2009.10.12

今日のiTS - Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009 EUROPE

坂本龍一のヨーロッパツアーの音源が配信されています。今年の国内ツアーでは公演終了後24時間以内にライブ音源配信という試みを行っていましたが、現在ツアー中のヨーロッパでのライブ音源も配信開始されています。全公演ではないようですが、2009/10/12現在、ベルリン、デュッセルドルフの音源が配信されています。

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - BERLIN ]

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - BERLIN坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - BERLIN

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - DUSSELDORF ]

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - DUSSELDORF坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - DUSSELDORF

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - LEIPZIG ]

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - LEIPZIG坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - LEIPZIG

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - ANTWERPEN ]

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - ANTWERPEN坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 EUROPE - ANTWERPEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

今日のiTS - Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections/坂本龍一

坂本龍一のピアノコンサートツアー、Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009 では公演翌日に iTunes で全曲が配信されるという試みが話題になりましたが、演奏曲の中からファン投票で選ばれた上位25曲が"Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections"として iTunes Store で2009/09/23より配信開始です。同時に坂本龍一選曲のライブベスト盤も二枚組で同日リリースされました。

[ Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections/坂本龍一 ]

こちらは iTunes Store だけでなく高音質盤(MP3 320kbps)もcommmonsより同時配信。

=> 坂本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections 本龍一 - Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections
=> 坂本龍一Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan Fan's Selections【配信盤/mp3形式】[commmons]
「一般的な音楽配信よりもハイクオリティな320kbpsのmp3をcommmonsmart独占にて配信」

=> 坂本龍一ピアノ・ツアー2009 CDリリース記念! My BEST楽曲アンケート結果発表![commmons]

[ Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 Japan/坂本龍一 ]

こちらは坂本龍一選曲による二枚組全27曲のアルバム(RZCM46381)。こちらも高音質配信版アリ。"Aqua"は選ばれてないんだよなー。

=>Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 Japan[amazon.co.jp]
=> 坂本龍一 Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan[commmons]
=> 坂本龍一 Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan【配信盤/mp3形式】[commmons]

=> 教授自らによるベスト・セレクション[HMV]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

今日のiTS - 坂本龍一ライブ連続配信 09/03/18-04/29

2009/03/18から04/29まで全23公演が行われる坂本龍一のツアー"Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009"の公演後24時間以内配信が始まっています。openers.jp では特設サイトが設けられ、ツアーレポートが更新されています。YouTube のcommmonsチャンネルではリハーサル風景などの動画配信も。PAエンジニアはZAK氏。

ライブ終了後、24時間以内にMCも含めて全曲が配信されています。1公演に付き20トラック(MC抜き)くらい収録されているので全公演で約 460 曲がリリースされることになります。選曲は即興で決めるので毎公演トラックリストも違ってきますが、たくさんのライブバージョンが生まれることになります。アルバムは\1500で全23公演を購入すると総額\34500、コレクターには悩ましい配信ですな。好きな曲、例えば"aqua"の全バージョンを買うとか、即興曲だけ買っていくとか、いろいろできそう。

>03/18 >03/19 >03/20、東京国際フォーラムホールC >03/22、京都府立府民ホール ALTI >03/24、高知市文化プラザかるぽーと >03/25、岡山シンフォニーホール >03/27、サンケイホールブリーゼ(大阪) >03/30、富田林すばるホール(大阪) >04/01、富士市文化会館ロゼシアター大ホール(静岡) > 04/02、愛知県芸術劇場大ホール >04/04、広島ALSOKホール >04/05、福岡サンパレス大ホール >04/07、長崎市公会堂 >04/09、多治見市文化会館 >04/11、まつもと市民芸術館 >04/15、新潟県民会館 >富山オーバード・ホール >04/19、札幌コンサートホールKitara大ホール >04/23、グリーンホール相模大野大ホール04/24、川口総合文化センターリリア(メインホール)4/25、仙台市民会館大ホール4/28、東京オペラシティコンサートホール4/29、昭和女子大学人見記念講堂

[ 坂本龍一 - tokyo 031809 ]

=> 坂本龍一 - tokyo 031809坂本龍一 - tokyo 031809
2009/03/18、東京国際フォーラムホールC、28トラック(21曲7MC)収録。坂本龍一 - tokyo 031809 - seven samurai "seven samurai"やってます。

[ 坂本龍一 - tokyo 031909 ]

