« 今日のiTMS- Tribute to Haruomi Hosono | トップページ | 2007/04/25 ペンタトニカ/清水靖晃&サキソフォネッツ »

2007.04.27

今日のiPod shuffle - The Prince of Shaba/大村憲司

ギタリストである故大村憲司氏のソロアルバム「春がいっぱい」(1981 ALFA)の最後に収録されているギターインストナンバー、"The Prince Of Shaba"です。「シャバの王子様」?

YMOの全盛期に彼らとYMO関係者の協力の下に作成されたポップなギターアルバム。プロデュースは大村憲司自身。高橋幸宏、坂本龍一も共同プロデュースで名を連ねています。おれはアナログで買って、アルファから出たCDでも買いなおしました。

この曲もユキヒロがドラム、細野さんがベース、坂本龍一、岡田徹もキーボードで参加。アコギとシンセコード弾きのバッキングがあったかい音の壁を作って、その上でナチュラルなギターがメロディを奏でる、春にふさわしい、ふんわりと幸せな曲です。

"Seiko is always on time"という奥さんに捧げられた曲もあり。ライナーノーツの末尾には手書きで"This album is dedicated to my wife,Seiko"と記されています。

[ 春がいっぱい ]

=> 春がいっぱい(紙) [Limited Edition]/大村憲司[amazon.co.jp]
残念ながら在庫切れ切れです。
=> 春がいっぱい (完全生産限定盤)/大村 憲司[SONY MUSIC]
MHCL-300/アルバム/2003.8.6
=> 春がいっぱい (紙ジャケ仕様) [HMV]
在庫切れ。試聴可能。

我が家でこの曲がプチブレイクしたきっかけは、当時、NHK FMのラジオドラマ番組「二人の部屋」で椎名誠の「さらば国分寺書店のオババ」が放送されたことでした。

番組のエンディングでかかっていたのがこの曲で、同じ放送を聞いていた兄がたいそう気に入ったらしく、朝起きたとき、学校に行く前、となりの部屋から毎日のようによく聞こえていた時期がありました。

番組放送時、すでにアルバムを買っていたと思うのですが、繰り返しこの"The Prince Of Shaba"を聞いているうちに、自分もこの曲にはまっていたようです。

=> [Music] 春がいっぱい[Be Good Boys (Reprise)]

=> 続・大村憲司を知ってるかい?[ほぼ日刊イトイ新聞]
大村真司が聞く、父親のすがた。
=> 続・大村憲司を知ってるかい?野口広之(ギター・マガジン編集長)[ほぼ日刊イトイ新聞]
大村憲司さんの遺した4枚のアルバムをすべて解説します。

[ さらば国分寺書店のオババ/椎名誠 ]

椎名誠のデビュー作。JICCからでてたはず。こんな表紙だった。これ以来、椎名誠は読んでいない。

=> 「さらば国分寺書店のオババ」椎名 誠 (著) [amazon.co.jp]
これは文庫版。
=> 書籍情報[新潮文庫]
ISBN:978-4-10-144817-6、発売日;1996/09/02
=> 椎名誠:「さらば国分寺書店のオババ」[りょーちの駄文と書評]


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 今日のiTMS- Tribute to Haruomi Hosono | トップページ | 2007/04/25 ペンタトニカ/清水靖晃&サキソフォネッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/14785862

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiPod shuffle - The Prince of Shaba/大村憲司:

» HAS HAS  [Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ   HOME]
HAS/HAS HUMAN AUDIO SPONGE Live in Barcelona-Tokyoスケッチショー&坂本龍一= HUMAN AUDIO SPONGE のライブDVDとても質の高い音楽。YMOよりもさらに上の段階にこの3人は踏み込んでしまった。クラフトワークの踏み込んだ新境地ともまた違う世界。ごらんあれディス... [続きを読む]

受信: 2007.04.27 09:31

« 今日のiTMS- Tribute to Haruomi Hosono | トップページ | 2007/04/25 ペンタトニカ/清水靖晃&サキソフォネッツ »