« 2010/02/28 高橋悠治&高橋アキピアノコンサート@夢ホール阿南文化市民会館 | トップページ | 2010/10/20 ハルメンズの21世紀! »

2010.10.11

DUB論 SOUNDSCAPES & SHATTERED SONGS IN JAMAICAN REGGAE/Michael E. Veal

=> DUB論 [Soundscapes and Shatterd Songs in Jamaican Reggae]/Michael E. Veal (著), 森本幸代 (翻訳) [amazon.co.jp]
DUB論 [Soundscapes and Shatterd Songs in Jamaican Reggae]/
「『ダブとは何なのか?』民俗音楽学からアプローチした世界で唯一のダブ専門書。ダブとダブエンジニアの関係、アルバム・ジャケットが示す宇宙とオービア、リバーブとディレイの意味、国境を越えてからのダブの変化、等、ジャマイカで生まれ、世界中で生き続けるダブの謎を紐解く。」

=> DUB論 「SOUNDSCAPES & SHATTERED SONGS IN JAMAICAN REGGAE」書籍の紹介・ご注文[サンクチュアリ出版]
=> 『ダブ論』発売![MIGHTY MULES' BOOKSTORE]
=> DUB論[AUDIO BLOG]
「世界初のダブ専門書で、ウェズリアン大学教授で音楽民族学の修士・博士 Michael E. Veal氏によるダブについての論文で、洋書『DUB』を日本語翻訳したもの」

徳島のヴィレッジヴァンガードで見つけた。ジャンルとしてダブに夢中というわけではないけれど、気になる領域です。トラックの出し入れ、深いディレイと耳と体を揺るがす低音というイメージでしょうか。

例によって「ダブ」という言葉を知ったのはYMO、坂本龍一経由だったと思います。「坂本龍一の電気的音楽講座」という坂本龍一のレコーディングの一部始終を聞かせるというNHK FM のラジオ番組。そこで仕上がった「フォトムジーク」という曲、その別バージョンとして「ダブミックス」も作成、放送したのでした。元の曲にある明確なリズムは消え、曲の断片が現れては消えそこにディレイがかけられ、という展開になっていました。

[原書:>Dub: Soundscapes and Shattered Songs in Jamaican Reggae]

=> Dub: Soundscapes and Shattered Songs in Jamaican Reggae (Music Culture)/Michael E. Veal [amazon.co.jp]
Dub: Soundscapes and Shattered Songs in Jamaican Reggae (Music Culture)

=> Dub: soundscapes and shattered songs in Jamaican reggae 著者: Michael E. Veal[Googleブックス]
=> Michael E. Veal "DUB"[DESERT JAZZ]

|

« 2010/02/28 高橋悠治&高橋アキピアノコンサート@夢ホール阿南文化市民会館 | トップページ | 2010/10/20 ハルメンズの21世紀! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18319/49710977

この記事へのトラックバック一覧です: DUB論 SOUNDSCAPES & SHATTERED SONGS IN JAMAICAN REGGAE/Michael E. Veal:

« 2010/02/28 高橋悠治&高橋アキピアノコンサート@夢ホール阿南文化市民会館 | トップページ | 2010/10/20 ハルメンズの21世紀! »