2006.09.14

2006.J2第39節[09/13]徳島 1-3 仙台

[結果] [J'sGOAL] [ニュース] [ブログ]

徳島ヴォルティス 09/13(WED) ベガルタ仙台
鳴門 19:00
VS
1-3[1-2,0-1]
徳島ヴォルティスベガルタ仙台

徳島 1-3(1-2,0-1) 仙台 鳴門(1257人)
'31 アンドレ(徳島)、'33 ボルジェス(仙台)、'35 中島裕希(仙台)、'79 ボルジェス(仙台)

プレビュー等はこちら

雨、平日、ナイターと悪条件のスタジアムは千人台。そのぶん拍手と声がよく響く、まとまりのある雰囲気に。

31分、右サイド、ジョルジの低いFKをアンドレが足で決め、移籍後初得点で先制。立ち上がり拍手で選手達をたたえたその直後、クロスをボルジェスにあっさり合わせられ同点、さらに再びクロスから中島が決め逆転。唖然とするスタジアム。もうすこし喜びに浸らせてくれても。

おもわず「負のスパイラル」というフレーズが頭に渦巻くヴォルティス劇場。。。

ハーフタイムのボーカルユニット「キッサコ」の雨の中響き渡る静かな曲に癒される。。。ゲスト自ら傘を持たせて歌わせるのね。

後半もベガルタの攻勢をしのいだ直後、仙台のシュートをノリヲがはじいたところをボルジェスに詰められ引き離されました。

サンタナ監督は前も徳島が最下位にいるのは不適切であるというようなことをいってくれてたな。すまんの、気を使わせて。選手達のコメントも悪くない、良くなっているとのことなので、それを信じるしか。

札幌 3-1 水戸、「フォワードを、更衣室で叱った」(柳下監督)。草津 1-1 山形、秋葉先発、1分草津、89分山形、「なんてもったいないことをするのか」(植木監督)、「チームの未熟な面が最後に出てしまった。」(秋葉)。横浜FC 1-0 柏、柏、首位陥落。湘南 2-2 神戸、神戸、九人になりロスタイムに追いつかれるが首位へ、「我々は勇気を持ってポゼッションをやろうとしていた。」(菅野監督)。鳥栖 0-0 愛媛、鳥栖四連勝ならず「仙台が遠のいてしまった。」(シュナ潤)。

徳島ヴォルティスは6勝23敗7分勝ち点25で13位変わらず。草津(34)との差は9。首位は得失点差で神戸(68)、続いて柏(68)、3位が横浜FC(67)に。

[試合結果]
=>公式記録 2006Jリーグ ディビジョン2 第39節第1日[Jリーグ]
=>2006年9月13日 Jリーグディビジョン2 第39節[徳島ヴォルティス]
「サポーターの声援は聞こえていた。」(アンドレ)「不甲斐ない結果ですが、サポーターあってのチームです。」(大森)
=>Jリーグディビジョン2 第39節 公式記録[ベガルタ仙台]
「私は徳島は非常にいいチームだと思っています。今の徳島の順位に驚いています。」(サンタナ監督)

[J'S GOAL]
=>ゲームサマリー 2006 J2 第39節 徳島 vs 仙台(鳴門)
=>【J2:第39節 徳島 vs 仙台 レポート】いい内容を見せた徳島だが、わずかな集中力の欠如が命取りに。仙台は昇格争いに生き残る重要な勝利。
=>【J2:第39節】徳島 vs 仙台:試合終了後の各選手コメント
=>【J2:第39節】徳島 vs 仙台:田中真二監督(徳島)記者会見コメント
=>【J2:第39節】徳島 vs 仙台:ジョエルサンタナ監督(仙台)記者会見コメント
=>【J2:第39節】徳島 vs 仙台:ハーフタイムコメント
=>仙台がアウェイで徳島を下し、連勝を飾った
=>のんびりとした和やかな託児所もあります
=>ホーム&アウエィの全試合を応援に行くホットな4人組参上
=>彼女たちも、逞しい頼れるサポーターだ
=>ジョルジーニョ選手のスタジアム入り
=>早めに来場したサポーターたち
=>あいにくの雨模様になった今日の試合

