2008.08.08

小川未明集 文豪怪談傑作選 幽霊船

おまえの好きな作家をあげよ、といわれたら宮沢賢治筒井康隆カートヴォネガット小川未明となるんだろう。最近の作家がいないというのがあれですが。

その小川未明の作品集がちくま文庫からでるという。著名な作家の怪談奇談などを編んだアンソロジー「文豪怪談傑作選」というシリーズの一冊でこの夏は小川未明編(東雅夫 編集)タイトルは「幽霊船」と収録作品から。帯にもあるように童話作家と名乗りながら「童話だけじゃない」彼の作品群にまとめて触れることができる作品集です。2004年の夏小川未明文学館を訪れて四年、久々に彼の作品集を買うことになりそうです。

[追記]買いました。まだ冒頭の数作品しか読んでいませんが、どれも死の匂いと予感に満ちあふれた異様な作品ばかり。「過ぎた春の記憶」はホラー映画の1エピソードになりそうだし、「百合の花」の唐突に訪れる終焉に「越後の冬」の救いのなさ。。。やはり一筋縄ではいかない小川未明がここにはあります。

=> 小川未明集―幽霊船 (ちくま文庫 ふ 36-9)[amazon.co.jp]
=> 小川未明集 幽霊船[ジュンク堂]
「「赤い蝋燭と人魚」をはじめとする童話作家としての命名に隠れて、不当に埋没を余儀なくされた小川未明の怪奇幻想小説を集大成。百合に化身する子供や死をもたらす旅僧、廃屋に棲まう巫女…メーテルリンクや小泉八雲、心霊主義や象徴派芸術の影響を色濃く湛えつつ、北国の風土に培われた妖美な幻想と幽玄な怪異の世界は、現代の読者を震撼させるに違いない。」

[ トピック ]

=> 見本、ゾクゾク[幻妖ブックブログ]
装丁写真、帯、紹介文。帯には「童話だけじゃない。妖美で幻想的な恐怖譚」と。
=> 今夏の文豪怪談傑作選[幻妖ブックブログ]
=> 『文豪怪談傑作選 小川未明集』ラインナップ発表![幻妖ブックブログ]
「驚くべき多作家だった未明の小説作品は、意外にもその過半が今なお全集未収録なのです」
=> 小川未明の故地を訪ねて[幻妖ブックブログ]

[ 収録作品 ]

全集未収録作品も含めて33編を収録。おれの好きな「金の輪」も収録。

過ぎた春の記憶
百合の花
稚児ヶ淵
嵐の夜
越後の冬
迷い路
不思議な鳥
黄色い晩
抜髪
老婆
凍える女
蝋人形
赤い蝋燭と人魚
黒い旗物語
黒い人と赤い橇
金の輪
白い門のある家
薔薇と巫女
幽霊船
暗い空
捕われ人
森の暗き夜
悪魔
森の妖姫
日没の幻影
北の冬
面影
夜の喜び
貸間を探がしたとき

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.04.12

2007/04/21- 原マスミ大全集!@目黒区美術館

ミュージシャン、ナレーター、そして絵描きさんでもある原マスミ氏の展覧会が目黒美術館開館20周年シリーズ1 「原マスミ大全集!」として、2007/4/21(土)~2007/6/24(日)の二ヶ月間にわたり、目黒区美術館にて開催。

ギャラリーハウスMAYAさんからも案内状が届きました。期間中にはトークショー、ソロライブ、ジョイントライブなど開催されるそうです。どうにかして行けないものかな。

同時に、2007/04/18には新潮社からは作品集「こわくない夢」(ISBN:978-4-10-304451-2)が発売され、旧作「イマジネーション通信」「夢の四倍」「夜の幸」もmmRecordsよりボーナストラックつきで2007/05/23に再発されます。

=> 原マスミ大全集![目黒区美術館]
カタログとして「原マスミの全画業をまとめた作品集を刊行予定(新潮社刊)」とのこと。
=> 2007年イベント情報[人間の秘密]
=>絵はがき
=> 原マスミ作品集[ギャラリーハウスMAYA]

アルバムもここ二十年くらい待ってるんですけどね。「大全集」が終わったらお願いします。

今年、いぬん堂の編んだ80年代コンピレーションにはアルバム「夜の幸」から「トラキアの女」が収録されていました。

=> テクノロイド ~JAPANESE 80's NEW WAVE SAMPLER [Compilation] [amazon.co.jp]
2006/06/28 リリース。TKCA-73035。EP-4/5・21ってのが目玉か。
=> V.A/テクノロイド-JAPANESE 80's NEW WAVE SAMPLER-[いぬん堂]
=> @TOWER.JP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

