2007.04.18

今日のiTMS - 世界は誰の為に/佐野元春 MusicUnited

[ 世界は誰の為に ]

佐野元春が書き下ろし深沼元昭(Mellowhead)、山口洋(HEATWAVE)、藤井一彦(THE GROOVERS)の三人がボーカルで参加した「世界は誰の為に」がiTunes Music Store にて佐野元春 MusicUnited名義で配信開始。

それぞれ佐野元春と競演したりプロデュースしてもらったり、ゆかりのある人たちばかりですね。

=>佐野元春 MusicUnited. - 世界は誰の為に - Single佐野元春 MusicUnited. - 世界は誰の為に - Single

=> 佐野元春 MusicUnited.特集ページ[moto web server]
=> 実力派アーティスト4人が連帯[ナタリー]
=> 佐野元春 デジタルブックレットを無料配布[ナタリー]

[ BORDER-佐野元春トリビュート ]

佐野元春トリビュートアルバム「BORDER」(1996/8/31,パイオニアLDC ,BOUNC-E23)では山口洋が「君を連れて行く」、GROOVERSが「NEW AGE」を、プレイグスが「空よりも高く」をカバーしてます。

=> Border/オムニバス [amazon.co.jp]
Oh!Penelopeの「情けない週末」も好き。その他川村かおり、GREAT3、HAL FROM APOLLO ’69など参加。
=> BORDER~A tribute to MOTOHARU SANO[セブンアンドワイ]
全曲試聴可能
=> BORDER サイト[moto web server]
=> Now & Then Vol.8-01 『BORDER』 ─ 佐野元春トリビュート・アルバム[moto web server]

[ コヨーテ COYOTE ]

佐野元春、ニューアルバムは「コヨーテ」(POCE-9381)、2007/06/13 発売。

=> コヨーテ COYOTE[moto web server]
コヨーテがこよーてなあ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.27

2006/12/26 land of music/HEATWAVE

2006/12/26朝、宅急便が届く。山口洋からの一日遅れのクリスマスプレゼントは、彼の手紙とポストカードが添られた、ヒートウェイヴのニューアルバム"land of music"でありました。すっかり忘れてたよ!

[land of music]

=> land of music[Five-D]
=> yes! with love
HEATWAVE 2006 NEW ALBUM PROJECT ドキュメンタリー制作日記
=> HEATWAVE NEW ALBUM Project[BMTunes]
=>祝福の雨 2006/12/26[ROCK'N'ROLL DIARY]
=>いよいよ明日 2006/12/25[ROCK'N'ROLL DIARY]
=>移動日 - 新しいアルバム制作への補足 2005/11/27[ROCK'N ROLL DIARY]

要は、ファンがお金を払う→バンドがアルバム制作費に充てる→ファンにアルバムが届く、というプロジェクトであるのでした。出資者は先行発売とインナーに名前を刻んでもらえるという特典と、おれの投資で作品ができたといういくばくかの充足感、バンドを支えたぜ感を得るわけです。目をこらしてチェックしたらありました、おれの名前も。

コーラスには矢井田瞳浜田亜紀子(ノマアキコ)が参加。これから聴いてみることにします。 一般発売は2007/01/24 より、BMTunes にて予約受付中です。

=> HEATWAVE[BMTunes]
=> land of music[BMTunes]
=> 2006-01-20 満月の夕の夕[another diary]

[満月の夕]

サイトでも紹介されてましたが、毎日新聞で「満月の夕」の生い立ちとこの歌を歌い継いでいる人たちをレポートした連載が掲載されていました。

=> 歌よ 満月の夕/1 こころ呼び戻す力
=> 歌よ 満月の夕/2 君の震災、俺の震災
=> 歌よ 満月の夕/3 祈ることはできる
=> 歌よ 満月の夕/4 沖縄の思い添えて
=> 歌よ 満月の夕/5止 時をかける「奇跡」

歌が歌い継がれ生き延びていくという幸せなケース。「売り上げはさっぱりだったけど、大ヒットやね」(中川敬)。おれはソウルフラワーヒートウェイブ、どっちも買ったけどな。

=> ヒートウェイヴ - ノーウェアマン - EP - 満月の夕べヒートウェイヴ - ノーウェアマン - EP - 満月の夕べ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.23