[ニュース]
=>徳島、逆転許し1-3 第3クールは1勝2分け9敗[徳島新聞]

[ブロク]
=>[J2第39節]徳島ヴォルティス 1-3 ベガルタ仙台(2006/9/13)[tokushima12.com]

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.13

2006.J2第39節[09/13]徳島VS仙台プレビュー等

[プレビュー] [アクセス/イベント] [中継]

徳島ヴォルティス 06/09/13(WED) ベガルタ仙台
VS
鳴門 19:00
徳島ヴォルティスベガルタ仙台

2006/09/13(WED)徳島ヴォルティスのJ2 2006第39節はホーム、鳴門にベガルタ仙台を迎えて、鳴門総合運動公園陸上競技場にて19:00 キックオフ!

仙台とは今年のホーム開幕で対戦、0-4で完敗、アウェイでは0-1で惜敗

第三クール、最後の対戦であります。秋葉の移籍尾上の退団、それを受けての初の対話集会、そして広島から西河翔吾(DF)、東京Vから小野雄平(MF)がレンタル移籍、サポーターからはフリーペーパー「ヴォルティッシモ VORTISSIMO!」創刊とめまぐるしい動きのあるヴォルティス、その中でのホーム戦です。

[アクセス、イベント等]
=>9月13日(水) vsベガルタ仙台 19:00キックオフ![徳島ヴォルティス]
ヴォルアマ壮行会、ボーカルユニット「キッサコ」によるライブなど。
=>「ナイター特別シャトルバス」運行[徳島ヴォルティス]

[中継]
=>B・FM791 9/13(水)18:45~21:00

[プレビュー]
=>【J2:第39節 徳島 vs 仙台 プレビュー】基本的プレーの精度を高め、懸命に戦うしかない徳島。仙台は昇格争いに残るために絶対落とせない一戦。[J'S GOAL]
=>09/13:徳島、13日に仙台戦 強敵迎え背水の陣[徳島新聞]
「それでも内容が悪ければ解任の可能性もある、との強い危機感をもって臨む。サポーターの皆さんの心に響くような試合をしたい」(田中監督)
=>【小林達彦アナ】負ける要素なし、圧勝で勢いを![サンスポ]
=>【サンタナ監督の名調子】負ければ柏戦の勝利がムダになる[サンスポ]
=>4トップに自信!仙台MF梁、ロペスに代わり“指令塔”[サンスポ]
=>ベガルタ、ロペス不在も梁、大柴ダブル司令塔だ[報知]
=>J2仙台、あす徳島と対戦 許されない取りこぼし[河北新報]
=>【蹴球魂フォローズ】トーナメントのつもりで…絶対に連勝だ![サンスポ]
=>仙台J1へ攻め勝つのみ!ロペスに代わり中島を4トップに抜擢[サンスポ]
=>ベガルタの裕ちゃん、初得点狙う[報知]
=>9/13(水)J2第39節、vsベガルタ仙台(鳴門)[tokushima12.com]
=>柏戦勝利を無駄にするな あす徳島戦[徒 然 雑 記]
=>なんとも言えない気分の徳島戦前夜・・・[ベガルタを熱く語りたい。]
=>徳島戦前日!![JOH page]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

2006.J2[09/11]徳島ヴォルティス対話集会#2

<=#1

=>09/12:残り13戦、田中監督続投 サポーターと初の対話集会[徳島新聞]

9.11対話集会続き。J1への昇格、新クラブハウスについて。

[J1昇格について]
四国で最初のJ1チームを目指す!
-でも、現状の年間予算六億じゃ無理
-2010年、J2は18チーム、J3構想あり
-JFLとの入れ替え戦も視野に
-まず降格争いに加わらないための土台作り
-そのために環境面、営業面の努力を続ける
-「ヴォルティスアマチュア」はJFL昇格を目指す
-金のないクラブの少ない選手の入れ替え活性化の場として

Jクラブとその下部組織のJFLへの参加については、「ジェフ・クラブの挑戦」という記事が「サッカーJ+ vol.5」に掲載されていますのでご参考に。経営規模の小さなクラブが、トップで出場機会のない選手の真剣勝負の場として、現状機能していないサテライトリーグよりJFLを選択した、という内容です。