「凍熱-ハンス・ペーター・クーン」徳島県立近代美術館

徳島新聞で知ったわけですがドイツのアーティスト(作曲家、インスタレーション作家)、ハンス・ペーター・クーン(Hans Peter Kuhn)さんの展覧会「凍熱- ハンス・ペーター・クーン」が徳島県立近代美術館で開催されるそうです。今回の展示は巡回展ではなく徳島だけだそうです。会期は2007年1月27日~3月11日。初日27日にオープニングパフォーマンスがあるそうです。ちょっと見て聞いてみたい。

[凍熱- ハンス・ペーター・クーン]

=> よみもの > 凍熱―ハンス・ペーター・クーン展 [徳島県立近代美術館]
=>凍熱- ハンス・ペーター・クーン 2007.1.27 SAT - 2007.3.11 SUN [徳島県立近代美術館]
=>オープニング・パフォーマンス「凍熱」2007年1月27日[土]午後4時から [徳島県立近代美術館]
和田淳子(舞踏)とハンス・ペーター・クーンによるパフォーマンスが初日に。
=>[展覧会メモ] ハンス・ペーター・クーン展に向けて[徳島県立近代美術館]
アンデルセン生誕200年の記念作品の紹介
=>凍熱-ハンス・ペーター・クーン [Yahoo!]
2007年1月27日~3月11日@徳島市 徳島県立近代美術館

=> ハンス・ペーター・クーン展[エディット日誌]
=> ハンス・ペーター・クーン1[Louis Diary]
=> ハンス・ペーター・クーン2[Louis Diary]
=> ハンス・ペーター・クーン3[Louis Diary]

=>ドイツの美術家が来県し新作 県立近代美術館で27日から特別展 [徳島新聞]
ハンス・ペーター・クーンさん

[Hans Peter Kuhn]

=>Hans Peter Kuhn
ハンスさんのオフィシャルサイト
=>1996年5月17日 - 6月15日 Hans Peter Kuhn May 17 - June 15, 1996[鎌倉画廊]
作品歴
=>"Licht Und Klang Light and Sound" Hans Peter Kuhn (著) [amazon.co.jp]
Kehrer Verlag Heidelberg; Har/Com版 (2004/06)。ハンス・ペーター・クーンのサウンドアート作品を紹介する本とCD。

[和田淳子さん]

=>blind date- ベルリン・パフォーマンスの夜 [ART YURAN]
「和田淳子が光の中で踊る。目かくしをしていても彼女はすぐに光の場所を探し当ててしまう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

徳島ガンダム祭り中 2006/11/03-04

今日明日(11/03-04)と徳島ガンダム祭り中ですよ。行列できてたみたい。

11/04-05の「阿波の狸まつり」もよろしくね。

=>2006/11/3-4 徳島ガンダム祭り@徳島ホール[ココログ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

2006/11/3-4 徳島ガンダム祭り@徳島ホール

[2006/10/18追記]
徳島ガンダム祭り」、徳島新聞に出ましたね。前売り券も発売中です。
=>「ガンダム」連続上映 徳島ホールで来月3・4日、市民有志が企画[徳島新聞-2006/10/18]
=> イベントめじろ押し 20日再出発の徳島ホール、楽屋など新設[徳島新聞-2006/10/15]
「時かけ」もこないかな。
=> ガンダム祭り!(映画版をオリジナルフィルムで見よう!)[ソニーな店長のつぶやき]
コール徳島の店長さんのブログ。お店で前売り券購入できるそうです。

[2006/09/13記]
2006/09/28に閉館する徳島に老舗映画館「徳島ホール」(徳島県徳島市幸町1-6)にて、2006/11/03-04徳島ガンダム祭り」というイベントが開催されるそうです。1stガンダムの映画版三作を二日間にわたって上映。現在入手できるDVD版ではなく、オリジナルプリントによる上映とのこと。mixi[徳島を愛する人々]コミュからの情報。

チケットは「南海ブックス」@ポッポ街にて10/1より販売開始。

=> 「徳島ガンダム祭り~原点はここだ~」公式サイト
=> 【速報】徳島ガンダム祭り オリジナルフィルムでファースト劇場版を上映[未熟者隊長の四駆連絡帳]