フールとクール-trial version-/ヒートウェイブ

フールとクール -trial version-/HEATWAVE
=>フールとクール -trial version-/HEATWAVE[mf247]

ヒートウェイブHEATWAVE STRIKES BACK!と銘打たれたシリーズより「フールとクール-」という新曲のtrial versionmf247.jp より配信されています。来年、2007年発売予定のニューアルバム収録予定の作品のプロモーション用トライアル・ヴァージョンです。

そして、ライブ開場限定で発売されていた"NO FEAR strikes back"は2006/03/24 よりbreast ONLINE shop から発売開始。

=> Strikes back! 重要なお知らせ from 山口洋[ROCK'N'ROLL DIARY]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

ヒロシの復讐-HEATWAVE STRIKES BACK!

=> Strikes back! 重要なお知らせ from 山口洋[ROCK'N ROLL DIARY]
=>HEATWAVE STRIKES BACK! SERIES[breast]

ヒートウェイブの久々のマキシシングルが2006/03/18に発売されます。先日の岡山でのライブ後に初披露された音源、"NO FEAR STRIKES BACK"です。これは物理的暴力による痛みを伴わないヒートウェイヴの音楽による復讐であります。

経緯は以下の通り。

-エピックソニー時代の作品の版権はすべてソニー側にある
-それらは現在、すべて廃盤である
-音楽配信の権利もソニーにある(ソニーの主張)
ソニーは配信音源を削除
-よって、現在、旧作の音源の入手は(望む人がいるにもかかわらず)困難である
満月の夕」も含む
-ならば、すべて再録、新録で提供する(BMtunes協力)
-第一弾として2006/03/18に"NO FEAR STRIKES BACK"をリリース
--"NO FEAR"りアレンジを含む四曲入りマキシ
--03/18よりライブ会場で提供、続いて通信販売、そして配信で提供
--アルバムプロジェクト賛同者には2006/03/09 より先行試聴
--トライアルバージョンは mf247 で試聴可に

ということで、岡山のライブで聞いたのですが、確かにえらいことになってました。笑える。踊れる。ソニーの皆さんも、ぜひどうぞ。収録曲は以下の通り

1.NO FEAR STRIKES BACK!
1994年リリース、アルバム「NO FEAR」収録
2. CARRY ON
同じく「NO FEAR」収録曲。
3. フールとクール(ballad of middle age) - トライアルヴァージョン
来年のニューアルバム収録予定の新曲。岡山のライブでもやっていただきました。「中年のバラード」。渡辺圭一氏が「中年」なんてロックじゃないとクレーム付き。
4. SESSION#1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

山口洋 on the road again@岡山デスペラード

誕生日に自分へのプレゼント、岡山デスペラードへにて山口洋(ヒートウェイヴ)ライブ、On the road,againたった一人の全国ツアー。

登場して一言「猫ひろしです。」客の少なさとノリに戸惑いながらも、MC多めで進むステージは相変わらず面白く。

今回はあらたにロック・ビールマン・スピンロック・イナバウアーも披露(笑)。

そして、アコギとは思えない強烈な音量、音響のコントロールされたギタープレイはいつ見ても素晴らしい。生ギター一つでロックンロール出来る男。

アンコールは「満月の夕」。そして怒りを込めた音楽による復讐、上がってきたばかりの音源"NO FEAR - strikes back"をばきばきの大音量で流して終演。2006/03/13 にマキシシングルで発売だとか。

購入したDVDにサインをもらい、小松島でも見たことを告げて握手。サイン後の去り際に。最後にポンと肩をたたかれ、NO MONEY/NO FEAR企画のみなさんに挨拶をして会場を後に。

=>岡山にて[ROCK'N ROLL DIARY]
060228_1804001.jpg

060301_0217001.jpg

060301_0218001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

今日のiPod shuffle - パンダマン/HEATWAVE

ヒートウェイブ パンダマン、あなたの心に。山口洋率いるヒートウェイブ、ソニー時代のアルバム"NO FEAR"(ESCB-1453/1994.3.21)に収録されております。

パンダマン パンダマン パンダマンは君を見つめてるというサビのポップでちょっとユニークで寓話っぽい歌です。怒る顔ができないパンダマン。人の数だけ生まれてくるパンダマン。

フィアットパンダ乗りとしては、せっかくなのでテーマ曲にしておきたいわけです。ソロライブのチケットも予約したし、久々にライブでも聴けるかな?

