« アラスカ豆#4-蒸気船アラスカ号 | トップページ | 今日の iPod shuffle - Woofer Girl/フィッシュマンズ »

2007.05.29

2007/05/23 Steve Mcqueen - Legacy Edition/Prefab Sprout

プリファブ・スプラウト(Prefab Sprout)の代表作「Steve McQueen」が2007/05/23に再発されました。本編はプロデューサーであったトーマス・ドルビー自身によりリマスタリングされ、さらに、アコースティック・ヴァージョン八曲を収録した二枚組みアルバム(MHCP-1360~MHCP-1361) Legacy Edition としての再発です。

[ Steve Mcqueen - Legacy Edition ]

=> スティーヴ・マックイーン [Limited Edition]/プリファブ・スプラウト[amazon.co.jp]
=> Steve Mcqueen/Prefab Sprout[HMV:試聴可]
=> スティーヴ・マックイーン<完全生産限定盤>/Prefab Sprout[@TOWER.JP:試聴可]

トーマスドルビーのプロデュースということで、アルバムを買った当時はそこに興味の焦点がありました。確かにすばらしいアレンジ、プロデュースワークであったのですが、しだいに彼の書くメロディに惹かれていくわけです。

でも、なんで「スティーヴ・マックイーン」だったのだろう。こちらのHMVのアーティスト紹介によるとアメリカではこのアルバムは"Two Wheels Good"と改題された、とあります。んー、それは知らんかった。

[ Two Wheels Good ]

=> Two Wheels Good [from US] [Import]/Prefab Sprout[amazon.co.jp:試聴可]
US版"Steve McQueen"、ジャケットもタイトル以外は同じ。ただし、ボーナストラック三曲入りか!マニアはこれを買って、レガシーエディションも買うのであろう。おれは?

[ タワーリングインフェルノ ]

マックイーンつながりでついでに書いてしまいますが、おれにとってのスティーブ・マックイーンは「パピヨン」でもなく「大脱走」でもなく、この作品に始まりこの作品に尽きている。先頃、引退を表明したポール・ニューマンらとの豪華競演、20世紀フォックスとワーナーの二大スタジオの共同制作など、パニック映画ブームに文字通り火を付けた大作。幼稚園か小学生だったおれも、大いに萌えた。

=> 「タワーリング・インフェルノ」出演: スティーブ・マックィーン, ポール・ニューマン 監督: ジョン・ギラーミン[amazon.co.jp]
=> The Towering Inferno[名作映画紹介]
作品紹介、撮影秘話など。

[ トピックス ]

=> プリファブ『Steve Mcqueen』のDX盤![HMV]
=> Prefab Sprout『Steve McQueen』をリマスタ盤+アコースティック版2枚組みで再発[doops]

=> Prefab Sprout / Steve McQueen ≪Legacy Edition≫[diskunion新宿中古センターblog]
=> Prefab Sprout「Steve McQueen - Legacy Edition」[小心者の杖日記]

=> Grapes (グレイプス)
通販ショップですが、プレファブ作品についてマニアックなリストを掲載しています。Artist Guide より。

|

« アラスカ豆#4-蒸気船アラスカ号 | トップページ | 今日の iPod shuffle - Woofer Girl/フィッシュマンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/14074479

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/05/23 Steve Mcqueen - Legacy Edition/Prefab Sprout:

« アラスカ豆#4-蒸気船アラスカ号 | トップページ | 今日の iPod shuffle - Woofer Girl/フィッシュマンズ »