« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

今日のiTS - Parsley/JaccaPoP

ジャカマシジャズの次はジャカポップです。

=> JaccaPoP - ParsleyJaccaPoP - Parsley

=> JaccaPoP[MySpace]
=> JaccaPoP Official Site
=> MIRU(JaccaPoP)のブログ[]
=> 新世代ポップ・デュオ、JaccaPoPがデビュー・アルバムをリリース[loud]
=> 超ド級エレポップの新星JaccaPoPが9/9アルバム『Parsley』をリリース!![afpbb]
=> エレクトロポップの新鋭JaccaPoPが1stアルバム発表[ナタリー]
=> 9月9日に「Pasley」(パセリ)でデビュー、JaccaPoPってどんなアーティスト!?[in music]
=> JaccaPoP、キャッチーに毒々しく劇的エレクトロ・デビュー[BARKS]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

今日のiTS - JAKAMASHI JAZZ/HOSOME

=> HOSOME - JAKAMASHI JAZZHOSOME - JAKAMASHI JAZZ
=> JAKAMASHI JAZZ/HOSOME[amazon.co.jp]
=> JAKAMASHI JAZZ/HOSOME[sunrain-records]
サンレインの特典はリミックスCD-R(リミキサー:HOSOME+Animal Video、Slow calm、あらかじめ決められた恋人たちへ、ove-naxx、ヤベミルク)

[ HOSOME「You Want To Be A HEN」 ]

=> HOSOME
=> HOSOME[MySpace]
=> ハイブリットポップバンドHOSOMEインタビュー[cinra.net]
=> HOSOMEの日記[はてな]
=> [recommuni] 特集: HOSOME『JAKAMASHI JAZZ』[recommuni]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/25 Perfume in Happyで気になるシャンデリアハウス/Perfume

Perfume出演の日テレ系TV番組を三枚組DVD-BOXにした「Perfume in Happyで気になるシャンデリアハウス」(ASBP4465)が2009/09/25 にリリースされます。「気になる子ちゃん」とか関西では深夜にまとめてやってたけど、まとめて見るよい機会かも。

=> Perfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウス [DVD][amazon.co.jp]

=> Perfume、日本テレビでのレギュラー番組を集大成したDVDボックス「Perfume in Happyで気になるシャンデリアハウス」をリリース![bounce.com]
=> Perfumeの出演テレビ番組をまとめた3枚組DVD BOX[ナタリー]
=> Perfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウス[アミューズファミリークラブ]
=> Perfume、レギュラー出演番組をDVD-BOXで発売[オリコン]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.25

今日のiTS - それでも言えないYOU&I/南波志帆

FM徳島で耳にして、ちょっとユニークな歌詞とさわやかな歌声、サンバビートっぽいリズムが耳についてた。iTunes Store で購入しました。南波志帆2ndアルバム「君に届くかな、私。」(LRTCD 040)収録の「それでも言えないYOU&I」。西寺郷太NONA REEVES)による作詞・作曲・編曲。「グータンヌーボ」(関西テレビ・フジテレビ系)8、9月度エンディング曲だそうです。

シンセベースで始まるそのラインがまずカッコイイ。歌詞は高校野球で活躍して有名になっていく彼への思いといった内容なのかな。「甲子園球場行けば(cho)行けばー行けばー!yeah!」なんて掛け合いコーラスも面白い。そして「言えない(ゆえない)」と「YOU&I(ゆーえんない)」がかかっていたのだな。。。これは癖になる一曲。

=> 南波志帆 - 君に届くかな、私。 - それでも言えない YOU&I南波志帆 - 君に届くかな、私。 - それでも言えない YOU&I
=> 君に届くかな、私。/南波志帆[amazon.co.jp]

[ クラスメイト/南波志帆 ]

=> 南波志帆オフィシャルサイト
=> 南波志帆オフィシャルブログ「こんにちは、明日の私。」
=> フィーチャー南波志帆[bounce.com]
TALK SESSION――矢野博康 × 土岐麻子 × コトリンゴ、豪華作家陣によるスペシャル鼎談!!
=> 南波志帆 - FLASH![bounce.com]
=> 南波志帆2ndアルバムに堀込兄、土岐、ノーナが楽曲提供[ナタリー]
=> 南波志帆 インタビュー [music shelf]
=> 新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書&南波志帆ちゃん[NONA REEVESのメンバーブログ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

今日のiTS - Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections/坂本龍一

坂本龍一のピアノコンサートツアー、Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009 では公演翌日に iTunes で全曲が配信されるという試みが話題になりましたが、演奏曲の中からファン投票で選ばれた上位25曲が"Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections"として iTunes Store で2009/09/23より配信開始です。同時に坂本龍一選曲のライブベスト盤も二枚組で同日リリースされました。

[ Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections/坂本龍一 ]

こちらは iTunes Store だけでなく高音質盤(MP3 320kbps)もcommmonsより同時配信。

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections 本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections
=> 坂本龍一Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections【配信盤/mp3形式】[commmons]
「一般的な音楽配信よりもハイクオリティな320kbpsのmp3をcommmonsmart独占にて配信」

