« 2007/04/19 POLYSICS@徳島JITTER BUG | トップページ | 2007/04/25 細野晴臣トリビュートアルバム »

2007.04.22

2007/05/23 原マスミ、アルバム再発

原マスミのアルバム三作がリマスタリング、ボーナストラック付き、紙ジャケット仕様でMMRecords より 2007/05/23 再発されます。また目黒区美術館で開催される「原マスミ大全集!」会場では、展示会にあわせて 2007/04/21 より先行発売だそうです。

彼の絵であれば絵本や吉本ばなな作品の装丁で全国の書店で目にすることができますし、彼の声は今や番組ナレーションやCM、声優として参加した作品を介して耳にしている人も多いと思います。

でも、彼の歌を聴いたことがある人はそれらの人数よりは少ないでしょう。今回の再発は彼の詞と歌声が多くの人の耳に届くよい機会だと思います。おれが初めて彼の歌を聞いたのは坂本龍一の「FMサウンドストリート」で、曲は「猫へ」だった。教授は「このようなものですね」と受け流していたけど、その歌詞、アレンジと共にびっくりしたものです。彼の声はまるで猫背の猫が歌っているようだったのです。

=> MMRecords◆オンラインショップ-原マスミ専用-
3枚同時購入特典あり。予約殺到中とか。

=> 原マスミ レコード・デビュー25周年記念プロジェクト[DISK UNION]
特典は【原マスミ紙ジャケ収納BOX】

[ イマジネーション通信 ]

=> イマジネイション通信(紙ジャケット仕様) ~ 原マスミ[amazon.co.jp]
「月面から目薬」「心配」の弾き語り、2007年新録版をボーナストラックとして収録。「青い夜」「ピアノ」をおやすみミュージックとして愛聴してました。
=> 原マスミ/イマジネイション通信[MMRecords]
MMR-032(DDCR-5017)
発売日までに予約で送料無料。

手元にある中古で買ったオリジナルのユピテル盤(YV27-1002)の帯には「きいてビックリ、みてフシギ。」「これはポスト・モダン・ミュージック。」とあります。おれが初めて彼のアルバムを買ったのは、それから何年かたって再発された「イマジネーション通信」のアナログ盤だった。このバージョンではヴォーカルが新録になり、ミックスもやり直され「猫へ/おやすみ」が特典シングルとして付いていた。後から聞いたオリジナルではまだ歌声に初々しさがあって、新録盤では表現がこなれてる感じがしたよ。さらに年月がたってWAX から初CD化されたときには、またオリジナルミックスとなっていたのだった。できれば、新録ヴォーカル盤もデジタルで聞きたいのだ。

[ 夢の四倍 ]

=> 夢の4倍(紙ジャケット仕様) ~ 原マスミ[amazon.co.jp]
「オリオン」「海で暮らす」の弾き語り、2007年新録版をボーナストラックとして収録。
=> 原マスミ/夢の4倍+2ボーナス・トラック[MMRecords]
MMR-033(DDCR-5018)
発売日までに予約で送料無料。

[ 夜の幸 ]

=> 夜の幸(紙ジャケット仕様) ~ 原マスミ[amazon.co.jp]
「夜の幸」「飛龍頭」の弾き語り、2007年新録版をボーナストラックとして収録。
=> 原マスミ/夜の幸+2ボーナス・トラック[MMRecords]
MMR-034(DDCR-5019
発売日までに予約で送料無料。

=> マルチ・アーティスト 原マスミの初期名作が待望のリイシュー決定![CD Journal]
=> 原マスミ 幻の名盤3作品を約20年ぶりに同時リイシュー!![musicman]

集大成の展示会、既存CD再発、作品集発売。となると、次は久々のニューアルバムに期待せざるをえないわけで。期待してます。

願わくば、シングルでた音源、それから「イマジネーション通信」がアナログで再発されたときのヴォーカル差し替えミックス違い盤もCDでリリースしてほしいなあ。

そう、最初にイカ天で「たま」を聞いたときに、「原マスミみたいだなー」なんて思ったことを思い出しました。

|

« 2007/04/19 POLYSICS@徳島JITTER BUG | トップページ | 2007/04/25 細野晴臣トリビュートアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/14298316

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/05/23 原マスミ、アルバム再発:

« 2007/04/19 POLYSICS@徳島JITTER BUG | トップページ | 2007/04/25 細野晴臣トリビュートアルバム »