[新クラブハウス@板野]
人工芝一面+天然芝二面+クラブハウス、06/12完成予定
-県サッカー協会+ヴォルティス+企業のNPO団体による運営
-徳島へ選手を呼び寄せる「売り」にしたい
-若手(1.5軍-2軍)を良い環境で育てたい
-使用料コスト発生は厳しい(今はクラブハウス、練習場@大塚)
-が、選手育成のため「グラウンド」は必須
-クラブ安定のための投資である
-二年目でここまでやったJ2チームはない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

2006.J2[09/11]徳島ヴォルティス対話集会

=>#2

参加して参りました。徳島ヴォルティス対話集会@鳴門運動公園体育館。

視聴覚室にパイプ椅子並べて、GMと社長と向かい合う形、進行の方が一人、周囲にヴォルティススタッフ。メディアの人が。

冒頭に、秋葉移籍、尾脳対談、監督の進退について高木社長から説明。その後、これらの問題に関する質疑応答、続いてその他のトピックについての質疑応答という流れで。以下、概要。公式内容は、オフィシャルの発表をお待ち下さい。

[対話集会について]
-後日、内容を公開する(書記は二人付けている)
-今後、定期的に会を持ちたい
-戦術面に関する集会も近いうちに開催する

[秋葉・尾上の件]
秋葉は控えでいるより出場機会を求めた
-契約を盾にもできたが意思を尊重
-移籍ウィンドウのリミットからこのタイミングに
-戦術面での確執はあったが、監督と選手間にはつきもの
-まだ現役の気持ちが強い人、近いうちの徳島フロント入りはないだろう
-レンタルなので、今季終了後は来期構想のベースには乗る
-「フロント入りを望まれるような徳島であって欲しい」とのサポの声あり
尾上は本人の意志で契約解除、理由は非公表との約束
-「できれば戻ってこれるように対話をして欲しい」との声
「連れてきた選手がこれほど愛されていることをありがたく思う」(高木社長)

[田中監督について]
すぐの解任はない、責任の取り方はフロントに一任してほしい
-この場に不在なのは戦術面の対話の場ではないので
-今季、若手を育成しながらチーム成長という目標でオファー
-今の成績は不満足に思う
-責任は監督だけにない。ヴォルティスすべての責任
-状況はよくなりつつあるという認識
-この状況の中、残り全試合を戦い抜くために彼が必要
-フロントは現体制を精一杯バックアップする
-(田中監督が)大塚だからやめさせないということは絶対ない
-新クラブハウス(2006/12/09予定)待ちでやめさせないのでもない

[成績不振について]
悪いスパイラルに中でもがいているが、良くなってきているとの認識
-若手は経験するに値する状況
-彼らに自信、チャレンジ精神を植えつけるのがフロント
-現状況下で試合毎レベルアップすることが勝ちにつながる
-フロントは現状から抜け出すためのサポートをしていきたい
-その状態で誰かを変えれば良くなるとの考えはとらない

挙手、名字を名乗った上での発言というルールだったが、ブログ名も付け加えて欲しいなんて思ったり。

内容は、秋葉・尾上問題、監督の進退、クラブ運営、新クラブハウス、動員、普及活動、試合運営、グッズ、J1昇格、長期ビジョン、等々、たいていのことは聞けました。

二時間の集会は九時のチャイムが鳴りお開きに。

おれの懸案であった「マスコットの不在をフロントはいったいどう考えるのか!」は聞かず。

メディアは朝日新聞、徳島新聞など、テレビ局も数社。同伴した二人がそれぞれ取材されておりました。

スーツ姿のせっきーにお疲れ様といい会場を後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.J2第38節[09/09]徳島 0-2 水戸

[結果] [J'sGOAL] [ニュース] [ブログ]

徳島ヴォルティス 05/14(SAT) 水戸ホーリーホック
笠松 19:00
VS
0-2[0-1,0-1]
徳島ヴォルティス水戸ホーリーホック

徳島 0-2(0-1,0-1) 水戸 笠松(3046人)
'18 吉本岳史(水戸)、'86 アンデルソン(水戸)