=> 坂本龍一ピアノ・ツアー2009 CDリリース記念! My BEST楽曲アンケート結果発表![commmons]

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 Japan/坂本龍一 ]

こちらは坂本龍一選曲による二枚組全27曲のアルバム(RZCM46381)。こちらも高音質配信版アリ。"Aqua"は選ばれてないんだよなー。

=>Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 Japan[amazon.co.jp]
=> 坂本龍一 Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan[commmons]
=> 坂本龍一 Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan【配信盤/mp3形式】[commmons]

=> 教授自らによるベスト・セレクション[HMV]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23 今夜はブギーバック/TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI

スチャダラパー小沢健二のコラボレート作品である「今夜はブギーバック」(1994)を TOKYO NO.1 SOUL SETハルカリがカバーしたシングル(NFCD-27169/tearbridge records)が 2009/09/23 リリースされます。ゼロ年代の終わりにこのパーティソングが大きく現れたことにちょっとした感慨を覚えながら。

[ 今夜はブギーバック/TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI ]

=> 今夜はブギー・バック/TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI [amazon.co.jp]
=>TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI - 今夜はブギー・バック - EPTOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI - 今夜はブギー・バック - EP

[ 今夜はブギーバック(Nice Vocal)/小沢健二 ]

「今夜はブギーバック」収録、小沢健二の2ndソロアルバム「LIFE」(1994)。ハイテンションで高揚感溢れる楽曲ばかりで、今思うと、このような作品はタイトルの示すとおり、人生で一度作ればよいのだろうと思わせる内容。"LIFE" みたいな作品をもっとと思うファンがいるのもしょうがないけれども、これは一生に一度だけの刹那な瞬間をとらえたアルバム。

=> LIFE/小沢健二[amazon.co.jp]

[ 今夜はブギーバック-あの大きな心/小沢健二 ]

小沢健二 2002 年の 3rd アルバムでは「今夜はブギーバック-あの大きな心」としてセルフカバー。ラップパートはなく歌詞は変えられ新しいパートが加えられています。あえてこの曲を選択した意図はなんであったのか。

=> Eclectic/小沢健二[amazon.co.jp]

[ 今夜はブギーバック(smooth rap)/スチャダラパー ]

スチャダラパーのコラボレーション作品を集めたミニアルバム「スチャダラ外伝」(1994)には「今夜ブギーバック(Smooth Rap)」が収録されています。Smooth Rap バージョンはラップ多めです。

=> スチャダラ外伝/スチャダラパー[amazon.co.jp]

[ 今夜はブギーバック/スチャダラパー(Smooth Rap) (Remixed by 小山田圭吾) ]

] スチャダラパーのリミックスアルバム。ですが、一曲目の「ブギーバック」は小山田圭吾が小沢健二のボーカルパートを歌ってリミックス作品とする、という問題作。

=> サイクル・ヒッツ~リミックス/スチャダラパー[amazon.co.jp]

[ ストロベリーチップス/HALCALI ]

ハルカリのクリスマスソングの名曲「ストロベリーチップス」にはBIKKEが参加しているナタリーワイズによる作品「この世界に,この両手に」が収録されています。クリスマスに併せて聞きたい二曲です。今回のコラボレーションもこの作品があったからなのかなと思います。

=> ストロベリーチップス(初回生産限定盤)(CCCD)/HALCALI[amazon.co.jp]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.16

2009/09/17 KORG DS-10 PLUS

任天堂DS ソフトシンセサイザーのバージョンアップ版 KORG DS-10 plus synthsizerAQインタラクティブ より2009/09/17 にリリースされます。リアルタイムパラメータ操作、ミュート操作の記憶などで、より楽曲作成、演奏しやすくなってるようです。また、DS-i 上ではDual DS-10モードで動作、二台分の性能を発揮できるというのも特徴。しかし、限定発売の「大人の科学マガジンxKORG DS-10 plus限定パック」には"RYDEEN"のデモソングがついてくるというのが最大の魅力か。。。

=> KORG DS-10 PLUS Limited Edition(「大人の科学マガジン」制作ガイドブック同梱)[amazon.co.jp]

=> KORG DS-10 PLUS[amazon.co.jp]

=> AQインタラクティブ、DS-10の強化版となる「KORG DS-10 plus」を本日リリース![Music Master]
=> 開発者が語る、DS-10 PLUSで何が出来る?[ascii]
=> AQインタラクティブ、DS「KORG DS-10 PLUS」発売を記念した店頭イベントおよびトークショウを開催[GAME watch]
=> 今井麻美×長谷川明子×又吉愛によるボーカルユニット“DG-10”がメジャーデビュー![ファミ通]
=> KORG DS-10お誕生日会レポート!(ただし楽屋目線)[ascii]
=> DS用アナログシンセシミュレータ新作 KORG DS-10 PLUS 開発者インタビュー[engadget]
=> しゃべるKORG DS-10! 驚愕の設定、公開してもイーデスカ?[ascii]
=> DS用音楽ソフト「KORG DS-10」に機能拡張版の「PLUS」[AV Watch]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16 Absolute POLYSICS/POLYSICS