=> 坂本龍一 - tokyo 031909坂本龍一 - tokyo 031909
2009/03/19、東京国際フォーラムホールC、29トラック(21曲8MC)収録。坂本龍一 - tokyo 031909 - normandia "ノルマンディア( normandia )"、これ細野さんの曲ですね。貴重かも。

=>坂本龍一 ピアノ・ソロ・ツアー[music shelf]
=>【レポート】坂本龍一4年ぶりのピアノ・ソロ・ツアー好発進!![mu-mo]

[ 坂本龍一 - tokyo 032009 ]

=> 坂本龍一 - tokyo 032009坂本龍一 - tokyo 032009
2009/03/20、東京国際フォーラムホールC、25トラック(20曲5MC)収録。この日も"ノルマンディア"。モリコーネの坂本龍一 - tokyo 032009 - 1900 "1900年"も聞けますが、"Playing the orchestra"のバージョンとは違う印象。

[ 坂本龍一 - kyoto 032209 ]

=> 坂本龍一 - kyoto 032209坂本龍一 - kyoto 032209
2009/03/22、京都府立府民ホール ALTI、29トラック(21曲8MC)収録。
「2009/03/21 今日から1ヶ月の巡業っす 」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - kochi 032409 ]

=> 坂本龍一 - kochi 032409坂本龍一 - kochi 032409
2009/03/24、高知市文化プラザかるぽーと、28トラック(21曲7MC)収録。
「2009/03/24 かつおまつりだった。」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - okayama 032509 ]

=> 坂本龍一 - okayama 032509坂本龍一 - okayama 032509
2009/03/25、岡山シンフォニーホール、32トラック(21曲11MC)収録。坂本龍一 - okayama 032509 - parolibre "Parolibre"やってますね。

[ 坂本龍一 - osaka 032709 ]

=> 坂本龍一 - osaka 032709 - glacier坂本龍一 - osaka 032709
2009/03/27、サンケイホールブリーゼ(大阪)、30トラック(20曲10MC)収録。"坂本龍一 - osaka 032709 - behind the mask "Behind the mask"、これはピアノでは初めて聞くかも。モリコーネの"1900年"もやってます。

[ 坂本龍一 - osaka 032809 ]

=> 坂本龍一 - osaka 032809坂本龍一 - osaka 032809
2009/03/28、サンケイホールブリーゼ(大阪)、27トラック(21曲6MC)収録。

=>坂本龍一@サンケイホールブリーゼ(2日目) [三味線担当:淳家森太]

[ 坂本龍一 - osaka/tondabayashi 033009 ]

=> 坂本龍一 - osaka/tondabayashi 033009坂本龍一 - osaka/tondabayashi 033009
2009/03/30、富田林すばるホール(大阪)、30トラック(22曲8MC)収録。
「2009/03/31 富田林のPLタワー、『20世紀少年』みたいだったな。」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - shizuoka 040109 ]

=> 坂本龍一 - shizuoka 040109坂本龍一 - shizuoka 040109
2009/04/01、富士市文化会館ロゼシアター大ホール(静岡)、27トラック(21曲6MC)収録。

[ 坂本龍一 - nagoya 040209 ]

=> 坂本龍一 - nagoya 040209坂本龍一 - nagoya 040209
2009/04/02、愛知県芸術劇場大ホール、29トラック(20曲9MC)収録。

[ 坂本龍一 - hiroshima 040409 ]

=> 坂本龍一 - hiroshima 040409坂本龍一 - hiroshima 040409
2009/04/04、広島ALSOKホール、33トラック(21曲12MC)収録。
「2009/04/04 毎日弾くのはほんと大切だなあ。一日弾かないと、もう指が固くなってる。」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - fukuoka 040509 ]

=> 坂本龍一 - fukuoka 040509坂本龍一 - fukuoka 040509
2009/04/05、福岡サンパレス大ホール、28トラック(21曲7MC)収録。

[ 坂本龍一 - nagasaki 040709 ]

=> 坂本龍一 - nagasaki 040709坂本龍一 - nagasaki 040709
2009/04/07、長崎市公会堂、30トラック(20曲10MC)収録。"1919"をこのツアーでは初めて演奏してます。
「2009/04/06 いよいよ折り返した。 」(voice)
「2009/04/08 拷問だ。手拍子、やめてほしい、、(静かな曲でシャッター切る人はいるし)。 」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - gifu/tajimi 040909 ]

