« 黒沢清「叫(さけび)」掲載誌と舞台挨拶 | トップページ | 2007/02/28 Enter/DJ KENTARO »

2007.02.28

今日のiTMS - Spring Rain/Silvetti

電気グルーヴ最大のヒット曲「シャングリラ Shangri-La」(KSD2-1141 1997.3.21)のイントロ、サビで丸ごとフレーズサンプリングされていたシルヴェッティ(Silvetti)の「スプリングレイン(Spring Rain)」。例によってもしや、と思って探してみたら iTMS に発見、購入してしまいました。日本語なら春雨なのか。

イントロの強烈なピアノコードパターンではじまり、以降は「シャングリラ」ではイントロ、サビで聞こえてるストリングのフレーズが転調をしながら繰り返されるインスト曲でありました。

[ - Salsoul Best - /V.A.]

iTMSではビクター発売の"SALSOUL BEST"というコンピレーションに収録されているスプリングレインを購入できます。
=>Silvetti - Salsoul Best - Spring Rain Silvetti - Salsoul Best - Spring Rain
=> 「SALSOUL BEST」VARIOUS[mora.jp ]

[シルヴェッティ/スプリング・レイン]

=> スプリング・レイン(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]/シルヴェッティ [amazon.co.jp]
=> 『スプリング・レイン / SPRING RAIN』[東芝EMI]
=> Spring Rain/Silvetti[HMV]
=> スプリング・レイン [初回限定生産]/シルヴェッティ[NEOWING:廃盤 試聴可]
=> Silvetti スプリング・レイン<紙ジャケット仕様完全生産限定盤>[@TOWER.JP:試聴可]
レビュー
=> シルヴェッティ/スプリング・レイン【限定盤】[すみや]

=> Bebu "Spring Rain" Silvetti Died At 59[Soul Searchin]
べブ・シルヴェッティ(Bebu Silvetti)死去。

その他にもいろいろなコンピレーションアルバムに収められているようです。

[ サルソウル・ベスト・グルーヴス ]

ビクター発売の「サルソウル・ベスト・グルーヴス SALSOUL BEST GROOVES」(VICP-63586)には「スプリング・レイン〔トム・モールトン12”ミックス・エディット/Tom Moulton 12" mix edit〕」が収録されています。
=> サルソウル・ベスト・グルーヴス [Compilation] [amazon.co.jp]
=> Salsoul Best Grooves[HMV]
=> サルソウル・ベスト・グルーヴス[@TOWER.JP]

[フリー・ソウル : クラシック・オブ・サルソウル]

同じくビクターからの「フリー・ソウル・クラシック・オブ・サルソウル FREE SOUL.the classic of SALSOUL」(VICP-63584 2006.09.27 )にも収録。ダウンロード購入できます。
=> フリー・ソウル : クラシック・オブ・サルソウル[amazon.co.jp]
=> FREE SOUL the Classic of SALSOUL[@TOWER.JP]
=> Free Soul The Classics Of Salsoul[HMV]

[Shangri-La/電気グルーヴ]

シングル「シャングリラ」。c/w にはリミックスを収録。
=> Shangri-La (電気グルーヴ)[amazon.co.jp]

[ A/電気ブルーヴ ]

「シャングリラ」収録の電気グルーヴの代表作です。リミックスアルバム「recycled A 」ではJIMI TENORが「シャングリラ」のリミックスを手がけています。
=> A(エース)/電気グルーヴ[amazon.co.jp]

=> Shangri-La (電気グルーヴ)[Wikipedia]

|

« 黒沢清「叫(さけび)」掲載誌と舞台挨拶 | トップページ | 2007/02/28 Enter/DJ KENTARO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/13673382

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiTMS - Spring Rain/Silvetti:

« 黒沢清「叫(さけび)」掲載誌と舞台挨拶 | トップページ | 2007/02/28 Enter/DJ KENTARO »