プレビュー等はこちら

友人の誕生会にて携帯でチェック。早い時間帯の石田の退場もひびき完封負け。羽地はがんばっていたようだが。

水戸に勝つヴォルティスが見たい。そのようなヴォルティスに、次のホームでの対戦ではなっていて欲しい。

湘南 1-2 鳥栖、新居を欠く鳥栖が高橋義希のロスタイム決勝点。仙台 2-0 柏、仙台10人で勝利。「いや、ずっとここにいたいんですけど(笑)。」(サンタナ監督)。東京V 1-1 横浜FC、「クビの皮一枚繋がっていたのがもっとブランとなったということ」(高木義成東京V)。神戸 1-1 札幌、「いまだに総監督はスチュアートという感じ。」(松田浩監督)。愛媛 1-0 草津、愛媛は草津に初勝利、秋葉も出場「自分が投入された意味を出せるように、トレーニングを重ねていきたい」(秋葉)。徳島ヴォルティは6勝22敗7分で第13位変わらず。

[試合結果]
=>公式記録 2006Jリーグ ディビジョン2 第38節第2日[Jリーグ]
=>2006年9月9日 Jリーグディビジョン2 第38節
[徳島ヴォルティス]
「悪い流れだが、これを乗り越えていかないとチームは良い方向に向かっていかない。」(小林)
=>2006Jリーグ ディビジョン2 第38節[水戸ホーリーホック]
「 前節退場になってやられてしまったが、今日は逆の状態になった。」(前田監督)

[J'S GOAL]
=>ゲームサマリー 2006 J2 第38節 水戸 vs 徳島(笠松)
=>【J2:第38節 水戸 vs 徳島 レポート】試合を壊した徳島・石田の退場。数的優位の水戸は課題を残しながらもノルマの勝ち点3をゲット。小椋の復帰も明るい材料。
「徳島はまさに惨状であった。」
=>【J2:第38節】水戸 vs 徳島:試合終了後の各選手コメント
「これからも頑張りますよ!本当に!」(片岡)
=>【J2:第38節】水戸 vs 徳島:田中真二監督(徳島)記者会見コメント
「簡単に蹴らずに中盤でつなぐことを意識してくれた。これは次につながると思う。」
=>【J2:第38節】水戸 vs 徳島:前田秀樹監督(水戸)記者会見コメン
「ウチの選手はよく練習するので、将来的には楽しみですよ」
=>【J2:第38節】水戸 vs 徳島:ハーフタイムコメント
=>2-0のスコアでホームの水戸が徳島を下した
=>今日のサイン会は岩舘選手と原田選手
=>試合前に行われた「朝日新聞」主催によるサッカー教室
=>今日のスタジアムはホーリーホックブルーに染まります!

[ニュース]
=>09/10:ヴォルティス、水戸に0-2 退場者出し82分間10人でプレー[徳島新聞]

[ブロク]
=>[J2第38節]徳島ヴォルティス 0-2 水戸ホーリーホック(2006/9/9)[tokushima12.com]
=>第38節 徳島戦 誕生日トリオ+シオでカルテット[Route349]
=>勝利!![水戸ホーリーホックブログ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.09

2006.J2第38節[09/09]徳島VS水戸プレビュー等

[プレビュー] [アクセス/イベント]

徳島ヴォルティス 06/09/09(SAT) 水戸ホーリーホック
VS
笠松 19:00
徳島ヴォルティス水戸ホーリーホック

2006/09/09(SAT)徳島ヴォルティスのJ2 2006第38節はアウェイ、水戸ホーリーホックとの対戦、笠松運動公園陸上競技場にて14:00 キックオフ!

今季三度目の対戦です。最初の対戦はアウェイ、羽地で追いつくも1-2で負けホームで0-0のドロー。去年のアウェイ開幕以来、勝ってないんすよ。

なんといっても「徳島戦で得しません?」ですよ。PRになるから、こんなイベントはアウェイ全試合でやってもいいよ。で、勝って、少しはいい気分で対話集会に臨みたいものだな。

[アクセス、イベント等]
=>『徳島戦で得しません?』[水戸ホーリーホック]

