2007.03.06

2007/10/05 ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX

あの「ウゴウゴルーガ」が九枚組DVDボックスとして発売されます(ZMSH-3300)。といっても全プログラムを収録しているわけではないので「不完全復刻」と銘打ってますが。発売は2007/10/05予定。半年以上先だな。熱狂的なファンではなかったけれども、見てましたよ。

つーか、「ウゴウゴルーガのピチカートファイブ」の印象のほうが、おれにとっては強いな。

[ ウゴウゴルーガ不完全復刻DVD-BOX ]

=> ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)[amazon.co.jp]
2007/10/05。フジテレビ映像企画部/メディアファクトリー ZMSH-3300
=> ☆ウゴウゴルーガ記者発表☆[小出由華でーす!]
=> ウゴウゴルーガ おきらくごくらく15年!不完全復刻 DVD-BOX[NTT-X Store]
記者会見レポート有り
=> ウゴウゴルーガ おきらくごくらく15年! 不完全復刻 DVD-BOX<完全予約限定生産>(9枚組)[@TOWER.JP]
=> ウゴウゴル-ガ おきらくごくらく15年! 不完全復刻 DVD-BOX [紀伊國屋書店]

=> ウゴウゴルーガ 伝説のサブカルチャー的こども番組遂にDVD化[@TOWER.JP]
=> フジ系「ウゴウゴルーガ」初DVD!3・1予約開始[サンスポ-2007/02/11]
=> ウゴウゴルーガ、DVD化[SlashDot]
=> シュールな子供向け番組「ウゴウゴルーガ」がDVD-BOX化[AV Watch-2007/03/02]
-9枚組み3万円。ミカンせいじんや「ウゴウゴルーガ2007」も
=> 「ウゴウゴルーガ」DVDで復活[ニッカン]

[ウゴウゴルーガのピチカート・ファイヴ]

人気が出たことで夜の枠にも進出した「ウゴウゴルーガ」。タイトルは「ウゴウゴルーガ2号」に、そして番組主題歌をピチカートファイブが担当、曲は「東京は夜の七時」。

で、発売されたのが「ウゴウゴルーガのピチカートファイブ」。野宮さんとウゴウゴ君、ルーガちゃんがしりとしをしたり、一緒にうたったりしてます。「東京は夜の七時」も番組向けのバージョン違いで、ギターのカッティングとか入ってバンドっぽいアレンジになってます。 ウゴウゴルーガのピチカート・ファイヴ
=> ウゴウゴルーガのピチカート・ファイヴ[amazon.co.jp]
ウゴウゴルーガバージョンの「東京は夜の七時」収録です。
=> ウゴウゴ・ルーガのピチカート・ファイヴ[コロムビア]
COCA-11506 1994.2.10
=> ウゴウゴ・ルーガのピチカート・ファイヴ[OOPS!]

彼らの映像集に納められた映像にもメンバーに加えてウゴウゴ君とルーガちゃんも出演してます。(ドラムはあてふりだけどカーネーションの矢部浩志氏が出演)。
=> readymade TV volume two[amazon.co.jp]

THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET
=> THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET[amazon.co.jp]

[ 小出由華1st写真集 -DEPARTURE- ]

ルーガちゃんはこんなことに。。。 小出由華1st写真集 -DEPARTURE-
=> 小出由華1st写真集 -DEPARTURE- [amazon.co.jp]
=> 小出由華、『ウゴウゴルーガ』のルーガちゃんこと小出由華が20歳の決意[アイトピックス!]
=> 小出由華さんインタビュー[デジタルスタイルマガジン]
=> 小出由華でーす![Goo]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

今日のiPod shuffle - 小西(524)の日

今日5月24日 は小西の日と教えてもらって(元ピチカートファイブ小西康陽さんね)、あー、 iPod にピチカートの曲でも仕込んでくるんだったと思ってたら、聞き覚えのある ReadyMade FM のナレーションが iPod Shuffle から。

先週末、リッピングしたCD "REMIX TRAX Vol.6~JAPANESE NEW VIBES"(meldac:MECP-30020 1994)にはいってた"ラジオのように(comme a` la radio)"、小西さんReadymade FM名義でのスカアレンジによるカバーでした。 これをもって、おれの 524 の日の一曲ということで。

REMIX TRAX Vol.6~JAPANESE NEW VIBES
=> REMIX TRAX Vol.6~JAPANESE NEW VIBES/V.A.(メルダック)[amazon.co.jp]
[Single]ってなってるけど、アルバムです。竹村のぶかず、小林径、福富幸宏、川辺ヒロシ(Tokyo No.1 Soul Set)、Dr.Tommy(ex.ビブラストーンズ)、DJ KRUSH参加。タイトル通り、当時の日本で最新型であった、様々なスタイルのクラブミュージックで編んだコンピレーションです。廃盤。

例の「マツケンのAWA踊り」も、本日コニシの日の発売でしたね。「マツケンのAWA踊り(READYMADE 暴れん坊 jump up 2006 Remixed by 小西康陽)」がカップリングです。映画「バルトの楽園(がくえん)」の主題歌、ではなくキャンペーンソングです。いや、阿波踊りの時期に来てDJでもしてくれんかな。

=> マツケンのAWA踊り [Maxi] / 松平健[amazon.co.jp]
=>マツケンのAWA踊り[ジェネオン:試聴:PV視聴]

あー、あとiTMS で先行配信されていたピチカートファイルのカットアップミックス集(COCP-50928)も今日発売でした。こちらで試聴できます。「pizzicato five we dig you」ってタイトルではなくなった?

先行曲に加えて常磐響さん、シングル"12月24日"に収録されていたパンダとササノハさんの作品も収録されてます。

5 minutes of pizzicato five
=> 5 minutes of pizzicato five[amazon.co.jp]
=> HMV:試聴
=> TSUTAYA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

今日のiTMS - Pizzicato Five CUT UP/ピチカート・ファイヴ

ピチカートファイブのカットアップミックス、七作品がiTunes Music Store にてリリースされました。2006/05/24発売のアルバム(COCP-50928)より先行リリースです。

[Pizzicato Five CUT UP - Single -]
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - The Ultimate Pizzicato Lesson 5-4-3-2-1 (by 吉田哲人) The Ultimate Pizzicato Lesson 5-4-3-2-1 (by 吉田哲人)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - PizziCUT Five UP Anthems (by CUBISMO GRAFICO)PizziCUT Five UP Anthems (by CUBISMO GRAFICO)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - exam from 524 (by BOOT BEAT)exam from 524 (by BOOT BEAT)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - Yikes! Peach Cut 5' 24"!! (by HANDSOMEBOY TECHNIQUE)Yikes! Peach Cut 5' 24"!! (by HANDSOMEBOY TECHNIQUE)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - A revolt of turntable & p5 (by 川西卓)A revolt of turntable & p5 (by 川西卓)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - radio P5 (by Sunaga-t Experience)radio P5 (by Sunaga-t Experience)
=> ピチカート・ファイヴ - Pizzicato Five CUT UP - Single - pizzichannelesson 5 ~ HALFBYの女性上位時代(by HALFBY)pizzichannelesson 5 ~ HALFBYの女性上位時代(by HALFBY)

こちらでも試聴できます。リミキサーの皆さんのコメントもどうぞ。

CD は 2006/05/24 発売、全11曲。iTMSの配信に間に合わなかった(笑)常磐響さん、シングル"12月24日"に収録されていたパンダとササノハさんの作品も収録。

5 minutes of pizzicato five
=> 5 minutes of pizzicato five[amazon.co.jp]
=> HMV:試聴
=> TSUTAYA

=>HALFBY、CUBISMO GRAFICO他参加! ピチカート・ファイヴのリミックス・ニュー・アルバム[bounce.com]

また、2006/03/31 にはピチカートファイブのコロムビア時代の作品がリイシューされ、二つのベストアルバムが発売されます。下記のリリース情報をご覧下さい。

=> ピチカート・ファイヴのリリース情報[columbia-readymade]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.26

MAX FACTOR CM-七時のニュース

MAX FACTOR 柳楽優弥松下奈緒出演のコマーシャル、聞こえてきたのはピチカートファイブのメロディ。ピチカートファイブの最初のフルアルバム「カップルズ couples」収録の「七時のニュース」のカバーでした。歌うのはカミタミカさん。

=>フェイスフィニティ クリスタル リクィド ファンデーションUVクール[MAXFACTOR]
CM視聴、メイキング、舞台裏レポートなど。
=>ラブストーリーを彩る、キュートな曲にも注目[マックスファクター]

オリジナルの作詞は小西康陽さんですが、CMでは英語の歌詞になってます。作曲は鴨宮諒さん、今回のカバーの編曲もてがけています。オリジナルと大きくは変えていない感じですね。

SEVEN O'CLOCK NEWS / 春紅
=>SEVEN O'CLOCK NEWS/春紅 カミタミカ[ポニーキャニオン:試聴]
=>2nd Single(Double A-side Single) 「SEVEN O’CLOCK NEWS / 春紅」試聴[カミタミカ]
=>"SEVEN O'CLOCK NEWS / 春紅" [Maxi]カミタミカ[amazon.co.jp]
=>カミタミカ MAX FACTORのCF使用曲に!![hot express]
=>マックスファクター「フェイスフィニティクリスタル」のCM曲は?[CD Journal]
=>ST BLUE OFFICIAL SITE
所属事務所

=>カンヌ男優・柳楽“ラブストーリー”新CMに挑戦[サンスポ]
=>柳楽優弥は目で殺す[中日新聞]
=>柳楽優弥ドキドキ「ラブシーンCM」[goo]

Couples/ピチカート・ファイヴ
=>Couples/PIZZICATO FIVE[TSUTAYA:試聴可]
=>Couples/ピチカート・ファイヴ[amazon.co.jp]
「七時のニュース」オリジナル版収録。
=>「カップルズ」インストゥルメンタル集/ピチカート・ファイヴ[amazon.co.jp]
アルバム「カップルズ」のバックトラックのみを収録。
=>ピチカートファイブ[SONY MUSIC]
=>Seven O'clock News/PIZZICATO V (konishi/kamomiya)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.22

今日のiTMS - クール・クラブ・カレンダー/Tokyo's Coolest Combo

[2006/03/29追記]
"クール・クラブ・シネマテーク"と"クール・クラブ・ソングブック "の二作品も iTunes Music Store で購入可能となりました。

Tokyo's Coolest Combo - LIGHTS, CAMERA, ACTION! クール・クラブ・シネマテーク
=>LIGHTS, CAMERA, ACTION! クール・クラブ・シネマテーク/Tokyo's Coolest ComboTokyo's Coolest Combo - クール・クラブ・カレンダー Cool Holidays

Tokyo's Coolest Combo - VIBRATIONS au GO GO クール・クラブ・ソングブック
=>VIBRATIONS au GO GO クール・クラブ・ソングブック/Tokyo's Coolest ComboTokyo's Coolest Combo - VIBRATIONS au GO GO クール・クラブ・ソングブック
"THE APARTMENT"はピチカートの「アパートの鍵」カバー。

[2006/03/22記]
=>Cool Holidays クール・クラブ・カレンダー/Tokyo's Coolest ComboTokyo's Coolest Combo - クール・クラブ・カレンダー Cool Holidays
=>クール・クラブ・カレンダー/トーキョーズ・クーレスト・コンボ[amazon.co.jp]
=>Tokyo's Coolest Combo[excite music store:試聴可]
三作品をダウンロード可能。

小西康陽氏プロデュースによるジャズユニット、トーキョーズ・クーレスト・コンボ( Tokyo's Coolest Combo )のカレンダーアルバム(Apollon APCE-5198 1992.2.5) がiTMSでリリースされていました。これは知らなかったなあ。彼らのクリスマスアルバムであった"MUSIC FOR DECEMBER'S CHILDREN EP"はよく使わせてもらっていました。