=> 坂本龍一 - gifu/tajimi 040909坂本龍一 - gifu/tajimi 040909
2009/04/09、多治見市文化会館、26トラック(22曲4MC)収録。
「2009/04/10 松本に着いた。昨日の多治見はなかなかよかったな~。 」(skmtVOICE)

=> 坂本龍一 Live At Tajimi Bunka Kaikan[Yoshitaka London Calling]

[ 坂本龍一 - matsumoto 041109 ]

=> 坂本龍一 - matsumoto 041109坂本龍一 - matsumoto 041109
2009/04/11、まつもと市民芸術館、29トラック(20曲9MC)収録。坂本龍一 - gifu/tajimi 040909 - Perspective "Perspective"やってますね。歌ったのでしょうか。

[ 坂本龍一 - niigata 041509 ]

=> 坂本龍一 - niigata 041509坂本龍一 - niigata 041509
2009/04/15、新潟県民会館、24トラック(20曲4MC)収録。
「2009/04/14 昔、新潟で食べたお米の味が忘れられない。あんなうまいお米、食べたことない。」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - toyama 041709 ]

=> 坂本龍一 - toyama 041709坂本龍一 - toyama 041709
2009/04/17、富山オーバード・ホール、25トラック(21曲4MC)収録。
「2009/04/16 昨日は山菜づくしだった。」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - sapporo 041909 ]

=> 坂本龍一 - sapporo 041909坂本龍一 - sapporo 041909
2009/04/19、札幌コンサートホールKitara大ホール、28トラック(21曲7MC)収録。北海道限定CD「ホクレン」のCMから 坂本龍一 - sapporo 041909 - ambiguous lucidity "ambiguous lucidity"も演奏してます。
「2009/04/20 札幌でやっと自己ベストがでた~」(skmtVOICE)

=> 森づくり共に歩む 坂本龍一さん下川町視察[asahi.com]
=> CO2削減、坂本龍一さんと…下川など4町[読売新聞]
=> 森林づくり:足寄・滝上・美幌・下川の4町、坂本龍一さんの法人と協定 /北海道[毎日.jp]
=> 坂本龍一さん、下川の森視察 CO2相殺事業で提携[北海道新聞]
動画あり。「アカエゾマツの枝打ちを体験する坂本龍一さん」
=> 坂本龍一「収穫のワクワク感表現」ホクレンCM曲「nord」道内限定発売[スポーツ報知]
インタビュー
=> 坂本龍一さん 道内限定CD[asahi.com]
=> 坂本龍一さんのnordが4/15発売。弊社でパッケージを印刷しました。
株式会社プリプレス・センター社長ブログ

[ 坂本龍一 - kanagawa/sagamihara 042309 ]

=> 坂本龍一 - kanagawa/sagamihara 042309坂本龍一 - kanagawa/sagamihara 042309
2009/04/23、グリーンホール相模大野大ホール、25トラック(21曲4MC)収録。坂本龍一 - kanagawa/sagamihara 042309 - Gohatto (Piano Version) "御法度 Gohatto"、やってます。
「2009/04/23 今日から3連ちゃん」「2009/04/24 one of the bests.」(skmtVOICE)

[ 坂本龍一 - saitama/kawaguchi 042409 ]

=> 坂本龍一 - saitama/kawaguchi 042409
2009/04/24、川口総合文化センターリリア(メインホール)、27トラック(22曲5MC)収録。坂本龍一 - saitama/kawaguchi 042409 - koko "koko"坂本龍一 - saitama/kawaguchi 042409 - SELF PORTRAIT"SELF PORTRAIT"やるのもツアーでは初めてかな。

[ 坂本龍一 - sendai 042509 ]

=> 坂本龍一 - sendai 042509坂本龍一 - sendai 042509
2009/04/25、仙台市民会館大ホール、25トラック(21曲4MC)収録。

[ 坂本龍一 - tokyo 042809 ]

=> 坂本龍一 - tokyo 042809坂本龍一 - tokyo 042809
2009/04/28、東京オペラシティコンサートホール、27トラック(24曲3MC)収録。

[ 坂本龍一 - tokyo 042909 ]

=> 坂本龍一 - tokyo 042909坂本龍一 - tokyo 042909
2009/04/29、昭和女子大学人見記念講堂、29トラック(23曲6MC)収録。ツアーファイナル。最後は"aqua"でした。