ソニー時代の音源はすべて廃盤。しかも、ソニー様のお怒りに触れてmora とかの配信音源もすべて消えてなくなっております、ヒートウェイブ。詳しい経緯は本人の口から語ってもらいましょう。

=>満月の夕[ROCK'N ROLL DIARY]

なぜかレーベルゲートの試聴音源のみ残っておりました。30秒だけ聴けます。プレイヤーがセットアップされていればだけどね。MAGICLIPとかSonicStage があればよいのかな。では、はりきってどうぞ!山口洋で「パンダマン!あなたの心に!」

=>パンダマン(イン ユァ ソウル)[labelgate]
=> NO FEAR / ヒートウェイヴ[SONY MUSIC]
あ、こっちならメディアプレイヤーで再生試聴できますよ。

でも本当のパンダは獰猛。熊だからね。喰われちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.02

2004/10 OFFICIAL BOOTLEG[DVD+CD]/ヒートウェイブ

新生ヒートウェイブ、TOUR 2004“LONG WAY FOR NOTHING”の模様がDVDで+ライブCDをつけて、まずは秋のツアー会場で発売、そして通信販売で入手可能とのことです。

-ツアードキュメントDVD+ライブCD"OFFICIAL BOOTLEG"発売決定!( Five-D )


[2004/11/05]
 地獄百貨店にて通販が始まってました。つーか、もう在庫がない。。。とおもったら、まだ在庫有りです。



再始動してからはアルバムもあまり聞いてないな。
ライブにも行ってないし。前回見たのは。。。小松島の宅配便か。
でも、この前の初めてテレビで動く山口洋を見た矢井田瞳との競演「雨の後、路は輝く」、ギターを手に向き合って歌う二人には、いたく感動いたしました。


ミスチルの桜井氏と小林武史氏のバンドによるカバーアルバムに、ヒートウェイブ「トーキョーシティヒエラルキー」が収録されるそうです。ヒートウェイブのファンであることを公言している桜井氏ですが、どのような作品になるのか期待しております。

アルバムタイトルは「沿志奏逢」(そうしそうあい)、バンド名はBANK BAND で2004/10/20発売予定、30万枚限定生産のチャリティーアルバムとのこと。
彼らの設立した銀行AP BANK のプロジェクトです。
岡村ちゃんの「カルアミルク」も収録。個人的にちょっと驚いた選曲の「幸福のカノン」(さねよしいさこ)なんでのも楽しみです。


[2004/11/05追記]
 amazon.co.jp で購入しました。「トーキョー~」は歌が軽めな印象ですねー。それより井上陽水、中島みゆきらの遅めのテンポの曲での歌に迫力を感じました。あと「幸福のカノン」がセルフカバーである「HERO」と「優しい歌」にはさまれているのも面白い。二種類ある(吉田拓郎「イメージの詩」/浜田省吾「僕と彼女と週末に」)というボーナストラックですが、おれのは吉田拓郎の方でした。




