« 2007/03/30 対談の本/細野晴臣 | トップページ | 桜咲く岡山にて »

2007.03.30

植木等、死去#1-坂本龍一と

2007/03/27、植木等死去。青島幸夫の後を追ったようにも思える。

[ 坂本龍一と植木等 ]

植木等の曲をはじめてまともに聞いたのは、「NHK FM坂本龍一のサウンドストリート」に二週にわたり植木等がゲスト出演したときのこと。(アルコ堂さんによると1985/06/25-07/02の放送)「スーダラ節」「ドント節」「ハイそれまでヨ」「だまって俺について来い」「これが男の生きる道」など、植木スタンダードナンバーはその番組で網羅されていたようにおもう。曲にまつわるエピソードも交えながら、実に充実した特集であった。

それから、この時の録音テープを繰り返し聞いた。「ハイそれまでヨ」の疾走感、「ホンダラ行進曲」のホンダララに、「シビレ節」のダメダメ感にしびれた。「しーびれちゃった、しーびれちゃった、しーびれちゃったよー」である。そして、彼の思想は十代のおれの脳裏に深く刻まれた。「そのうちなんとかなるだろう」

=> 坂本龍一のサウンドストリート1985年1月8日~6月25日放送分曲目リスト[アルコ堂]
6/25のゲストでした。大滝詠一+山下久美子も共に。「スーダラ節」「ハイ、それまでよ」「ドント節」「無責任一代男」を放送。「だまって俺について来い」も聴いた覚えがあるのだが。
=> 坂本龍一のサウンドストリート 1985年7月2日~12月24日放送分曲目リスト[アルコ堂]
7/2のゲスト。「遺憾に存じます」「シビレ節」「ホンダラ行進曲」「全国縦断追っかけブルース」「これが男の生きる道」を放送。次の週のゲストはスクリッティポリッティだよ。
=>「クレージーなクレージーファン 」様のメールから[クレイジーの共感大作戦]
ラジオ出演時のやりとりの一部を再録しています。村上龍の「Ryu's Bar」にもでてたなあ。

[ シングルベスト ]

結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤
=> 結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤[amazon.co.jp]
クレイジー・キャッツ、ハナ肇とクレイジー・キャッツ、植木等、ハナ肇、谷啓。おれがあの放送で聴いた曲がほぼ網羅されているという意味で、植木等入門の一枚としてこれがよろしいかと思います。

=> クレイジーキャッツ結成50周年記念、レア・トラック収録シリーズ登場![CD Journal-2004/12/14]
=> クレイジーキャッツ50周年記念サイト[東芝EMI]
=> CDディスコグラフィー[イヤ、どうも!]

[ フィギュア ]

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等/タカラ
=> GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等/タカラ[amazon.co.jp]
=> GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等[タカラホビー]
=> GOLDEN STAR ゴールデンスタア 日本一の無責任男 植木等/タカラトミー【モノ・マガジン NO.557】[mono magazine online]

=> 植木等さん死去 「無責任男」が社会の毒相殺 [Fuji Sankei Buisiness i-2007/3/29]
=> 植木等さん監修の本人ソックリフィギュア発売へ [ZAKZAK-2007/03/28]

[ シビレ節 ]

=> Crazy Cats - シビレ節[YouTube]

|

« 2007/03/30 対談の本/細野晴臣 | トップページ | 桜咲く岡山にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/14436281

この記事へのトラックバック一覧です: 植木等、死去#1-坂本龍一と:

» 見ろよ青い空、か [言わぬが花]
 植木等が逝ってもた。青島幸夫が何とコメントするか、テレビの前で待っとったが、いつまでたっても出て来ん。おかしいと思たら、青島幸夫は去年、先に逝っとったんやなあ。忘れとった。... [続きを読む]

受信: 2007.03.30 07:27

« 2007/03/30 対談の本/細野晴臣 | トップページ | 桜咲く岡山にて »