2006.06.26

2006/07/07 カナリア!/さねよしいさ子

さねよしいさ子、はちみつレーベルからのライブアルバム第二弾は2006/07/07の七夕にリリース。タイトルは「カナリア!」。

販売はライブ会場、もしくは通販で。前作「チェリー!」と二枚一緒に購入できます。

収録曲
1)わたしの名前はあなたの名前
2)マンナカ山
アルバム「スプーン」収録。
3)プランテロンの結婚
4)そらや愛やりんごや風
シングル「天使のほほえみ」より。タイトルは宮沢賢治の詩「青森挽歌」より。
5)手足
アルバム「手足」タイトル曲。
6)星めぐりの歌
宮沢賢治作詞作曲のうた。アルバム「夜光杯」収録。
7)中央高架下公園
アルバム「スプーン」に収録。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.08

2006/04 チェリー!/さねよしいさ子

さねよしいさ子の立ち上げた「はちみつレーベル」よりライブ会場限定で発売されていたライブアルバム「チェリー!」の通信販売が始まっています。メルマガの告知で知りました。収録曲は以下のとおり。

1. アゼリカ・アゼリコ
2. The Charming Story
3. いとことふたりで
4. 仔馬
5. 月といもうと
6. One Note Samba

=> さねよしいさ子さんのライブ盤『チェリー!』[月夜のドライブ]

これまでのオフィシャルサイト「プラム」は閉鎖しちゃってます。過去のコンテンツは残してほしかったが。

ぺとぺとさん主題歌を機に結成されたさねよしいさ子さんと伊藤真澄さんのユニット「マリアリア」のミニアルバム「ある日神さまに」(Mellow Head(オンザラン)/LHCA-5035)は2006/05/10発売。

アルバムに収録される「彼方」という曲は、アニメ「西の善き魔女」のエンディングになるそうです。

ある日神さまに/マリアリア
=>ある日神さまに/マリアリア[amazon.co.jp]
=>マリアリア/ある日神さまに[MellowHead]
=>西の善き魔女エンディング[YouTube]

=>マリアリア[Wikipedia]
=>西の善き魔女

2006/09/06には、さねよしいさ子&伊藤真澄「ちっちゃくピース!」(LHCM-1023)が発売されます。これもマリアリア名義になるのかな?ゲーム「びんちょうタン しわわせ暦」(マーベラスエンターテイメント社)のオープニング・テーマだそうです。

=> さねよしいさ子&伊藤真澄 | ちっちゃくピース![新星堂]
=>びんちょうタン/PS2ゲーム主題歌「ちっちゃくピース!」「あしたの花かご」[TBS]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

「BSふれあいホール」にさねよしいさ子出演

2005年1月18日(水)18:00から放送の「BSふれあいホール」にさねよしいさ子さんが出演します。

=> みんなの広場 ふれあいホール[NHK]

「BSふれあいホール~ピアノで物語を語る」
出演: 佐山雅弘、ゲスト: さねよしいさ子、山口とも、司会: 服部真湖
2005年1月18日(水)18:00-18:44 NHK BS2
2005年1月18日(水)18:00-18:44 NHKラジオ第二
2005年1月19日(木)15:00-15:44 NHK ハイビジョン

佐山雅弘氏はジャズピアニスト、山口ともさんは「ドレミノテレビ」にも出演していた打楽器奏者の方ですね。

=> ピアニスト佐山雅弘ファンサイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.11

さねよしいさ子ライブ@Common Cafe 大阪

オレペコ企画による「さねよしいさ子 2005初夏のツアー」の大阪公演@Common Cafe に行ってまいりました。ここでのライブは去年冬の原マスミライブを見て以来。

汗だくで梅田から歩いて18:00前に付くとまだ準備中。しばしまって入場。ビル地下にあるカフェなのですが、階段の壁には「ナマケモノちゃん」のイラストポスター、降りたところには「ぺとぺとさん」のチラシが貼ってあります。

入場料とドリンクチケットもらって入場。五十人も入ればいっぱいのスペース。中央前から二列目の席に座り、キリンラガーで開演待ち。隣には七歳の娘を連れてきたお父さん。おっさん率、高し。

オープニングアクトは月夜さん。九弦ギターを持って。サポートにスティールパンとクラッシックギターで五曲。

そして、だぶん20:00過ぎに開演。さねよしさんくねくねと登場。ピンクの自作Tシャツにスカート、黒のハイソックス、赤い靴、髪は後ろで二つにくくって。(Tシャツは売ってたけど売り切れたとのこと。)近すぎててれる。

