« 2007/07/07 YMO live@京都東寺 | トップページ | 2007/07/18 サイボーグ俺達/HALCALI »

2007.07.08

YMO@東寺

YMO@東寺

YMO@東寺

[ YMOセットリスト ]

行ってまいりました。LIVE EARTH@京都東寺(とうじ)。S席2000番台、境内後方の細野さんよりで。当日まで東寺を「あずまじ」と読んでいた私でした。

  1. 以心電信
  2. Rescue
  3. War&Peace
  4. Rydeen 79/07

[ 印象など ]

トップはリップスライムです。アウェイ感あふれる会場のノリに戸惑いながらのパフォーマンスのようでした。「楽園ベイビー」の後「この曲は知っている人が多いようですね」なんてMCも。言葉とビートに多少のエロさとおもろさをからめてて切り開いていく彼らのようなユニットは、メッセージ色の強いイベントには最適だと思うんだけどね。

続いて UA。彼女を見るのは圧倒的な完成度であった「空の小屋」ツアー以来だ。ギターと唄のみで、前見たときよりも凄みの増したような二曲を。ひとつは奄美の言葉で「とぅり(鳥)」という長尺の曲を。新しいアルバムからも一曲。イベントテーマにもっとも寄り添えていた内容と演奏ではなかったかと。彼女はツバルまで行ってきたらしいしね。

京都出身というボニー・ピンク、"HEAVEN'S KITCHEN"で始まるライブはアコースティックな編成で。彼女のライブは初体験。思っていた以上に力強く響く歌声でした。キャッチーなメロディの曲ばかりで、会場もいい感じに落ち着けたのではないでしょうか。

四番目にマイケル・ナイマン(Michael Nyman)、ピアノ演奏を数曲。

トリはYMO。アレンジとしてはHAS名義でのパシフィコ横浜ライブと同内容なのかな。YMOが登場すると、それまでぱらぱらとしか立たなかったお客さんも総立ちに。一曲目、「以心電信」は"See how the wolrd goes around?..."というサビのフレーズをメインに、あとはインストで。やはりイベントテーマの"S.O.S.(save our seleves)"と、自助の思想("You've got to help yourself.")をテーマにしたこの曲が重なったということなのでしょうか。八月リリースのHASYMO名義の"RESCUE"はR&B っぽい細野さんの色が強い曲かなと思いました。"WAR&PEACE"(アルバム坂本龍一"CASM"より)は幸宏のドラムが入ることで、よりエモーショナルに。細野さんはシェイカーか何かを振ってましたね。最後は"RYDEEN 79/07"で終演。

いろいろ不満もありましょうが、イベントの趣旨からしてこのようなものかなと。ロックフェスじゃないからね。RIPとコラボで「君に胸キュン」やってくれとか、おれも妄想を抱いてましたが(ちなみに翌日の「京都新聞」のイベントを伝える記事の見出しは「地球に胸キュン」だ)。まあ、こんな年になってイエローマジックオーケストラ名義のライブが見れたことで満足しております。次は ZEPP OSAKA あたりでがっつりやって下さい。

[ 配信 ]

=> Live Earth:Yellow Magic Orchestra[MSN]

[ トピックス ]