三本とも劇場で見たと思うが、遙か記憶の彼方。以降のガンダムもフォローできてないしな。お祭り気分で盛り上がるのも良いかな。

=> 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)[amazon.co.jp]
これはTV版DVD-BOX#1、第1話~第24話収録。予約は 09/14 までだって。今なら 25%OFFの¥ 28,350
=> 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2[amazon.co.jp]
第25話から第43話までを収録。

しかし、市街地から映画館が消滅するのも何ともはや。。。ミニシアターかLASTA跡地にシネコンでもできないかな。

=> 徳島ホール-鳴潮-2006/09/12[徳島新聞]
=> 徳島ホールが上映休止 今月28日限り、シネコンで客激減[徳島新聞]

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.23

2006/09/23 北島天水ナイト(サエキけんぞうミニライブ付)@創世ホール

第28回日本文化デザイン会議'06 in とくしまのプレイベントとして、2006/09/23(SAT)に北島町創世ホール(=>GoogleMaps)にて「北島天水ナイト マンダラ+ジャズwith坂田明」というライブイベントが開催されます。

三部に分かれたイベントで、坂田明氏のジャスライブがメインのようですが、第一部ではデザイン会議にも「とくしま会議副議長」として参加しているサエキけんぞう氏のミニライブもあるとか。バカボン鈴木も来るみたいだし、個人的にはこちらが見たいわけですが、当日は某イベントがありまして、ちょい無理か。

=>ジャズ演奏とトーク楽しむ 北島でデザイン会議プレイベント[徳島新聞]
=>創世ホールイベント情報 2006/09[北島町]
=>★ サエキが第二の故郷、徳島にて豪華なイベントに企画&出演! ★[サエキけんぞう]
=>阿波ひと物語:サエキけんぞうさん/大原義英さん /徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

Joge Record - 上下レコード(広島)

060723_1522001_001

写真は広島県府中市上下町上下(=>Google Maps)にある「上下レコード」。自前のレコーディングスタジオ、エンジニア、スタジオミュージシャンを抱え「アップダウン・タウン・レーベル Up-down town label」より数々の地元発の良質な「上下音楽」を世界に発信してます。

海外ではレーベル名よりその語感からか Joge Record の名前の方が通りがよいらしい。毎年「上下音楽フェスティバル」が開催されており、世界中から様々な分野のミュージシャンやレコーディングエンジニアまでが訪れるというイベント。「ジョーゲ音楽は世界の言葉」「上下に音楽あり、音楽に上下なし」というメッセージを発信し続けています。

そんな風な「上下レコード」だったらいいのになと、夏の妄想。ほんとは町のレコード屋さんです。たぶん。

上下町のおみやげには「つちのこ饅頭」が良いと思います。これは冗談ではなく、うまいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.07

2006/03/06 三鷹ジブリ美術館

三鷹のジブリ美術館へ。

トイレから水道の蛇口まで、細部にこだわった作りの施設だった。個人的には「パンダコパンダ」グッズ、資料がほしかったなあ。

美術館限定上映の短編「やどさがし」を鑑賞。擬音、SE をすべて声優がこなすという実験的な作品。その声優がタモリと矢野顕子というのもツボ。

060306_1054001.jpg

060306_1052002.jpg

060306_1343001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

ゴールドカード到着

060127_0132001_001.jpg

帰宅したら届いてました。去年の草津戦の時に申し込んでいたクラブヴォルティスのゴールドカード。

開幕戦が楽しみだ。去年のように相手の出鼻をくじいてみたいものだ。そしてホーム開幕の対戦相手は?背番号2は?

=> 【2006キャンプレポート】徳島ヴォルティス編[J's GOAL]
=> 【2006キャンプ】徳島ヴォルティス編:田中真二監督インタビュー[J's GOAL]
=> 【2006キャンプ】徳島ヴォルティス編:辻本茂輝選手インタビュー[J's GOAL]
=> 【2006キャンプ】徳島ヴォルティス編:片岡功二選手インタビュー[J's GOAL]
=> 【2006キャンプ】徳島ヴォルティス編:伊藤彰選手インタビュー[J's GOAL]
=> 【2006キャンプ】徳島ヴォルティス編:羽地登志晃選手インタビュー[J's GOAL]
=> 練習終了後、インタビューに丁寧に対応する田中真二監督[J's GOAL]
=> 2006年の新キャプテンは片岡功二選手[J's GOAL]
=> 高知県春野総合運公園陸上競技場には、歓迎の看板が[J's GOAL]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

山形戦後@高知~アカチバラチー!