=> 坂本龍一ライブ・アルバムがiTunesアルバムチャートを独占!![news2u]
=> ツアー中の坂本龍一、各地のライヴ音源をiTunesで配信中[BARKS]
=> 坂本龍一:4年ぶりの全国ツアー 毎回“即興選曲”生音源配信も[毎日.jp]
=> 音魂:第58回 坂本龍一 「生け花をいけるように」 音のかけらが放つモノクロの世界[毎日.jp]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

2009/04/14 ユリイカ 2009年4月臨時増刊号 総特集坂本龍一

ユリイカ2009年4月臨時増刊号」は総特集坂本龍一です。佐々木敦氏によるインタビューに始まり、執筆陣に見城徹氏、大貫妙子さん「ゴム草履の記憶」、友部正人、倉本美津留、元ちとせ、Shing02、渋谷慶一郎、高谷史郞、大谷能生、田中雄二、津田大介、岸野雄一、ばるぼら、後藤繁雄。漫画にしりあがり寿。

ばるぼらさんに津田さん、それからさやわかさん、何年かたって2000年代のサブカルの語り手は彼らだったということになるのでしょうか。ユリイカでよく見る人たちですね。

=> ユリイカ 2009年4月臨時増刊号 坂本龍一[amazon.co.jp]
=> ユリイカ 2009年4月臨時増刊号 総特集*坂本龍一[青土社]
定価1,300 円(本体1,238 円) ISBN978-4-7917-0192-6

=> 坂本龍一を総力特集!雑誌「ユリイカ」臨時増刊号[ナタリー]
=> ユリイカの坂本龍一特集に[-石塚潤一の雑記帖-]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.11

坂本龍一氏、twitter と YouTube をはじめる

現在ツアー中の坂本龍一氏が twitter を始め、YouTube にチャンネルを設けてツアーリハーサルの映像などを公開しています。早速、フォローしてみました。

=> rskmt09 さんのチャンネル[YouTube]
=> ryuichisakamoto [twitter]

=> 坂本龍一さん、Twitterを始める YouTubeやFlickrも活用[itmedia]
=> 坂本龍一さん、デミ・ムーアさんにTwitterでフォローの片思い? [internet watch]

[ キーボード マガジン 2009年 04月号 ]

=> Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2009年 04月号 [雑誌][amazon.co.jp]
表紙と特集は坂本龍一、アーティスト列伝のコーナーはYMOを取り上げています。
=> キーボード マガジン[リットーミュージック]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

今日のiTS - The Nothings of The North/Ametsub

こちらの記事で知ったアーティスト。「雨粒 Ametsub」というアーティスト名も音響的な想像力を喚起する名前ですばらしい。立ち読みした「ミュージックマガジン」の坂本龍一インタビューでも「才能を感じる」なんて言及されててうらやましい。エレクトロニカもこなれた感じになってきましたね。

[ The Nothings of The North/Ametsub ]

=> Ametsub - The Nothings of The NorthAmetsub - The Nothings of The North
=> Nothings Of The North /Ametsu icon[HMV]
=> The Nothings of The North/Ametsub[amazon.co.jp]

=> Ametsub - bounce.com アーティストスペシャル[bounce.com]
=> =^Drizzlecat^=[Ametub サイト]
=> www.myspace.com/ametsub3110[MySpace]
=> ametsub-[]

[ MUSIC MAGAZINE 2009年 03月号 ]

=> MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 03月号 [雑誌][amazon.co.jp]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

坂本龍一インタビュー、自伝、ニューアルバム連続リリース

2009年2月から3月にかけて坂本龍一のインタビュー(DVD)、自伝、ニューアルバムが続けてリリースされます。アルバム"out of noise"の全曲試聴・コメントが公式サイトで始まっています。

[ out of noise(限定版) ]

2004年"CHASM"以来のアルバム"out of noise"は2009/03/04リリース。フルアートワーク盤(RZCM-46128)、パッケージレス盤(RZCM-46129)、アナログ180g重量盤(RR12-88544 *2009/03/18Release)、高音質配信盤 AIFF形式(DRM free) 48k/24bit通常配信盤 mp3形式(DRM free) 320kbps、の五種がリリースされます。フルアートワーク版は68pブックレット付きで、國崎晋氏(Sound & Recording Magazine)によるアルバム解説、坂本龍一による参加アーティストの紹介、写真素材を収録。iTunes Store バージョン坂本龍一 - out of noiseは三十分のインタビュートラックを収録。これもお得かな。