ポリシックスの絶対的なアルバム"Absolute POLYSICS"は2009/09/16にリリース。初回限定版(KSCL-1456)と通常版(KSCL-1458)あり。なんといっても6時間にわたるレコーディング風景収録の特典DVDが楽しみ。

[ 初回限定 ]

=> Absolute POLYSICS(初回生産限定盤)(DVD付)/POLYSICS[amazon.co.jp]

[ 通常版 ]

=> Absolute POLYSICS/POLYSICS[amazon.co.jp]

=> ナタリー - [Power Push] POLYSICS
=> POLYSICSの6時間録音ドキュメントDVDをWEB先行視聴[ナタリー]
=> POLYSICSツアー“ご当地フライヤー”で名産品に舌鼓[ナタリー]
=> 盛りすぎ!POLYSICSアルバム特典はドキュメント6時間[ナタリー]
=> POLYSICS、〈絶対的〉なニュー・アルバムを9月16日にリリース!![bounce.com]
=> POLYSICS、1年半ぶりのニュー・アルバムを9月にリリース[CD JOURNAL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.08

2009/09/09 LOVE & HATE/バニラビーンズ

これは懐かしい、いつかどこかで聞いたことがあるようなフレーズで満ちあふれた良い曲。帰り道、深夜のFM徳島でも良くかかってました。バニラビーンズの4thシングル、"LOVE & HATE"は2009/09/09 リリース。レナver<Love version>(TKCA-73461)とリサver<Hate version>(TKCA-73462) を同時発売。作詞はカジヒデキ、作曲はErik Lidbom

[ LOVE&HATE(Love Ver.)/バニラビーンズ ]

=> LOVE&HATE(レナVer.)/バニラビーンズ[amazon.co.jp]
=> バニラビーンズ - LOVE&HATE (Love Version)バニラビーンズ - LOVE&HATE (Love Version)
=> LOVE&HATE(Love version)/バニラビーンズ[JoshinWeb]

[ LOVE&HATE(Hate Ver.)/バニラビーンズ ]

=> LOVE&HATE(リサVer.)/バニラビーンズ [amazon.co.jp]
=> バニラビーンズ - LOVE&HATE (Hate Version)バニラビーンズ - LOVE&HATE (Hate Version)
=> LOVE&HATE(Hate version)/バニラビーンズ[JoshinWeb]

[ バニラビーンズ - LOVE & HATE (TV) ]

=> バニラビーンズ - トップページ - TJC artists page[徳間ジャパン]
=> 【PV】 バニラビーンズ 「LOVE & HATE」 [徳間ジャパンチャンネル]
=> 高速ツンデレポップ-バニラビーンズ「LOVE & HATE」発売インタビュー[TOKYO NYLON GIRLS]
=> バニラビーンズ 「LOVE & HATE」|バニラビーンズ スペシャル[Yahoo!]
=> バニラビーンズ/歌詞:LOVE & HATE[うたまっぷ]
=> バニラビーンズ×カジヒデキ、コラボレート・シングルの詳細判明[OOPS!]
=> バニラビーンズのニューシングルはカジヒデキ作詞、ジャケットはヒロ杉山の豪華仕様[CINRA.NET]
=> バニラビーンズから“なでなで or ビンタ”![CD Journal]
=> バニラビーンズがマイミク急募&渋谷で全身QRコード[ナタリー]
=> バニラビーンズがタワーレコード渋谷店でマネキンに? ニュー・シングル“LOVE&HATE”のリリース記念企画が続々とスタート![bounce.com]
=> お触りNG、撮影OK!バニラビーンズが全身QRコード装着で生マネキンに[barks]
=> マイブームイズ渋谷系!バニビ禁断の名曲を続々カバー[ナタリー]
=> バニラビーンズ、極上ツンデレPOPシングル「LOVE&HATE」発売☆コメント到着 [NEWS!(動画付き)][so-net]
=> バニラビーンズ新シングルの作詞&ボーカルにカジヒデキが参加[ro69]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07 Let's Change the World With Music/Prefab Sprout

プレファブスプラウト( Prefab Sprout )八年ぶりの新作はその名も"Let's Change the World With Music"。音楽で世界を変えよう。とはなんともストレートなタイトル。

=>Let's Change the World With Music/Prefab Sprout[amazon.co.jp]
=>Let's Change the World With Music/Prefab Sprout[amazon.co.jp]
=>レッツ・チェンジ・ザ・ワールド・ウィズ・ミュージック/プリファブ・スプラウト [amazon.co.jp]
これはソニーから出る日本版。2009/10/21リリース。
=> Let's Change the World With Music/Prefab Sprout [amazon.co.uk]
視聴可能。

=> プリファブ・スプラウト、8年ぶりの新作が日本発売決定!過去作のリマスター+紙ジャケ化も[CD Journal]
=> プリファブ・スプラウト、8年ぶりのニュー・アルバムを9月にリリース[CD Journal]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »