2007.04.10

植木等、死去#4-大瀧詠一が

[ 大瀧詠一と植木等 ]

所有している植木等作品は大瀧詠一プロデュースによる「植木等的音楽」(FUN HOUSE FHCF-2236)と「針切じいさんのロケンロール」。クレイジーや植木等、そして彼らの作品の作曲家、アレンジャーであった萩原哲昌をレスペクトする大瀧詠一によるプロデュース作品です。

[ 植木等的音楽 ]

=> 植木等的音楽/植木等[amazon.co.jp]
1995年7月15日発売。「FUN×4」を植木等が歌っております。「針切じいさんのロケン・ロール」も収録。
=> 『植木等的音楽/植木等』[上流階級倶楽部]

[ 針切じいさんのロケン・ロール ]

渡辺満里奈さんの歌う「うれしい予感」(OODO-5001 1995/02/22日)との両A面で発売されたシングル「ちびまる子ちゃん」主題歌です。

=> 渡辺満里奈/うれしい予感 [Single]/渡辺満里奈, 植木等[amazon.co.jp]
=> 渡辺満里奈/うれしい予感/植木等/針切じいさんのロケン・ロール[たゆねの音盤堂]

=> 天才・萩原哲昌の作曲術[music man]

[ 大瀧詠一SONG BOOK2 ]

大瀧詠一の関わった企画モノ、ノヴェルティソング集、「実年行進曲」 クレイジー・キャッツを収録。その他「うなずきマーチ」に、トリをつとめるのは金沢明子「イエローサブマリン音頭」(編曲:萩原哲昌)であります。 大瀧詠一 SONGBOOK2
=> 大瀧詠一 SONGBOOK2[amazon.co.jp]
=> 大瀧詠一SONG BOOK2[NEOWING:試聴可]
=> EIICHI OHTAKI Song BookⅡ 大瀧詠一作品集 VOL.2(1971-1988)[JBOOK]

=> 大瀧詠一作品集 VOL.2(1971~1988)解説[]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.06

植木等、死去#3-SDPは

[ SDPと植木等 ]

といってもそれは社民党ではなくスチャダラパー。スチャダラへの植木等の影響はその名前付けにおいても明らかだが(「スチャダラ」自身が引用ではあるが(そこがまたヒップホップユニットらしい由来ではあるが))、特に彼らの1stアルバム「スチャダラ大作戦」(MAJOR FORCE 23MF-020D)では、あからさまにクレイジーキャッツ、植木等作品が引用、サンプリングされている。

[ スチャダラ大作戦 ]

=> スチャダラ大作戦/スチャダラパー [@TOWER.JP]
発売日: 1990/05/05 レーベル: MAJOR FORCE 規格品番: 23MF-020D
=> スチャダラ大作戦/スチャダラパー[amazon.co.jp]

「スチャダラパーのテーマPT.2」は冒頭から植木等の曲のサンプリングでSDPの登場を告げ、「スーダラスタンス」「スーダラスタイル」「植木等のようにそのうちなんとかなるんだろう」なんでライムを織り込んだラップを繰り広げているし、「こりゃシャク」というそのまんまの作品もあり、インナースリーブにはクレイジーのアルバムジャケが配され「バイブル」と説明されているぐらいの傾倒ぶりである。ここでみせた彼らのハードコアでもなくシリアスでもない(過激ではあったが)、日本のサブカルに囲まれてはぐくまれた独特のスタンスは新鮮で、リアルであった。

[ タワーリングナンセンス ]

また、彼らのメジャーデビューアルバム「タワーリングナンセンス」においては「あんた、誰?」という曲で谷啓とコラボレーション、谷啓自身のラップと「ガチョーン」のスクラッチを聞くことができる。

=> タワーリング・ナンセンス/スチャダラパー[amazon.co.jp]
=> 「タワーリング ナンセンス(仮)」/スチャダラパー[mora]

当時、おれは「スチャダラ大作戦」の歌詞カードを見ながらCDにあわせて一緒にラップしてた純情な浪人生ラッパーだった。その後、おれが再びラップし始めるには、ハルカリの「ストロベリーチップス」を待たなければならなかった。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.05

植木等、死去#2-研究室で

[ 研究室の植木等 ]

衝撃の植木等の楽曲の数々、その思想的影響もあり、大学時代、西洋史研究室に置いてあった「研究室ノート」へ書き込む際の署名を、おれは「植木(笑)」などとしてノンセクトラジカルならぬノンセクトコミカルを気取っていた。所詮、スーダラ気取りのしがない大学生でしたよ!青春の甘酸っぱい(笑)思い出と共にある植木等なのであった。

[ NHK特番「スーダラ伝説~植木等・夢を食べつづけた男」 ]