=>out of noise(数量限定生産)/坂本龍一[amazon.co.jp]
=> 坂本龍一 - out of noise坂本龍一 - out of noise
=> out of noise 【フルアートワーク盤】 [mu-mo]
=> 坂本龍一/out of noise 【フルアートワーク盤】[commmonsmart]

[ out of noise ]

=> out of noise/坂本龍一[amazon.co.jp]
=> out of noise 【パッケージレス盤】 /坂本龍一 [mu-mo]
=> 坂本龍一/out of noise 【パッケージレス盤】[commmonsmart]

=> 坂本龍一の新アルバムが高音質/DRMフリーで配信[AV Watch]
-特典付きの24bit/48kHz AIFFと、320kbpsのMP3
=> 坂本龍一、特設サイトにて3月4日発売のニュー・アルバム『out of noise』の全曲試聴を開始[bounce.com]
=> 坂本龍一が約5年ぶりのニュー・アルバム『out of noise』を2009年3月4日にリリース、さらに3月より全国ツアーを行うことが決定[bounce.com]
=> 坂本龍一、ニューアルバムをリリース - 「花鳥風月な音楽になりました」[MYCOM]
=> Out of Noise December 21, 2008[TOWA TEI BLOG]

[ 100年インタビュー/坂本龍一 ]

2009/02/26にNHKで2008年4月10日に放送された「100年インタビュー/坂本龍一」がDVD化されて発売されます。「100年インタビュー」は「100年たっても色あせない、100年後の日本人にも見てもらいたい」という内容の番組で、坂本龍一の時のインタビュアーは渡邊あゆみ。本編90分に特典映像5分収録時の未公開映像が追加されているそうです。

=> 100年インタビュー 坂本龍一 [DVD][amazon.co.jp]
=> 100年インタビュー 坂本龍一[NHKエンタープライズ]

=> 坂本龍一の半生に迫る「100年インタビュー」がDVD化[ナタリー]

[ 音楽は自由にする/坂本龍一 ]

2009/02/27 には初の自伝「音楽は自由にする」が新潮社よりリリースされます。雑誌『Engine』に連載されていた「坂本龍一による坂本龍一。」の書籍化、「タイトルは『ああいやだ』にしようと思ったのに~」とのことです。

=> 音楽は自由にする/坂本龍一[amazon.co.jp]
=> 音楽は自由にする/坂本龍一[新潮社]
■判型:四六判■頁数:256ページ■ISBN:978-4-10-410602-8■発売日:2009/02/27

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001OFB8H4?tag=hatena-b-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

今日のiTS - Thatness And Thereness FEAT. 高橋幸宏/Bajune Tobeta

坂本龍一カバーねたが続きます。Bajune Tobeta(トベタバジュン)のソロアルバム「青い蝶」(HUCD-10049)収録の"Thatness and Thereness"。オリジナルは坂本龍一の2ndアルバム"B2-UNIT"に収録されてますが、これを高橋幸宏氏に歌わせちゃってます。

=> Bajune Tobeta - 青い蝶 - Thatness And Thereness FEAT. 高橋幸宏 Bajune Tobeta - 青い蝶 - Thatness And Thereness FEAT. 高橋幸宏
=> 青い蝶/Bajune Tobeta[amazon.co.jp]

=> Bajune Blog トベタ バジュン ブログ

[ 太陽の色/トベタ・バジュン FEAT サイゲンジ ]

SONY BRAVIA のCM曲を手がけたことでも知られているそうですね。

=> SONY BRAVIA 2006 Ad 60s[YouTube]

=> トベタ・バジュン新作に教授、幸宏、堀込泰行ら参加[ナタリー]
=> 坂本龍一、高橋幸宏、大貫妙子、キリンジらとのコラボ作完成![MUSIC NET]
=> トベタ・バジュン1stALに坂本龍一、大貫妙子らが参加[meVIEWsa RADIO]

[ B2-UNIT/坂本龍一 ]

オリジナル"Thatness and Thereness"はこちらに収録。坂本龍一自身が歌うヴォーカルトラック。この曲のベース音をテイトーワがサンプリングして使ってたりしますね。

=> B-2 Unit/坂本龍一 [amazon.co.jp]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.06