[プレビュー]
=>【J2:第38節 水戸 vs 徳島 プレビュー】連敗は許されない水戸。前節の課題を克服し、変化を見せる徳島を相手に『勝利あるのみ』。スタジアム全体の後押しも必要だ。[J'S GOAL]
えらい、水戸寄りですが。
=>09/08:徳島、9日に水戸戦 田中監督、「初心に立ち返る」[徳島新聞]
対話集会についての記事もありますよ。
=>9/9(土)J2第38節、vs水戸ホーリーホック(笠松)[tokushima12.com]
=>明日は・・・[水戸ホーリーホックブログ]
=>トレーディングカード[水戸ホーリーホックを応援するかい?]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.08

2006.J2[09/11]サポーターやファンの皆様との対話集会

=> 「サポーターやファンの皆様との対話集会」開催のお知らせ[徳島ヴォルティス]
■日 時 : 9月11日(月)19:00~21:00
■場 所 : 徳島県鳴門総合運動公園 体育館 2F 視聴覚室(鳴門市撫養町立岩四枚61)
■出席者 : 髙本浩司(徳島ヴォルティス代表取締役社長)、米田豊彦(徳島ヴォルティス取締役ゼネラルマネージャー)
=>09/08:徳島、9日に水戸戦 田中監督、「初心に立ち返る」[徳島新聞]
「クラブ側の考えを顔が見える形で説明し、サポーターの皆さんもヴォルティスへの思いをぶつけていただきたい。その声を今後のクラブ運営の参考にしたい」(米田GM)
=> 鳴門運動公園マップ[とくしまスポーツネット]
体育館の場所、チェック

対話の場である。糾弾でもつるし上げでも一方的な要求の押しつけでもない。互いが互いの現状と思いを話し、相互理解を図る場であり、情報交換の場であるべきだろう。いけるようだったら行ってみるよ。

9.11 が契機となり、クラブとサポーター間の関係がよい方向に向かうことを願う。そして、継続的にこのような場が持たれることも。

まず、現実的な中長期の展望が示されれば、短期の結果に右往左往しながらサポートすることもないであろう。たとえば、2010年、ヴォルティスはどこにいるのか。そのようなヴィジョンを共に携えて、微調整をしながら進んで行ければよい。まだたった二年。即効性の答えはない。おれや今のフロント、選手が消えても、地域の公共財としてこの先百年を越えて続くのだ。

=> 9.11クラブとの対話集会に集結を[awasoul]
=> 対話集会に行く。[rambling man]
=> 四国ダービーとその後[髭で渦]
=> 生きている証のために[アワン渦帝]
=> 対話集会開催。[うずれこ]

うずれこさんの紹介されている「第6回 湘南ベルマーレ クラブカンファレンス」のような内容が聞ければ大変有意義であるでしょう。これを見ても徳島が地方弱小クラブであることが分かる。目指すはやはり、水戸、前田祭りか。

レポートには「早ければ5年後にはJ3構想が現実になる。そうなると降格争いも考える必要が。」この辺りがヴォルティスにとっても危機感ありあり。今からでも「現状でも降格があるのだ」というくらいの気持ちで闘って欲しいところ。

=> 09/06:秋葉が草津へ期限付き移籍 尾上(鳴門市出身)は退団[徳島新聞]
「(秋葉は)7月8日の山形戦以降は試合から遠ざかり、出場機会を求めていた」
「強化部は「登録期限を視野に、新たな選手獲得も含めてチーム強化策を検討中」としている。」

選手の出入りのひとつひとつにクラブが説明をすることはないだろう。かとやんのいうように、聞いてもな、って感じ。クラブの方向性があり、選手が出場機会を求める限り、そういうものだ。サポーターの不満は、その方向性、クラブがどっちを向いているのかが明確でない、明確に語られないところにあるのだろう。

=> 秋葉忠宏選手入団発表会見報告のお知らせ[ザスパ草津]
=> 秋葉忠宏 MF 30[ザスパ草津]
=> ピッチで答え出したい アトランタ五輪代表MF[中日新聞]
「最近十試合出場がなく、出番を求めて「二つ返事で」ザスパ移籍を決めたという秋葉選手。」

まあ、こういう写真を見ると心が全く動かないわけではないのだが。

「一身上の都合」については「いえないし聞かないで欲しい」ということだろう。本人のためもあるのか。本人のコメントはないしな。本人がいえないならしょうがない。そういものだ。説明があるのなら聞くけどね。でも、書くなというなら書かないよ。

現状のメンバーを持ってヴォルティスとして応援し、選手の名を呼び、結果に一喜一憂するまでだ。

=> 浦和レッズから学ぶこと。[缶詰にしん]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.07

2006.J2第37節[09/02]の大場のAmazing GOAL !