先々週のハナシになりますが、春野でのヴォルティスVS山形戦後、さて、このまま帰るのもアレだし、どこに行くかと近所のコンビニで情報収集。

公共施設はもう閉まる時間、打ち上げるにはまだウナギが腹の中で早すぎる。時間つぶしを。。。と高知市内にあるフクちゃんの作者で有名な横山隆一の記念館「まんが館」へ行くことに。

050924_1855002「まんが館」は「高知市文化プラザかるぽーと」という大変立派な施設内にありました。高知は「まんが王国」であるというコンセプトの元、高知出身アーティストの紹介コーナーがあったり、様々な漫画家をテーマにした企画展を催したりと、コミック文化を広く紹介する施設となっているようです。

訪れたときはちょうどプロダクションチームである「CLAMP」企画展が開催されていました。(時間が無く見れず)

>> まんが王国・土佐[高知新聞]

記念館には入場無料の「まんがライブラリー」が併設されており、新旧のコミックを自由に読むことができます。漫画全集や研究書の類もあったてかなり充実している感じ。高知市民はお得だな。

実家にあった筑摩書房の「現代漫画」全集や「マンガ少年」のバックナンバーもそろってました。

>> マンガ少年[outsite]
>> 「マンガ少年」データ創刊号~最終号[Stone Circle Brothers]

050924_1857001 西原理恵子(彼女も高知出身だな)も出演のプロフィールビデオを見てから横山隆一記念館に。ここからは有料。

横山隆一(1909-2001)は昭和の戦前から活動を始めた漫画家で代表作「フクちゃん」で知られています。「フクちゃん」は新聞連載の四コマ漫画。角帽と下駄がトレードマークのフクちゃんを主人公にその家族や友だち、周辺の住人などとの生活模様が描かれてます。今だと「ののちゃん」とか、その系統のマンガになるかな。

80年代にアニメ化されているので、それで記憶にある人もいるかも。自分は筑摩の「現代漫画」全集で読んでおり、小学校の頃に彼の他の作品(百馬鹿等)と共に親しんでいました。

>> 『フクちゃん』研究工房[小林孝博的マンガ喫茶]
>> フクちゃん[テレビ朝日]

この記念館もフクちゃんのキャラクターをメインに押し出した構成になっていますが、彼の足跡や作品歴、フクちゃんの時代を知ることのできる「フクちゃん」通り、彼の珍品コレクションの数々も展示されています。

ディスプレイの仕方も工夫してあり、ジグソーパズルを完成させると四コマ漫画のオチをみれたり、フクちゃん通りの土管の中に漫画が貼り付けてあり、土管の中に入り込むようにしないと読めなかったりと、体を使ってみるようなところもあり、なかなか楽しい。

「アカチバラチー!」という奇声を発する「ドシャ子」というフクちゃんファミリーの作品にも再会。小さな扉に「ドシャ子」の一作品が描かれており、これがマトリョーシカのように扉を開くたびに小さな扉が現れ、そこにも「ドシャ子」がおり。。。といった具合。やっぱ「アカチバラチー!」はインパクトありだなあ。古書で探してみよう。

>> 「アカチバラチー ドシャ子」 横山隆一 (秋元文庫)

フクちゃんのシンプルな線の絵柄が有名だけど、いろいろな作風を持つ作家であることを知る。小説の挿絵や抽象画のような作品も。彼の珍品コレクションのように雑多な世界で織りなされているようだな。