今日のiTS - 千のナイフと妖怪道中記/SAKEROCK

サケロック(SAKEROCK)の新しいアルバムが2008/11/05にリリースされました。タイトルは「ホニャララ」。それだけれも脱力なんだけど、「千のナイフ妖怪道中記」という坂本龍一作品とかつてのゲーム音楽のマッシュアップ作品が収録されておりました。

買いました、聞きました。確かにタイトルの通りでした。エンディングの方は「千のナイフ」YMOのライブバージョンを思い出す感じ。

その他の作品もほほがゆるむようなタイトルで、曲を聴いてもなぜだかにやけてくるんですよ。しかも耳に残ってまた聞きたくなる。脱力かつ強力なアルバム。

=> ホニャララ/SAKEROCK[amazon.co.jp]
=> SAKEROCK - ホニャララ - 千のナイフと妖怪道中記 SAKEROCK - ホニャララ - 千のナイフと妖怪道中記
=> ホニャララ<初回特典付>/SAKEROCK[@TOWER.JP]

=> 海外ホームドラマ『ホニャララ』(SAKEROCKのPV)[YouTube]

=> インタビューファイル:SAKEROCK[bounce.com]
「せっかくだからマリンバを中心としたカヴァーをやりたくて、いくつかある候補のなかのひとつが“千のナイフ”だったんです。(中略)で、改めて〈妖怪道中記〉の曲を聴いてたら〈あれっ?〉って(笑)。“千のナイフ”のオマージュみたいな作りになってたんです。じゃあそれをいっしょにやってみたらおもしろいかなと」(星野)。
=> 噂のインスト・バンド、SAKEROCKがバンド初(!)の完全インスト・アルバム『ホニャララ』を発表![CD Journal]
「ホニャララ」の由来はフカキョンか。あー「未来講師めぐる」に出てたんですね。しかもエロビデオの人か。これ、全話見ましたよー。
=> SAKEROCK / ホニャララ - bounce.com レビュー
=> ホニャララ特設サイト[SAKEROCK]
=> SAKEROCK特設サイトで「ホニャララ」の全貌を公開[ナタリー]
=> SAKEROCK、形容しがたい最新アルバム「ホニャララ」[ナタリー]
=> SAKEROCKの最新作『ホニャララ』は、CDの歴史を変えるスペシャルパッケージに[CINRA]
=> タワーレコードPremium 第100回 ─ SAKEROCK × 松下奈緒[bounce.com]
=> ホニャララ/SAKEROCK[recommuni:試聴]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

今日のiTS - elegy train/スケボーキング

坂本龍一の"energy flow(エナジーフロー)"をバックトラックに使ったスケボーキング(SBK)の"elegy train"が先行配信されています。4年振りに活動再開だって。美雨さんともコラボレーションしてたよね。

[ elegy train/SBK ]

=> SBK(スケボーキング) - elegy train - SingleSBK(スケボーキング) - elegy train - Single

スケボーキング、はじめて聞いたんだけども、インストかと思ってました。個人的にはもっとどしゃめしゃに切り刻んでほしい。

[スケボーキング 「elegy train」]

=> SBK(スケボーキング)復活! 復活第1弾シングルは坂本龍一「energy flow」を大胆にリメイク[CD Journal]
=> スケボーキング再始動!復活作で坂本龍一をリメイク[ナタリー]
=> スケボーキング、4年ぶりに復活決定[BARKS]
=> スケボーキングが4年ぶりに再始動。ニュー・シングル“elegy train”を9月24日にリリース[bounce.com]

[ energy flow/坂本龍一 ]

こちらが坂本龍一の"Energy Flow"。オリジナルはウラBTTB(1999年)に収録され、インストで初めてオリコンシングルチャートの第一位を獲得しました。iTunes Store では"エナジーフロー"をセルフカバーしている"/05"というピアノアルバムが購入できます。

=> RYUICHI SAKAMOTO - / 05 - Energy FlowRYUICHI SAKAMOTO - / 05 - Energy Flow
=> /05 坂本龍一[amazon.co.jp]

