« 08-09 年末年始CDとか | トップページ | 2009/01/11 トウキョウソナタ@シネアルテ徳島 »

2009.01.10

2009/01/10-23 トウキョウソナタ@徳島シネアルテ

市内に映画館が無くなってしまった徳島に復活した映画館として、年末にけっこうな話題になった「シネアルテ(http://cinaerte.com/)」(蔵本駅前)で2009/01/10より黒沢清「トウキョウソナタ」の上映が始まっています。どうせ徳島には来ないし、香川のホールソレイユまで見に行かなくちゃと思ってたので、この映画館の設置はうれしいニュース。

=> トウキョウソナタ公式サイト
=>くつろぎの映画館 最適な環境で映画鑑賞を楽しむ シネアルテ cinaerte
=> シネアルテ[Movie Walker]
上映予定、上映時間、アクセス情報

単館系がなくなった徳島に復活、うれしいニュースです。徳島に来た頃にすんでいた昭和町にも映画館があったなあ。その頃はもう成人映画専門みたいになってたけど、最後は一般映画をかけて(怪獣系だった?)さよなら上映してました。シネコン全盛の今となっては、街角にある映画館という風景はもはや懐かしくもありますが、その揺り戻して徐々に単館系も復活してくるのかな。

「シネアルテ」のあるところはかつて「平和ドルビー」「アタック平和」という二つの映画館が併設されてのですが、そのうち一つを映画館にもうひとつをカフェにして営業してるのは、チクタカフェのオーナーさんらしく。

=> 徳島に映画館復活[映画保存ニュース・アーカイヴ]
=> CICOUTA CAFE(チクタ カフェ)[徳島カフェ&ギャラリー巡り]

オープニング上映は「百万円と苦虫女」で、見てきたひとによるとなかなか良かったと。いろんな種類のソファが並べてあって、ゆったりと見られるらしい。パンフレットもあるし、カフェのメニューからフライドポトやソフトドリンを購入できるそうです。

追記:09/01/11に行ってきました。入場料は1800円ですが、シネアルテの会員になれば毎回1200円で鑑賞できます。入会費は300円なので初回のみ1500円、以降は1200円ということで、とりあえずメンバーになった方がお得。18:00の回は自分たちも入れて客は五人。館内にソファーが並んでいる光景はどこか古い映画館にでも来ているような感覚です。ソファーの前後の間隔も余裕を持って設置しているので足を伸ばしてゆっくり見ることが出来ました。暖房も効いてたので普通に着込んでいれば寒いことはありませんでした。

「平和ドルビー」「アタック平和」だったころ、おれはここで黒沢清「CURE」や押井守「アヴァロン」などを見てきました。特に「CURE」の後味の悪さは、彼の映画にはまるきっかけになってます。その意味でも記憶に残っている映画館、近所なんでこの連休にでも行ってこようかと。

=> 上映開始 ファン続々 徳島市内に常設映画館が復活[徳島新聞]
=> 徳島市内に映画館復活、常設で23日から上映 喫茶店と隣接[日経]
=> 常設映画館、徳島市に復活へ ソファで観賞 カフェ併設[徳島新聞]
=> 徳島市内で約2年3カ月ぶりに常設映画館を復活させた 三木稔(みき・みのる)さん[徳島新聞]

[ トウキョウソナタ/橋本和昌 ]

=> トウキョウソナタ オリジナル・サウンドトラック/橋本和昌[amazon.co.jp]
=>トウキョウソナタオリジナルサウンドトラック/橋本和昌 (CXCA-1239)[nobel]

[ CURE/黒沢清 ]

=> CURE キュア [DVD]/出演: 役所広司, 萩原聖人 監督: 黒沢清[]

[ アヴァロン/押井守 ]

=> アヴァロン Avalon [DVD]/押井守[amazon.co.jp]

|

« 08-09 年末年始CDとか | トップページ | 2009/01/11 トウキョウソナタ@シネアルテ徳島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/43695824

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/01/10-23 トウキョウソナタ@徳島シネアルテ:

« 08-09 年末年始CDとか | トップページ | 2009/01/11 トウキョウソナタ@シネアルテ徳島 »