展示方法も含めて横山隆一を知らない人をも、彼の世界に引き込んでいくような仕掛けになっています。えらいぞ、高知市。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. | 2006J2-4th per. | 2005J2-1st per. | 2005J2-2nd per. | 2005J2-3rd per. | 2005J2-4th per. | 2006J2-1st per. | 2006J2-2nd per. | achordion | Aira Mitsuki | Ajax | akiko | Alva Noto | amazing goal | Ametsub | anonymass | Autechre | AYUSE KOZUE | Bajune Tobeta | Bird | BO GUMBOS | BONNIE PINK | Burial | C.T. Scan | Capsule | Carl Carig | Chara | Christian Prommer | CRO-MAGNON | DE DE MOUSE | Derrick May | DJ SPOOKY | DJ TASAKA | DJ WADA | Donna Regina | DS-10 | dubstep | E2 E4 | EP-4 | EX MACHINA | FIAT 500 | FIAT Panda | FIAT Punto | fishmans | Fukkk Offf | GAME | HAKASE-SUN | HAMMOND 44 | HASYMO | HMO | Holger Czukay | HOSOME | iPod shuffle | iPod touch | iTMS | JaccaPoP | Jeff Mills | KRAFTWERK | LOFT | London Elektricity | Martyn | naomi & goro | NORAD TRACKS SANTA | NRBQ | Oh!Penelope | ONRA | Orbital | pal@pop | PENGUIN CAFE ORCHESTRA | Perfume | POLYSICS | Prefab Sprout | pupa | RCサクセション | RICARDO VILLALOBOS | Robert Hood | ROCO | RSA Conference | ryoji ikeda | SAKEROCK | SBK | Sour | SQUAREPUSHER | STRINGRAPHY | Strings of life | Syrinx | System7 | TEI TOWA | TESTPATTERN | The Bird and the Bee | The Fuss | The Guitar Plus Me | Theo Parrish | TOKYO No.1 SOUL SET | TOKYO SONATA | UDON88 | UDON本 | VALETUDO | xmas songs 2005 | xmas songs 2007 | xmas songs 2008 | xmas songs 2009 | xmas songs 2010 | xmax songs 2006 | YMCK | YMO | YouTube | いちやす | うどん八十八カ所 | かないまる | くるり | さねよしいさ子 | しょこたん | ぞりん | つじあやの | つボイノリオ | どぶろっく | なだぎ武 | はっぴいえんど | ゆらゆら帝国 | アニメ | アラスカ | アンデス25F | ウルフルズ | カートヴォネガット | カーネーション | ガンダム | クリスマス | グルメ・クッキング | グレングールド | コーネリアス | サエキけんぞう | サカナクション | サワサキヨシヒロ | シネアルテ | シネマ | ジョンジョリーナ・アリー | スチャダラパー | スポーツ | ダイハツ エッセ | チップチューン | チャットモンチー | テルミン | ドラびでお | ドンコスカレリ | ニュース | ハルカリ | ハルメンズ | バニラビーンズ | パソコン・インターネット | パラダイスガラージ | パルス | パール兄弟 | ヒカリキュレーター | ヒートウェイヴ | ピチカートファイブ | フィッシュマンズ | フリッパーズギター | ブレードランナー | ホフディラン | ムーディ勝山 | ムーンライダーズ | ヤン富田 | リアルフィッシュ | リリース情報 | レイハラカミ | 一風堂 | 上妻宏光 | 中川翔子 | 丸池製麺所 | 佐野元春 | 初音ミク | 南波志帆 | 原マスミ | 原田芳宏 | 叫(さけび) | 四星球 | 土岐麻子 | 坂本龍一 | 夏のサマー | 大野松雄 | 宮崎駿 | 宮川弾 | 宮沢賢治 | 家電 | 小川未明 | 小沢健二 | 小西康陽 | 少年ホームランズ | 山下達郎 | 岡村靖幸 | 川本真琴 | 左とん平 | 徳島 | 徳島VORTIS | 徳島ヴォルティス | 心と体 | 忌野清志郎 | 惑星 | 戸川純 | 手塚治虫 | 数学 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 曽我部恵一 | 朝日美穂 | 板尾創路 | 栗コーダーカルテット | 桂よね吉 | 植木等 | 楽器 | 横尾忠則 | 橋本和昌 | 江草啓太 | 池上 | 清水崇 | 渡し船 | 田中フミヤ | 田中雄二 | 真心ブラザーズ | 砂原良徳 | 空気公団 | 立花ハジメ | 細野晴臣 | 経済・政治・国際 | 自動車 | 舘野泉 | 茉奈佳奈 | 蓮実重臣 | 藤田恵美 | 蛇口連 | 観覧車 | 詩人の血 | 讃岐うどん | 豊田道倫 | 近田春夫 | 野宮真貴 | 金延幸子 | 鈴木さえ子 | 鈴木慶一 | 鍵盤ハーモニカ | 長見順 | 阿波踊り | 電気グルーヴ | 音楽 | 高橋アキ | 高橋幸宏 | 高橋悠治 | 鳴潮祭 | 鳴門うどん | 麗蘭 | 黒沢清 | 鼠先輩