2006.J2第1節[03/04]羽地(徳島)のAmazing GOAL ! 2006/09/02、J2第37節徳島ヴォルティスVS愛媛FC(3-3)@愛媛での徳島ヴォルティス大場啓による2-1となる逆転ゴール。玉乃→右サイド伊藤の絶妙なクロス→左サイド大場ヘッド。 J's GOALAmazing Goal にてどうぞ[要登録]。

エルゴラレポートより。
古株の意地を大場が示す! 1-1で迎えた77分、逆転ゴールを奪った大場。左サイドペナルティーエリアへとはいるタイミング、右サイドからのクロスに合わせた打点の高いヘッド。そして、逆サイドネットへ狙ったシュートのコース取り。すべてが完璧と言える一瞬だった。本人にとっては不本意な途中出場ながら、JFL時代から戦ってきた男の意地が凝縮されていた。

ここで終わるべき試合であった、とはノリヲ自身の弁であります。でも三点取ったのも久しぶりだったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.02

2006.J2第37節[09/02]徳島VS愛媛プレビュー等

[プレビュー] [アクセス/イベント] [TV中継]

徳島ヴォルティス 06/09/02(SAT) 愛媛FC
VS
愛媛陸 19:00
徳島ヴォルティス愛媛FC

2006/09/02(SAT)徳島ヴォルティスのJ2 2006第37節は三度目の四国ダービー、愛媛FCとの対決、愛媛にて19:00 キックオフ!

一度目は0-1二度目は0-2で二戦連続屈辱の完封負け。後は勝つしかない徳島です。所用で愛媛には行けませんが、こちらとかこちらとかこちらに託して速報待ちです。あと、録画中継も楽しみに。

[アクセス、イベント等]
=>vs徳島ヴォルティス戦・試合当日イベントについて[愛媛FC]
=>9月2日(土)愛媛FC VS 徳島ヴォルティス戦 交通アクセスについてのご案内[愛媛FC]
=>マッチデイ 37節 9月2日 (土) VS 徳島ヴォルティス[愛媛FC]
=>[ PDF形式 ]四国ダービー開催[愛媛FC]

[TV中継]
=>NHK徳島(録) 9/2(土)24:20~[NHK徳島]

[プレビュー]
=>【J2:第37節 愛媛 vs 徳島 プレビュー】愛媛が今季の四国ダービー勝ち越しを決めるのか。それとも徳島が意地を見せてリベンジなるか。[J'S GOAL]
=>9/2(土)J2第37節、vs愛媛FC(愛媛陸)[tokushima12.com]
=>激情・・いや、劇場対決。[kazu world]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.31

2006.J2第36節[08/26]の挽地のAmazing GOAL !

2006.J2第36節[08/26]の挽地のAmazing GOAL ! 2006/08/26、J2第36節徳島ヴォルティスVSサガン鳥栖(1-2)@鳴門での徳島ヴォルティス挽地祐哉による終盤の同店ゴール。J初ゴールでした。 J's GOALAmazing Goal にてどうぞ[要登録]。