カレンダーアルバムなので一月一曲で十二曲、カバー曲が大半を占めています。こんな構成です。

1.Me Japanese Boy(Burt Bacharach/Hal David)ミー・ジャパニーズ・ボーイ
バートバカラック作品。後にピチカートファイブ「ウゴウゴルーガのピチカートファイブ」(1994/02/10)でカバーしてましたね。

2.One Two Three (Leonard Borisoff/John Madara/David White)ワン・トゥー・スリー
Len Barry、1957年のヒット。オリジナルはVery Best of Len Barryで試聴できます。

3.Peppermint Rainbow (Yasuharu Konishi/Keitaro Takanami)ペパーミント・レインボウ

4.The April Fools (Burt Bacharach/Hal David)エイプリル・フール
バートバカラック作品。同タイトルの映画(放題「幸せはパリで」)の挿入歌。おれがはじめて聞いたのは高橋幸宏のカバー(「薔薇色の明日」収録・廃盤)でした。今ならこちらの「colors ~ best of yt cover tracks vol.2」というアルバムで聞けるみたい。iTMSではThe Universal Masters Collection: Classic Burt BacharachBurt Bacharach - The Universal Masters Collection: Classic Burt Bacharachという作品に同曲が収録されています。

5.Samidare (Eiichi Otaki)五月雨
大瀧詠一のカレンダーアルバム「ナイアガラカレンダー」より。

6.Raindrops Keep Fallin' on My Head (Burt Bacharach/Hal David)雨に濡れても
これもバカラック。映画「明日に向かって撃て!(Butch Dassidy & The Sundance Kid)」の主題歌。オリジナルサウンドトラックをiTMSから購入できます。=>B.J. Thomas - Butch Cassidy & The Sundance KidB.J. Thomas - Butch Cassidy & The Sundance Kid

7.Umi no Soko de Utau Uta (Kiyomi Ozaki/Naoto Sekiguchi)海の底でうたう唄
モコ・ビ-バ-・オリ-ブのヒット曲だそうです。

8.Friends Again (Double Knockout Corporation) フレンズ・アゲイン
これ、フリッパーズギター(THE FLIPPER’S GUITAR)のカバーだよ。オリジナルにはピチカートの佐々木麻美子さんが参加していました。初めて買った彼らのシングルだったかも。

9.See You in September (Sherman Edwards/Sid Wayne) シー・ユー・イン・セプテンバー

10.When Will I See You Again (Kenny Gamble/Leon Huff)天使のささやき

11.Kanashikute Yarikirenai (Hachiro Sato/Kazuhiko Kato)悲しくてやりきれない
最近では「パッチギ!」で有名になりましたが、フォーククルセダーズのヒット曲です。おれがはじめて聞いたのは矢野顕子のカバーだった。

12.Tokyo's Coolest Party(Yasuharu Konishi)トーキョーズ・クーレスト・パーティー

* Album produced by Konishi
** 2, 3, 5, 7, 8, 9, 12 arraned by Konishi

iTMS のレビューには「スーパーのBGM向き」「クールだなんてBill Evansに苦笑いされる」なんて書かれちゃってますが、「スーパーの音楽」ってのは良い指摘かもしれない。もしこのアルバムの音楽がスーパーで聞こえてきても、まったく不自然ではない。"ramblin' vol.7"のインタビューで小西さんはこう語っています。
たとえばエレベーターにのったりコンビニに行ったり、ファミレス行ったり、ラブホテルとかさ、どこ行ったって音楽かかってるでしょ。で、それは自分が聞きたいと思ってお金を出して買う音楽とは限らない。垂れ流すために作られている音楽もあるし、ぼくはそういうのもぜんぶ含めて音楽が好きなんですよ。そんなロックだけ好きで、自分が買った音楽だけを愛している人とは違うんだよ。だから音楽が好きだって人の7割から8割りはほとんど結局ロックが好きでさ、自分で曲を書いて自分の気持ちをこめてる音楽が好きな人ばっかりでさ、そういう人には絶対、エレベーターでかかっている音楽の良さは一生わからない。
このユニット名の「クール」とは、当然、ジャズの文脈で語られるそれも踏まえてのことでしょうが、それ以上に「これだっておれにとってはクール、かっこいい音楽なんだよ」とでもいいたいのかもしれません。もしかしたら単に、涼しげな音楽って意味かもしれないな。