=> 植木等さんをしのんで「スーダラ伝説~植木等・夢を食べつづけた男」2005年制作[NHK]
2005年放映の特番を追悼番組として再放送。教育/デジタル教育1/2007年 4月 8日(日)午後3:00~午後4:57(117分)

[ 夢を食い続けた男 - おやじ徹誠一代記 ]

植木等の父、僧侶でありキリスト教徒でもあった植木徹誠の一代を植木等がつづった作品。「わかっちゃいるけどやめられない」というラインが親鸞の教えに通ずると論じたあの父であります。単独で検索しても植木等と関係なくヒットする偉人であったようである。

タイトルも良いな。ラジオかテレビで紹介されていたのをうっすらと覚えている。夢を見たのではなく食い続けたのである。社会の理想を説き、そして実戦した男だったのである。

文庫版が再版されるようです。朝日文庫より 2007/04/13 発売。

夢を食いつづけた男
=> 夢を食いつづけた男 おやじ徹誠一代記[OpenDoors]
ISBN:9784022644022、2007年04月13日発売
「3月27日に亡くなった「昭和の喜劇王」植木等さんの著書、朝日文庫『夢を食いつづけた男 おやじ徹誠一代記』を緊急増刷中です。4月13日出来予定。」とのこと。
=> 「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」 (文庫) 植木 等 (著) [amazon.co.jp]
現時点では品切れ中。増刷予定。別ASINかも。

=> お寺の和尚 「植木 徹誠」[人権ネット]
=> 現代仏教現場実習 植木徹誠の足跡を尋ねて[同朋大学]

=> わかっちゃいるけど、やめられない(雑感 植木等さんの訃報に接して)[ORYZA喫茶室]

戸井十月が週刊ポストに「植木等伝」を連載しているとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.30

植木等、死去#1-坂本龍一と

2007/03/27、植木等死去。青島幸夫の後を追ったようにも思える。

[ 坂本龍一と植木等 ]

植木等の曲をはじめてまともに聞いたのは、「NHK FM坂本龍一のサウンドストリート」に二週にわたり植木等がゲスト出演したときのこと。(アルコ堂さんによると1985/06/25-07/02の放送)「スーダラ節」「ドント節」「ハイそれまでヨ」「だまって俺について来い」「これが男の生きる道」など、植木スタンダードナンバーはその番組で網羅されていたようにおもう。曲にまつわるエピソードも交えながら、実に充実した特集であった。

それから、この時の録音テープを繰り返し聞いた。「ハイそれまでヨ」の疾走感、「ホンダラ行進曲」のホンダララに、「シビレ節」のダメダメ感にしびれた。「しーびれちゃった、しーびれちゃった、しーびれちゃったよー」である。そして、彼の思想は十代のおれの脳裏に深く刻まれた。「そのうちなんとかなるだろう」

=> 坂本龍一のサウンドストリート1985年1月8日~6月25日放送分曲目リスト[アルコ堂]
6/25のゲストでした。大滝詠一+山下久美子も共に。「スーダラ節」「ハイ、それまでよ」「ドント節」「無責任一代男」を放送。「だまって俺について来い」も聴いた覚えがあるのだが。
=> 坂本龍一のサウンドストリート 1985年7月2日~12月24日放送分曲目リスト[アルコ堂]
7/2のゲスト。「遺憾に存じます」「シビレ節」「ホンダラ行進曲」「全国縦断追っかけブルース」「これが男の生きる道」を放送。次の週のゲストはスクリッティポリッティだよ。
=>「クレージーなクレージーファン 」様のメールから[クレイジーの共感大作戦]
ラジオ出演時のやりとりの一部を再録しています。村上龍の「Ryu's Bar」にもでてたなあ。

[ シングルベスト ]

結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤
=> 結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤[amazon.co.jp]
クレイジー・キャッツ、ハナ肇とクレイジー・キャッツ、植木等、ハナ肇、谷啓。おれがあの放送で聴いた曲がほぼ網羅されているという意味で、植木等入門の一枚としてこれがよろしいかと思います。

=> クレイジーキャッツ結成50周年記念、レア・トラック収録シリーズ登場![CD Journal-2004/12/14]
=> クレイジーキャッツ50周年記念サイト[東芝EMI]
=> CDディスコグラフィー[イヤ、どうも!]

