夜明け編 神谷重徳
  • アトム誕生 大野松雄
  • Electoric Sounds-アトムのB.G.M.A. 大野松雄
  • 僕はスーパーフライ MOONRIDERS
  • サンセットワールド プレ・ヒカシュー
  • 美術館であった人だろ P-モデル
  • Last Train To Clarksville プラスティックス
  • Halley のテーマ 神谷重徳
  • ローランドオーディオフェア'78-ブース用ナレーション(フェアライトCMIバージョン) 安西
  • 東京オリンピック閉会式 朝日ソノラマ

こちらは旧版。 densi_ongaku_in_japan_old 「電子音楽インジャパン1955~1981」田中雄二 (アスペクト)
>> レビュー[書評本屋・厳選館]
>> []

|

« 2007/01/31 二月のわた雪/茉奈 佳奈 | トップページ | ムーブラテ対新パンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/3333152

この記事へのトラックバック一覧です: 「電子音楽 In The(Lost)World」 田中雄二 (アスペクト):

« 2007/01/31 二月のわた雪/茉奈 佳奈 | トップページ | ムーブラテ対新パンダ »