そんな音楽好きならこのアルバムを楽しめると思うよ。オリジナルを知っている人ならなおさら。いや、スーパーでこんなアレンジの「フレンズアゲイン」が聞こえてきたら、おれなら足を止めてしまうな。

=>トーキョーズ・クーレスト・コンボ[Yahoo!]
作品履歴
=>TOKYO’S COOLEST COMBO IN TOKYO/TOKYO’S COOLEST COMBO[R盤]
=>ト-キョ-ズ・ク-レスト・コンポ TOKYO’S COOLEST COMBO[Doghouse Club]
=>トーキョーズ・クーレスト・コンボ[渋谷百景]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

今日のiTMS - 東京は夜の七時/野本かりあ(remix)

ピチカートファイブの代表曲を野本かりあがカバーした「東京は夜の七時(the first cut)」COLUMBIA-READYMADEよりリリースされたのは2006/01/11。今回は、予告されていたリミックスバージョンです。野本かりあ自身によるリミックスとKagamiの2バージョンが登場。

=>野本かりあ - 東京は夜の七時 (karly mix)野本かりあ - 東京は夜の七時 (karly mix) - Single - 東京は夜の七時 (karly mix)
=>野本かりあ - 東京は夜の七時 (Kagami mix)野本かりあ - 東京は夜の七時 (Kagami mix) - Single

そのほか、Excite Musiclisten.jpmora 等からも配信されています。

=>野本かりあ「東京は夜の七時」のリミックス2ヴァージョン、配信スタート![ongakuDB]
=>野本かりあ、「東京は夜の七時」のリミックスを発表[barks]
>> 東京は夜の七時(the first cut) PV[OriconStyle]
ビデオクリップです。

"ramblin' vol.7"に、今回の作品、音楽配信についての小西さんへのインタビューが掲載されています、。

=>COLUMBIA-READYMADE
=>readymade entartainment tokyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

今日のiTMS - 東京は夜の七時/野本かりあ

[2006/03/21追記]
remix でました

[2006/01/11記]
コロムビアに新レーベルcolumbia*readymadeを立ち上げた小西康陽氏。第一弾として野本かりあをヴォーカルに迎え、ピチカートファイブのカバー「東京は夜の七時」を2006/01/11よりiTuns Music Store 等で配信開始。アレンジも歌詞も新しくなってます。mixiでもバナー打ってましたね。

>> 東京は夜の七時 (The First Cut)/野本かりあ (Columbia)[iTMS:要iTuns]
>> 東京は夜の七時(the first cut) PV[OriconStyle]
こっちはビデオクリップです。