=> ライブ・アース エコ意識高まったか?[asahi.com]
=> MSN、温暖化防止コンサートで1000万ストリーム配信の記録[@IT]
=> 20億人へ脱温暖化訴え 「ライブ・アース」閉幕 [Fujisankei Buisiness i]
=> 温暖化防止、コンサートでYMOらが訴える…京都[読売]
=> 倖田來未が、大塚愛が、YMOがエコ呼びかけ 世界8カ国で「ライブ・アース」[中日新聞]
=> 東寺にはYMOが登場…「ライディーン」など演奏[スポニチ]
=> 温暖化防止へ音楽の輪 東寺でも「ライブ・アース」 YMOに沸く[京都新聞]
=> 暖化防止「LIVE EARTH」に3500人 京都[asahi.com]
=> 温暖化防止へ倖田来未らが熱唱[日刊]
=> “エコ~響かせ”歌姫たち地球を救う[スポニチ]
=> 演奏熱く、地球はクール ライブ・アース開催[産経]
=> 「ライブ・アース」千葉、京都など世界10都市で同時開催[読売]
=> 各会場で環境保護呼び掛け ライブ・アース、京都でも[東京新聞]
=> 大塚愛さんも熱唱、世界9都市で慈善コンサート・温暖化防止訴え[日経]
=> 温暖化防止、8か国で「ライブ・アース」[TBS]
=> ゴア氏がライブ・アース米会場に、温暖化対策を呼びかけ[CNN]
=> ライブ・アースが閉幕=温暖化防止訴え、20億人視聴[時事通信]
=> ライブ・アース:レオさま紹介でゴア氏登場…大きな声援[mainichi MSN]
=> ライブ・アース:地球温暖化防止訴え8カ国で 幕張も盛況[mainichi MSN]
=> リンキンのステージ中断…「ライブ・アース」でハプニング[報知]

=> チャットモンチーの七夕ライブに3500人[日刊]

=> 「NEWS23」でHASライブをオンエア[ナタリー]
7月13日、TBS系「筑紫哲也 NEWS23」にて

=> 2007/08/22 YMO/HASYMO、ニューシングル[ココログ]

[ Rydeen 79/07 ]

"Rydeen 79/07"はiTune Store にて購入可能。2007/08/08 発売のシングルに収録予定。

=>イエロー・マジック・オーケストラ - RYDEEN 79/07 - Single イエロー・マジック・オーケストラ - RYDEEN 79/07 - Single

[ RESCUE/HASYMO ]

"RESCURE"は"Rydeen 79/07"と共に 2007/08/08 発売のシングルに収録予定。

=> RESCUE/RYDEEN79/07 [Maxi]/HASYMO/YMO [amazon.co.jp]
=> Rescue / Rydeen 79/07/HASYMO / YMO[HMV]
=> YMOの名曲「RYDEEN」が2007年ヴァージョン[@TOWER.JP]

[ WAR & PEACE ]

"WAR & PEACE"は坂本龍一のアルバム"CHASM"に収録。SKETCH SHOW名義で細野、高橋も参加。詞はアートリンゼイによるもの。

=> CHASM/坂本龍一[amazon.co.jp]
=> Chasm [from US] [Import]/Ryuichi Sakamoto(試聴可)[amazon.co.jp]

[ 以心電信-You've got to help yourself ]

"以心電信"は国際コミュニケーション年(1983年)のテーマ曲として作製された曲。意訳すると「自分自身を救えない奴に他人が救えるのかよ」という内容の歌詞である。

1983年5月24日発売の「浮気なぼくら」に「予告編」としてショートバージョンのインストとして収録、1983年7月27日発売「浮気なぼくら(インストゥルメンタル)」には歌無しのインストフルバージョンを収録。1983年9月28日にシングルとして発売された。ラストアルバムとなった"SERVICE サーヴィス"(1983年12月14日)にも収録されており、散会ライブアルバム"AFTER SERVICE アフターサーヴィス"にはライブバージョンが収録されている。

=> サーヴィス/ YMO[amazon.co.jp]

|

« 2007/07/07 YMO live@京都東寺 | トップページ | 2007/07/18 サイボーグ俺達/HALCALI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/15690187

この記事へのトラックバック一覧です: YMO@東寺:

» YMO再結成 東寺ライブ [アワーミュージアム]
7月7日、京都の東寺で行われたLIVE ERATHに行ってきました。 YMO再結成。30〜40代の人にとってYMOはやはり特別なグループ。 来ていたお客さんのほぼ全員がYMO目当てで、YMOが東寺のステージに登場した時は大興奮でし... [続きを読む]

受信: 2007.07.18 00:00

« 2007/07/07 YMO live@京都東寺 | トップページ | 2007/07/18 サイボーグ俺達/HALCALI »