-櫻井和寿&小林武史の新バンド(OngakuDB.com)( Yahoo!-040903 )
-MR.CHILDRENの櫻井和寿とプロデューサー小林武史が中心となった新バンド、Bank Bandがカヴァー・アルバム発表( bounce.com - 040803 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. | 2006J2-4th per. | 2005J2-1st per. | 2005J2-2nd per. | 2005J2-3rd per. | 2005J2-4th per. | 2006J2-1st per. | 2006J2-2nd per. | achordion | Aira Mitsuki | Ajax | akiko | Alva Noto | amazing goal | Ametsub | anonymass | Autechre | AYUSE KOZUE | Bajune Tobeta | Bird | BO GUMBOS | BONNIE PINK | Burial | C.T. Scan | Capsule | Carl Carig | Chara | Christian Prommer | CRO-MAGNON | DE DE MOUSE | Derrick May | DJ SPOOKY | DJ TASAKA | DJ WADA | Donna Regina | DS-10 | dubstep | E2 E4 | EP-4 | EX MACHINA | FIAT 500 | FIAT Panda | FIAT Punto | fishmans | Fukkk Offf | GAME | HAKASE-SUN | HAMMOND 44 | HASYMO | HMO | Holger Czukay | HOSOME | iPod shuffle | iPod touch | iTMS | JaccaPoP | Jeff Mills | KRAFTWERK | LOFT | London Elektricity | Martyn | naomi & goro | NORAD TRACKS SANTA | NRBQ | Oh!Penelope | ONRA | Orbital | pal@pop | PENGUIN CAFE ORCHESTRA | Perfume | POLYSICS | Prefab Sprout | pupa | RCサクセション | RICARDO VILLALOBOS | Robert Hood | ROCO | RSA Conference | ryoji ikeda | SAKEROCK | SBK | Sour | SQUAREPUSHER | STRINGRAPHY | Strings of life | Syrinx | System7 | TEI TOWA | TESTPATTERN | The Bird and the Bee | The Fuss | The Guitar Plus Me | Theo Parrish | TOKYO No.1 SOUL SET | TOKYO SONATA | UDON88 | UDON本 | VALETUDO | xmas songs 2005 | xmas songs 2007 | xmas songs 2008 | xmas songs 2009 | xmas songs 2010 | xmax songs 2006 | YMCK | YMO | YouTube | いちやす | うどん八十八カ所 | かないまる | くるり | さねよしいさ子 | しょこたん | ぞりん | つじあやの | つボイノリオ | どぶろっく | なだぎ武 | はっぴいえんど | ゆらゆら帝国 | アニメ | アラスカ | アンデス25F | ウルフルズ | カートヴォネガット | カーネーション | ガンダム | クリスマス | グルメ・クッキング | グレングールド | コーネリアス | サエキけんぞう | サカナクション | サワサキヨシヒロ | シネアルテ | シネマ | ジョンジョリーナ・アリー | スチャダラパー | スポーツ | ダイハツ エッセ | チップチューン | チャットモンチー | テルミン | ドラびでお | ドンコスカレリ | ニュース | ハルカリ | ハルメンズ | バニラビーンズ | パソコン・インターネット | パラダイスガラージ | パルス | パール兄弟 | ヒカリキュレーター | ヒートウェイヴ | ピチカートファイブ | フィッシュマンズ | フリッパーズギター | ブレードランナー | ホフディラン | ムーディ勝山 | ムーンライダーズ | ヤン富田 | リアルフィッシュ | リリース情報 | レイハラカミ | 一風堂 | 上妻宏光 | 中川翔子 | 丸池製麺所 | 佐野元春 | 初音ミク | 南波志帆 | 原マスミ | 原田芳宏 | 叫(さけび) | 四星球 | 土岐麻子 | 坂本龍一 | 夏のサマー | 大野松雄 | 宮崎駿 | 宮川弾 | 宮沢賢治 | 家電 | 小川未明 | 小沢健二 | 小西康陽 | 少年ホームランズ | 山下達郎 | 岡村靖幸 | 川本真琴 | 左とん平 | 徳島 | 徳島VORTIS | 徳島ヴォルティス | 心と体 | 忌野清志郎 | 惑星 | 戸川純 | 手塚治虫 | 数学 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 曽我部恵一 | 朝日美穂 | 板尾創路 | 栗コーダーカルテット | 桂よね吉 | 植木等 | 楽器 | 横尾忠則 | 橋本和昌 | 江草啓太 | 池上 | 清水崇 | 渡し船 | 田中フミヤ | 田中雄二 | 真心ブラザーズ | 砂原良徳 | 空気公団 | 立花ハジメ | 細野晴臣 | 経済・政治・国際 | 自動車 | 舘野泉 | 茉奈佳奈 | 蓮実重臣 | 藤田恵美 | 蛇口連 | 観覧車 | 詩人の血 | 讃岐うどん | 豊田道倫 | 近田春夫 | 野宮真貴 | 金延幸子 | 鈴木さえ子 | 鈴木慶一 | 鍵盤ハーモニカ | 長見順 | 阿波踊り | 電気グルーヴ | 音楽 | 高橋アキ | 高橋幸宏 | 高橋悠治 | 鳴潮祭 | 鳴門うどん | 麗蘭 | 黒沢清 | 鼠先輩