ん、もう一位になってますよ。人気あるなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. | 2006J2-4th per. | 2005J2-1st per. | 2005J2-2nd per. | 2005J2-3rd per. | 2005J2-4th per. | 2006J2-1st per. | 2006J2-2nd per. | achordion | Aira Mitsuki | Ajax | akiko | Alva Noto | amazing goal | Ametsub | anonymass | Autechre | AYUSE KOZUE | Bajune Tobeta | Bird | BO GUMBOS | BONNIE PINK | Burial | C.T. Scan | Capsule | Carl Carig | Chara | Christian Prommer | CRO-MAGNON | DE DE MOUSE | Derrick May | DJ SPOOKY | DJ TASAKA | DJ WADA | Donna Regina | DS-10 | dubstep | E2 E4 | EP-4 | EX MACHINA | FIAT 500 | FIAT Panda | FIAT Punto | fishmans | Fukkk Offf | GAME | HAKASE-SUN | HAMMOND 44 | HASYMO | HMO | Holger Czukay | HOSOME | iPod shuffle | iPod touch | iTMS | JaccaPoP | Jeff Mills | KRAFTWERK | LOFT | London Elektricity | Martyn | naomi & goro | NORAD TRACKS SANTA | NRBQ | Oh!Penelope | ONRA | Orbital | pal@pop | PENGUIN CAFE ORCHESTRA | Perfume | POLYSICS | Prefab Sprout | pupa | RCサクセション | RICARDO VILLALOBOS | Robert Hood | ROCO | RSA Conference | ryoji ikeda | SAKEROCK | SBK | Sour | SQUAREPUSHER | STRINGRAPHY | Strings of life | Syrinx | System7 | TEI TOWA | TESTPATTERN | The Bird and the Bee | The Fuss | The Guitar Plus Me | Theo Parrish | TOKYO No.1 SOUL SET | TOKYO SONATA | UDON88 | UDON本 | VALETUDO | xmas songs 2005 | xmas songs 2007 | xmas songs 2008 | xmas songs 2009 | xmas songs 2010 | xmax songs 2006 | YMCK | YMO | YouTube | いちやす | うどん八十八カ所 | かないまる | くるり | さねよしいさ子 | しょこたん | ぞりん | つじあやの | つボイノリオ | どぶろっく | なだぎ武 | はっぴいえんど | ゆらゆら帝国 | アニメ | アラスカ | アンデス25F | ウルフルズ | カートヴォネガット | カーネーション | ガンダム | クリスマス | グルメ・クッキング | グレングールド | コーネリアス | サエキけんぞう | サカナクション | サワサキヨシヒロ | シネアルテ | シネマ | ジョンジョリーナ・アリー | スチャダラパー | スポーツ | ダイハツ エッセ | チップチューン | チャットモンチー | テルミン | ドラびでお | ドンコスカレリ | ニュース | ハルカリ | ハルメンズ | バニラビーンズ | パソコン・インターネット | パラダイスガラージ | パルス | パール兄弟 | ヒカリキュレーター | ヒートウェイヴ | ピチカートファイブ | フィッシュマンズ | フリッパーズギター | ブレードランナー | ホフディラン | ムーディ勝山 | ムーンライダーズ | ヤン富田 | リアルフィッシュ | リリース情報 | レイハラカミ | 一風堂 | 上妻宏光 | 中川翔子 | 丸池製麺所 | 佐野元春 | 初音ミク | 南波志帆 | 原マスミ | 原田芳宏 | 叫(さけび) | 四星球 | 土岐麻子 | 坂本龍一 | 夏のサマー | 大野松雄 | 宮崎駿 | 宮川弾 | 宮沢賢治 | 家電 | 小川未明 | 小沢健二 | 小西康陽 | 少年ホームランズ | 山下達郎 | 岡村靖幸 | 川本真琴 | 左とん平 | 徳島 | 徳島VORTIS | 徳島ヴォルティス | 心と体 | 忌野清志郎 | 惑星 | 戸川純 | 手塚治虫 | 数学 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 曽我部恵一 | 朝日美穂 | 板尾創路 | 栗コーダーカルテット | 桂よね吉 | 植木等 | 楽器 | 横尾忠則 | 橋本和昌 | 江草啓太 | 池上 | 清水崇 | 渡し船 | 田中フミヤ | 田中雄二 | 真心ブラザーズ | 砂原良徳 | 空気公団 | 立花ハジメ | 細野晴臣 | 経済・政治・国際 | 自動車 | 舘野泉 | 茉奈佳奈 | 蓮実重臣 | 藤田恵美 | 蛇口連 | 観覧車 | 詩人の血 | 讃岐うどん | 豊田道倫 | 近田春夫 | 野宮真貴 | 金延幸子 | 鈴木さえ子 | 鈴木慶一 | 鍵盤ハーモニカ | 長見順 | 阿波踊り | 電気グルーヴ | 音楽 | 高橋アキ | 高橋幸宏 | 高橋悠治 | 鳴潮祭 | 鳴門うどん | 麗蘭 | 黒沢清 | 鼠先輩