[ フィギュア ]

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等/タカラ
=> GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等/タカラ[amazon.co.jp]
=> GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等[タカラホビー]
=> GOLDEN STAR ゴールデンスタア 日本一の無責任男 植木等/タカラトミー【モノ・マガジン NO.557】[mono magazine online]

=> 植木等さん死去 「無責任男」が社会の毒相殺 [Fuji Sankei Buisiness i-2007/3/29]
=> 植木等さん監修の本人ソックリフィギュア発売へ [ZAKZAK-2007/03/28]

[ シビレ節 ]

=> Crazy Cats - シビレ節[YouTube]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. 2006J2-4th per. 2005J2-1st per. 2005J2-2nd per. 2005J2-3rd per. 2005J2-4th per. 2006 J2 1st 2006J2-1st per. 2006J2-2nd per. achordion Aira Mitsuki Ajax akiko Alva Noto amazing goal Ametsub anonymass Autechre AYUSE KOZUE Bajune Tobeta Bird BO GUMBOS BONNIE PINK Burial C.T. Scan Capsule Carl Carig Chara Christian Prommer CRO-MAGNON DE DE MOUSE Derrick May DJ SPOOKY DJ TASAKA DJ WADA Donna Regina DS-10 dubstep E2 E4 EP-4 EX MACHINA FIAT 500 FIAT Panda FIAT Punto fishmans Fukkk Offf GAME HAKASE-SUN HAMMOND 44 HASYMO HMO Holger Czukay HONZI HOSOME iPod shuffle iPod touch iTMS JaccaPoP Jeff Mills KRAFTWERK LOFT London Elektricity Martyn Mort Garson naomi & goro neohachi NORAD TRACKS SANTA NRBQ Oh!Penelope ONRA Orbital pal@pop PENGUIN CAFE ORCHESTRA Perfume PLASTICS POLYSICS Prefab Sprout pupa PV RCサクセション RICARDO VILLALOBOS Robert Hood ROCO RSA Conference ryoji ikeda SAKEROCK SBK SEXY-SYNTHESIZER Sour SQUAREPUSHER STRINGRAPHY Strings of life Syrinx System7 TEI TOWA TESTPATTERN The Bird and the Bee The Fuss The Guitar Plus Me Theo Parrish TOKYO No.1 SOUL SET TOKYO SONATA UDON88 UDON本 VALETUDO Watchman xmas songs 2005 xmas songs 2007 xmas songs 2008 xmas songs 2009 xmas songs 2010 xmas songs 2011 xmax songs 2006 YMCK YMO YouTube いちやす うどん八十八カ所 かないまる くるり さねよしいさ子 しょこたん ぞりん つじあやの つるとかめ つボイノリオ どぶろっく なだぎ武 のこいのこ はっぴいえんど ゆらゆら帝国 アニメ アラスカ アンデス25F ウルフルズ カートヴォネガット カーネーション ガンダム クリスマス グルメ・クッキング グレングールド コーネリアス サエキけんぞう サカナクション サワサキヨシヒロ シネアルテ シネマ シャマラン ジョンジョリーナ・アリー スチャダラパー スポーツ ダイハツ エッセ チップチューン チャットモンチー テルミン ドラびでお ドンコスカレリ ニュース ハルカリ ハルメンズ バニラビーンズ パソコン・インターネット パラダイスガラージ パルス パール兄弟 ヒカリキュレーター ヒートウェイヴ ピチカートファイブ フィッシュマンズ フリッパーズギター ブレードランナー ホフディラン ムーディ勝山 ムーンライダーズ ヤン富田 リアルフィッシュ リリース情報 レイハラカミ 一風堂 三池崇史 上妻宏光 中川翔子 丸池製麺所 佐野元春 初音ミク 南波志帆 原マスミ 原田芳宏 叫(さけび) 四星球 土岐麻子 坂本龍一 夏のサマー 大野松雄 宮崎駿 宮川弾 宮沢賢治 家電 小川未明 小沢健二 小西康陽 少年ホームランズ 山下達郎 岡山 岡村靖幸 岩井志麻子 川本真琴 左とん平 徳島 徳島VORTIS 徳島ヴォルティス 心と体 忌野清志郎 惑星 戸川純 手塚治虫 数学 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 曽我部恵一 朝日美穂 板尾創路 栗コーダーカルテット 桂よね吉 植木等 楽器 横尾忠則 橋本和昌 歌舞伎 江草啓太 池上 清水崇 渡し船 田中フミヤ 田中雄二 真心ブラザーズ 砂原良徳 空気公団 立花ハジメ 細野晴臣 経済・政治・国際 自動車 舘野泉 茉奈佳奈 蓮実重臣 藤田恵美 蛇口連 観覧車 詩人の血 讃岐うどん 豊田道倫 赤木愼平 近田春夫 野宮真貴 金延幸子 鈴木さえ子 鈴木慶一 鍵盤ハーモニカ 長見順 阿波踊り 電気グルーヴ 音楽 高橋アキ 高橋幸宏 高橋悠治 鳴潮祭 鳴門うどん 麗蘭 黒沢清 鼠先輩