坂本龍一の音楽」を購入してから、彼の作品を聞きなおしてるんだけれども、このアルバムにも収録されている"Aqua"という曲を再発見、 アルバムBTTBについてた楽譜を引っ張り出して練習中。彼がいなければおれもピアノに触れていないだろうということで、おれも原点回帰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. 2006J2-4th per. 2005J2-1st per. 2005J2-2nd per. 2005J2-3rd per. 2005J2-4th per. 2006 J2 1st 2006J2-1st per. 2006J2-2nd per. achordion Aira Mitsuki Ajax akiko Alva Noto amazing goal Ametsub anonymass Autechre AYUSE KOZUE Bajune Tobeta Bird BO GUMBOS BONNIE PINK Burial C.T. Scan Capsule Carl Carig Chara Christian Prommer CRO-MAGNON DE DE MOUSE Derrick May DJ SPOOKY DJ TASAKA DJ WADA Donna Regina DS-10 dubstep E2 E4 EP-4 EX MACHINA FIAT 500 FIAT Panda FIAT Punto fishmans Fukkk Offf GAME HAKASE-SUN HAMMOND 44 HASYMO HMO Holger Czukay HONZI HOSOME iPod shuffle iPod touch iTMS JaccaPoP Jeff Mills KRAFTWERK LOFT London Elektricity Martyn Mort Garson naomi & goro neohachi NORAD TRACKS SANTA NRBQ Oh!Penelope ONRA Orbital pal@pop PENGUIN CAFE ORCHESTRA Perfume PLASTICS POLYSICS Prefab Sprout pupa PV RCサクセション RICARDO VILLALOBOS Robert Hood ROCO RSA Conference ryoji ikeda SAKEROCK SBK SEXY-SYNTHESIZER Sour SQUAREPUSHER STRINGRAPHY Strings of life Syrinx System7 TEI TOWA TESTPATTERN The Bird and the Bee The Fuss The Guitar Plus Me Theo Parrish TOKYO No.1 SOUL SET TOKYO SONATA UDON88 UDON本 VALETUDO Watchman xmas songs 2005 xmas songs 2007 xmas songs 2008 xmas songs 2009 xmas songs 2010 xmas songs 2011 xmax songs 2006 YMCK YMO YouTube いちやす うどん八十八カ所 かないまる くるり さねよしいさ子 しょこたん ぞりん つじあやの つるとかめ つボイノリオ どぶろっく なだぎ武 のこいのこ はっぴいえんど ゆらゆら帝国 アニメ アラスカ アンデス25F ウルフルズ カートヴォネガット カーネーション ガンダム クリスマス グルメ・クッキング グレングールド コーネリアス サエキけんぞう サカナクション サワサキヨシヒロ シネアルテ シネマ シャマラン ジョンジョリーナ・アリー スチャダラパー スポーツ ダイハツ エッセ チップチューン チャットモンチー テルミン ドラびでお ドンコスカレリ ニュース ハルカリ ハルメンズ バニラビーンズ パソコン・インターネット パラダイスガラージ パルス パール兄弟 ヒカリキュレーター ヒートウェイヴ ピチカートファイブ フィッシュマンズ フリッパーズギター ブレードランナー ホフディラン ムーディ勝山 ムーンライダーズ ヤン富田 リアルフィッシュ リリース情報 レイハラカミ 一風堂 三池崇史 上妻宏光 中川翔子 丸池製麺所 佐野元春 初音ミク 南波志帆 原マスミ 原田芳宏 叫(さけび) 四星球 土岐麻子 坂本龍一 夏のサマー 大野松雄 宮崎駿 宮川弾 宮沢賢治 家電 小川未明 小沢健二 小西康陽 少年ホームランズ 山下達郎 岡山 岡村靖幸 岩井志麻子 川本真琴 左とん平 徳島 徳島VORTIS 徳島ヴォルティス 心と体 忌野清志郎 惑星 戸川純 手塚治虫 数学 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 曽我部恵一 朝日美穂 板尾創路 栗コーダーカルテット 桂よね吉 植木等 楽器 横尾忠則 橋本和昌 歌舞伎 江草啓太 池上 清水崇 渡し船 田中フミヤ 田中雄二 真心ブラザーズ 砂原良徳 空気公団 立花ハジメ 細野晴臣 経済・政治・国際 自動車 舘野泉 茉奈佳奈 蓮実重臣 藤田恵美 蛇口連 観覧車 詩人の血 讃岐うどん 豊田道倫 赤木愼平 近田春夫 野宮真貴 金延幸子 鈴木さえ子 鈴木慶一 鍵盤ハーモニカ 長見順 阿波踊り 電気グルーヴ 音楽 高橋アキ 高橋幸宏 高橋悠治 鳴潮祭 鳴門うどん 麗蘭 黒沢清 鼠先輩