サポートは去年の原マスミ氏のライブでのサポートもされてたヴァイオリン奏者 柴田奈穂さんとキーボードの島田篤さん。( 二人は「アレ・れ」 というユニットも組んでいるそうです)

デビューアルバムから聴き続けているアーティストの一人だけれど、ライブで見るのは今回が初めて。不器用にというか、はちゃめちゃにMCをこなし、ふらふらと手足をばたつかせたり、飛び跳ねながらステージを進める彼女に、登場したときはどうしたものかと思ったのだが、一方であまりにイメージ通りという思いもあり。

でも、歌い始めればそこにいるのは、素晴らしい表現力と技術を持った一人のうたうたい。なんの心配もなく歌を聴いていられる。

こちらのインタビューに依れば三つの歌い方があるといわれているけど、確かに声質、歌い方が曲調によって明確に変わる。完全に分けることはできないけれども、その特徴をつかんでいると思う。

押さえた静かな感じでメロディに忠実に歌う声、はしゃぐようにコミカルな感じもある弾けた歌声、高ぶる感情を盛り込んだ曲では太く大きく揺れ動く声で。

いわゆる譜面通りに歌ってもピッチのずれない素晴らしい歌唱を聴かせてくれるのだけど、一瞬にして裏声から転じて戻ってくるような歌い方とか、メロディから微妙にもしくは大きく自由にはずれていける歌い方が彼女の特徴になるのかな。目の前で聞いていると、まるで何かの楽器のようにコントロールされている感じだな。

前列2列目で間近に見るさねよしいさ子、いつまでも聞いていられると思った歌と歌声だった。機会があれば次もライブに行きたい。そして、彼女以外には誰も作れない作品をこれからも残していってほしいと強く思った。

不十分なセットリストを以下に。

  • わたしの名前はあなたの名前
     ふにゃふにゃと登場して、歌い始めると一気に歌の世界に。自己紹介風の曲なのかな。
  • マンナカ山 [「スプーン」収録]
     さねよしワールドですね。と、思いました。
  • (カバー? クラッシック?オペラ?)
  • ひみつ玉 [「スプーン」収録]
     メロディも好き、ちょっとエロチックだったりファンシーだったりする歌詞も。
  • 緑の風を眺める部屋 [アレ・れ]
     小島氏と柴田さんの紹介に続き演奏。さねよしさんはステージ後ろのいすに座って聞いてます。
  • オー、シャンゼリゼ (朗読と歌) [「ペクレナトルホポア」収録]
     日本語詩の朗読から始まりました。フランス語で自由に歌いこなすのもかっこいい、と初めて聞いたときから思ってたけど。ライブでも同じだった。
  • 知ラナイナイ空 (「ぺとぺとさん」オープニング)
     ぬりかべの子供であるなんとかちゃんのうちわを持って歌ってました。
  • 帰り道(「ぺとぺとさん」エンディング)
     短めでお送りしたので、フルバージョンはCDで、と。こちらは作詞も作曲もさねよしさん。
  • 仔馬
     CDにはないってないですよね。ちょっと怖い感じもするおとぎ話風の曲。
  • 月といもうと [「手足」収録]
     ちょっと歌詞を間違えて歌い直したかも。
  • (不明)
    エトセトラとシとミとドと、いうような歌詞。聞いたことあるような気もするけど。
  • [encore1]
  • そらや愛やりんごや風 [「天使のほほえみ」収録]
     好きな曲ですね。聞けてよかった。あー、これ宮沢賢治からか。と、今、知りました。うかつであった。
  • [encore2]
  • My Favorite Thing (アカペラ) [「風や空のことばかり」収録]
     二度目のアンコール。マイク持ってさねよしさんだけ登場。アカペラで歌ってくれました。
  • 猿(アレ・れ)
     二人を招き入れて「猿」リベンジ。ライブスケジュールの紹介も。
  • 天使のほほえみ [「天使のほほえみ」「スプーン」収録]
     これも好きな曲。最後の曲でした。