>> KARLY'S BLOG[columbia*readymade]
>> 小西康陽、新レーベル発足のご案内[OngakuDB]
>> 東京は夜の七時~the night is still young~/PIZZICATO FIVE[COLUMBIA]
オリジナルは1993.12.1発売。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. 2006J2-4th per. 2005J2-1st per. 2005J2-2nd per. 2005J2-3rd per. 2005J2-4th per. 2006 J2 1st 2006J2-1st per. 2006J2-2nd per. achordion Aira Mitsuki Ajax akiko Alva Noto amazing goal Ametsub anonymass Autechre AYUSE KOZUE Bajune Tobeta Bird BO GUMBOS BONNIE PINK Burial C.T. Scan Capsule Carl Carig Chara Christian Prommer CRO-MAGNON DE DE MOUSE Derrick May DJ SPOOKY DJ TASAKA DJ WADA Donna Regina DS-10 dubstep E2 E4 EP-4 EX MACHINA FIAT 500 FIAT Panda FIAT Punto fishmans Fukkk Offf GAME HAKASE-SUN HAMMOND 44 HASYMO HMO Holger Czukay HONZI HOSOME iPod shuffle iPod touch iTMS JaccaPoP Jeff Mills KRAFTWERK LOFT London Elektricity Martyn Mort Garson naomi & goro neohachi NORAD TRACKS SANTA NRBQ Oh!Penelope ONRA Orbital pal@pop PENGUIN CAFE ORCHESTRA Perfume PLASTICS POLYSICS Prefab Sprout pupa PV RCサクセション RICARDO VILLALOBOS Robert Hood ROCO RSA Conference ryoji ikeda SAKEROCK SBK SEXY-SYNTHESIZER Sour SQUAREPUSHER STRINGRAPHY Strings of life Syrinx System7 TEI TOWA TESTPATTERN The Bird and the Bee The Fuss The Guitar Plus Me Theo Parrish TOKYO No.1 SOUL SET TOKYO SONATA UDON88 UDON本 VALETUDO Watchman xmas songs 2005 xmas songs 2007 xmas songs 2008 xmas songs 2009 xmas songs 2010 xmas songs 2011 xmax songs 2006 YMCK YMO YouTube いちやす うどん八十八カ所 かないまる くるり さねよしいさ子 しょこたん ぞりん つじあやの つるとかめ つボイノリオ どぶろっく なだぎ武 のこいのこ はっぴいえんど ゆらゆら帝国 アニメ アラスカ アンデス25F ウルフルズ カートヴォネガット カーネーション ガンダム クリスマス グルメ・クッキング グレングールド コーネリアス サエキけんぞう サカナクション サワサキヨシヒロ シネアルテ シネマ シャマラン ジョンジョリーナ・アリー スチャダラパー スポーツ ダイハツ エッセ チップチューン チャットモンチー テルミン ドラびでお ドンコスカレリ ニュース ハルカリ ハルメンズ バニラビーンズ パソコン・インターネット パラダイスガラージ パルス パール兄弟 ヒカリキュレーター ヒートウェイヴ ピチカートファイブ フィッシュマンズ フリッパーズギター ブレードランナー ホフディラン ムーディ勝山 ムーンライダーズ ヤン富田 リアルフィッシュ リリース情報 レイハラカミ 一風堂 三池崇史 上妻宏光 中川翔子 丸池製麺所 佐野元春 初音ミク 南波志帆 原マスミ 原田芳宏 叫(さけび) 四星球 土岐麻子 坂本龍一 夏のサマー 大野松雄 宮崎駿 宮川弾 宮沢賢治 家電 小川未明 小沢健二 小西康陽 少年ホームランズ 山下達郎 岡山 岡村靖幸 岩井志麻子 川本真琴 左とん平 徳島 徳島VORTIS 徳島ヴォルティス 心と体 忌野清志郎 惑星 戸川純 手塚治虫 数学 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 曽我部恵一 朝日美穂 板尾創路 栗コーダーカルテット 桂よね吉 植木等 楽器 横尾忠則 橋本和昌 歌舞伎 江草啓太 池上 清水崇 渡し船 田中フミヤ 田中雄二 真心ブラザーズ 砂原良徳 空気公団 立花ハジメ 細野晴臣 経済・政治・国際 自動車 舘野泉 茉奈佳奈 蓮実重臣 藤田恵美 蛇口連 観覧車 詩人の血 讃岐うどん 豊田道倫 赤木愼平 近田春夫 野宮真貴 金延幸子 鈴木さえ子 鈴木慶一 鍵盤ハーモニカ 長見順 阿波踊り 電気グルーヴ 音楽 高橋アキ 高橋幸宏 高橋悠治 鳴潮祭 鳴門うどん 麗蘭 黒沢清 鼠先輩