« 黒沢清監督"TOKYO SONATA"、カンヌ国際映画祭出品 | トップページ | 2008/04/29 Perfume@高松オリーブホール »

2008.04.28

今日のiTMS - GYMNOPEDIE NO.1/近田春夫

エリックサティ(ERIK SATIE)の「ジムノペディ第一番」を近田春夫がアンビエントハウス風にカバーした作品を収録したEP。その他に"新宿ジゴロ(プログラミング:電気グルーブ)"、"MYSTERY WOMAN (SPEED MIX)"、"QUIET"の4曲を収録。

[ GYMNOPEDIE NO.1/近田春夫 ]

=> 近田春夫 - GYMNOPEDIE NO.1 - EP - GYMNOPEDIE No.1近田春夫 - GYMNOPEDIE NO.1

こちらによるとパイオニアのLDプレイヤー{O・ZONE}のCM曲としてWORLD PIECE名義で提供された1990年の作品のようです。「CM SONGハウス・ミックス・超レアー・コレクション」というコンピレーションには、"QUIET "と共に収録されていました。このアルバムには"MYSTERY WOMAN (SPEED MIX)"と"SHINJUKU GIGOLO (CONTINENTAL MIX)"も収録されており、こちらの作品は作曲家、中川俊郎(ナカガワ・トシオ)さんの作品となっています。

=> 近田春夫と私[]
=> 「CM SONGハウス・ミックス・超レアー・コレクション」V.A. [mora.jp]
=> SUSPENSE(廃盤)/中川俊郎[Yahoo!]
「(1)(13)は近田春夫と電気グルーヴによる90年7月のリミックス・ヴァージョン。(1)はいかにも新宿に巣くうジゴロっぽいチープなイメージで笑える。」電気グルーヴはメジャーデビュー前か。

[ Medicine(Chemical Mix By 近田春夫)/中川俊郎 ]

=> 中川俊郎 - アラカルトカンパニー (サウンドトラック) - Medicine(Chemical Mix By 近田春夫)中川俊郎 - アラカルトカンパニー (サウンドトラック) - Medicine(Chemical Mix By 近田春夫)

[ Fade Out/小泉今日子 ]

KYON^2 作品のiTunes Storeでのリリースも始まりました。早速チェックしたのは"FADE OUT"、近田春夫さんの手による歌謡ハウス。当時は「茶の間にハウスミュージックが」とちょっとした話題になったもんですよ。彼女がこの曲で「夜ヒット」に出演したときのこと、それをじっくりと見てたことも覚えてる。このトラックに「あぁ、今頃ディスコでは」という歌謡曲なメロディが乗ってしまうのが近田春夫。小西さんも参加してるんですね。

=> 小泉今日子 - KOIZUMI IN THE HOUSE - Fade Out小泉今日子 - KOIZUMI IN THE HOUSE - Fade Out

|

« 黒沢清監督"TOKYO SONATA"、カンヌ国際映画祭出品 | トップページ | 2008/04/29 Perfume@高松オリーブホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/41008193

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiTMS - GYMNOPEDIE NO.1/近田春夫:

« 黒沢清監督"TOKYO SONATA"、カンヌ国際映画祭出品 | トップページ | 2008/04/29 Perfume@高松オリーブホール »