>> plum - さねよしいさ子オフィシャルサイト
>> bloc:さねよしいさ子情報

>> オレペコ企画
>> SINGLE PROJECT COMMON CAFE

>> ぺとぺとさん
さねよしいさ子インタビュー有り。

>> 7/8 さねよしいさ子「2005初夏のツアー」[日記G]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. 2006J2-4th per. 2005J2-1st per. 2005J2-2nd per. 2005J2-3rd per. 2005J2-4th per. 2006 J2 1st 2006J2-1st per. 2006J2-2nd per. achordion Aira Mitsuki Ajax akiko Alva Noto amazing goal Ametsub anonymass Autechre AYUSE KOZUE Bajune Tobeta Bird BO GUMBOS BONNIE PINK Burial C.T. Scan Capsule Carl Carig Chara Christian Prommer CRO-MAGNON DE DE MOUSE Derrick May DJ SPOOKY DJ TASAKA DJ WADA Donna Regina DS-10 dubstep E2 E4 EP-4 EX MACHINA FIAT 500 FIAT Panda FIAT Punto fishmans Fukkk Offf GAME HAKASE-SUN HAMMOND 44 HASYMO HMO Holger Czukay HONZI HOSOME iPod shuffle iPod touch iTMS JaccaPoP Jeff Mills KRAFTWERK LOFT London Elektricity Martyn Mort Garson naomi & goro neohachi NORAD TRACKS SANTA NRBQ Oh!Penelope ONRA Orbital pal@pop PENGUIN CAFE ORCHESTRA Perfume PLASTICS POLYSICS Prefab Sprout pupa PV RCサクセション RICARDO VILLALOBOS Robert Hood ROCO RSA Conference ryoji ikeda SAKEROCK SBK SEXY-SYNTHESIZER Sour SQUAREPUSHER STRINGRAPHY Strings of life Syrinx System7 TEI TOWA TESTPATTERN The Bird and the Bee The Fuss The Guitar Plus Me Theo Parrish TOKYO No.1 SOUL SET TOKYO SONATA UDON88 UDON本 VALETUDO Watchman xmas songs 2005 xmas songs 2007 xmas songs 2008 xmas songs 2009 xmas songs 2010 xmas songs 2011 xmax songs 2006 YMCK YMO YouTube いちやす うどん八十八カ所 かないまる くるり さねよしいさ子 しょこたん ぞりん つじあやの つるとかめ つボイノリオ どぶろっく なだぎ武 のこいのこ はっぴいえんど ゆらゆら帝国 アニメ アラスカ アンデス25F ウルフルズ カートヴォネガット カーネーション ガンダム クリスマス グルメ・クッキング グレングールド コーネリアス サエキけんぞう サカナクション サワサキヨシヒロ シネアルテ シネマ シャマラン ジョンジョリーナ・アリー スチャダラパー スポーツ ダイハツ エッセ チップチューン チャットモンチー テルミン ドラびでお ドンコスカレリ ニュース ハルカリ ハルメンズ バニラビーンズ パソコン・インターネット パラダイスガラージ パルス パール兄弟 ヒカリキュレーター ヒートウェイヴ ピチカートファイブ フィッシュマンズ フリッパーズギター ブレードランナー ホフディラン ムーディ勝山 ムーンライダーズ ヤン富田 リアルフィッシュ リリース情報 レイハラカミ 一風堂 三池崇史 上妻宏光 中川翔子 丸池製麺所 佐野元春 初音ミク 南波志帆 原マスミ 原田芳宏 叫(さけび) 四星球 土岐麻子 坂本龍一 夏のサマー 大野松雄 宮崎駿 宮川弾 宮沢賢治 家電 小川未明 小沢健二 小西康陽 少年ホームランズ 山下達郎 岡山 岡村靖幸 岩井志麻子 川本真琴 左とん平 徳島 徳島VORTIS 徳島ヴォルティス 心と体 忌野清志郎 惑星 戸川純 手塚治虫 数学 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 曽我部恵一 朝日美穂 板尾創路 栗コーダーカルテット 桂よね吉 植木等 楽器 横尾忠則 橋本和昌 歌舞伎 江草啓太 池上 清水崇 渡し船 田中フミヤ 田中雄二 真心ブラザーズ 砂原良徳 空気公団 立花ハジメ 細野晴臣 経済・政治・国際 自動車 舘野泉 茉奈佳奈 蓮実重臣 藤田恵美 蛇口連 観覧車 詩人の血 讃岐うどん 豊田道倫 赤木愼平 近田春夫 野宮真貴 金延幸子 鈴木さえ子 鈴木慶一 鍵盤ハーモニカ 長見順 阿波踊り 電気グルーヴ 音楽 高橋アキ 高橋幸宏 高橋悠治 鳴潮祭 鳴門うどん 麗蘭 黒沢清 鼠先輩