2008.03.27

2008/03/28 呪怨パンデミック[DVD]

清水崇監督「呪怨 パンデミック」がDVD化され2008/03/28 にリリースされます(エイべックス・マーケティング AVBF-26680~1)。ある意味待望のDVD化でもあります。吹き替え版キャストはDVD版では一新され、おれに映画自体の絶望感より深い絶望感を与えたあの空気は払拭されているようである。というか今や「あの吹き替えが聞けたのは『呪怨パンデミック劇場吹き替え版』だけ!超レア体験!」と、お得気分に浮かれてDVDのリリースを待ちたいと思います。

=> 呪怨 パンデミック ディレクターズカット・スペシャル・エディション[amazon.co.jp]

DVDは初回は特典ディスク付きの二枚組。一枚目本編には清水監督や藤貴子さん(伽椰子役)による「(たぶん)楽しい」オーディオコメンタリー付き。二枚目特典映像には「サム・ライミ監修短編集"Tales from The Grudge"3編」なんてのも収録されています。

DVD情報サイトではDVD版での吹き替えキャストが劇場本編のキャストと併記した上で赤字で記されています。経験豊富な声優さん・俳優さんで固めてますよということであろう。この件はキャスティングした側の問題であって、お笑い芸人の彼等にはなんの罪もないのである。がんばれ、はるか。自虐的なオレは「はるか」バージョンでも見てみたいよ。

豊島圭介監督との競作「幽霊vs宇宙人」ではハリセンボンが二本の作品をつなぐ役回りをやっているとか。やはり気に入られているのね。

役名/俳優DVD本編吹替担当劇場版吹替担当
オーブリー:アンバー・タンブリン恒松あゆみ箕輪はるか
アリソン:アリエル・ケベル小島幸子近藤春菜
トリッシュ:ジェニファー・ビールス幸田夏穂まちゃまちゃ
イーソン:エディソン・チャン平川大輔あべこうじ
ミユキ:宇野実彩子[AAA]
レイシー:サラ・ローマー世戸さおり黒沢かずこ
ヴァネッサ:テレサ・パーマー須藤絵里花大島美幸
カレン:サラ・ミシェル・ゲラー水谷優子村上知子

[ トピックス ]

=> 宇野実彩子が出演する『呪怨パンデミック』DVD発売決定![mumo]
=> “隠れ名優”柳ユーレイ流の「役づくりしない」演技論とは?[サイゾー]
この「呪怨」にはでてないけど、最近のインタビューなので紹介します。
=> キャスト全員戸惑いぎみ? 清水×豊島の破天荒ホラー『幽霊VS宇宙人』公開![cinema cafe]
=> 怖いけど笑える「超B級対決」 映画「幽霊VS宇宙人」豊島圭介、清水崇両監督に聞く[産経]
=> ホラーの巨匠・清水崇&豊島圭介の“コメディ”。「失楽園」がヒントとは?[eiga.com]
=> 実生活を反映? 清水崇×豊島圭介 異才2人が好き勝手に作った『幽霊VS宇宙人』[cinema cafe]
=> 【NIPPON EROTICS plus(R18映画最前線)】(21)「幽霊VS宇宙人」公開記念豊島圭介監督インタビュー[MovieWalker]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.28

呪怨-パンデミック~吹替えに気をつけろ。

呪怨-パンデミック」を見るものたちは、吹替え版に気をつけろ。これは警告だ。

まず声優陣はこんなだ。(こちらを引用させていただきました。)

  • オーブリー(アンバー・タンブリン/カレンの妹)==箕輪はるか(ハリセンボン)
  • アリソン(アリエル・ケベル)==近藤春菜(ハリセンボン)
  • ヴァネッサ(アリソン友人)==大島美幸(森三中)
  • オーブリーの姉・カレン==村上知子(森三中)
  • シカゴのアパートに住む男の子・ジェイクの姉・レーシー==黒沢かずこ(森三中)
  • シカゴのアパートに住む男の子・ジェイクの義母・トリッシュ==まちゃまちゃ

これだけで「諒解!」と思われた方は、字幕版を見るのが吉。というか大吉であろう。

映画の内容は相変わらずバッドテイストで、それはよかったのだけれど、この吹替えの味わいも最高にバッドテイストだ。よほど映画に対する広い心の持ち主でないと、違和感もっといえば不満と不安を抱えたままの鑑賞となるのではないか。実際、おれはいらだちのあまりか、劇場の壁を殴りながら退場する客を目撃したぞ。

ちなみに、見たのは北島シネマサンシャインのレイトショーにて。しかし、映画が始まってから吹替え版であったことを知る。徳島では吹替え版しか上映していなかったのであった。でも、この時点でキャストは知らない。まあ、いいか、最近DVDで見た「パイレーツオブカリビアン」も吹替え版でしか見てないし、「ダイハード」はむしろ吹替え版のブルース・ウィリスの方がなじんでるし、と気を取り直し見続ける。(以下、ネタバレおおあり)

ちなみにそのオープニングはフライパンのエピソードで、これはVシネ版「呪怨2」からの引用。今回も、時間軸と舞台を並べ替える手法をとっているので、このシーンも映画後半へとつながることが、後にわかってきます。

そして舞台は東京へ。インターナショナルスクールでの女子高生エピソードが始まり、異変に気がつく。三人の女子高生のうち、気が弱くて仲間に溶け込めなさそうな一人の声が、やけに浮いているのだ。スクリーンから3センチくらいは浮いている。

ちょっと素人くさい?まあ、そんな声優さんもテレビの洋画とか見てたらいるよね、と思い見続ける。

そして、続いてのシカゴエピソードに移り、夫婦の会話が始まるのだが、妻側の声がまた、かなりハスキーでかなーり自信なさげな感じ。

これは意図的なのか?ほんとうに下手なのか?

そしてある思いが生まれる。(というか、この声優を使うことについての「良いこと探し」が始まる。)

こりゃ、確信的にバッドテイストな声優さんを選んでいるのだ、バッドテイストな演出に声もちょっと自信なさげな棒読みテイストでな、ハリウッドNo.1作品にこの扱いとは、清水監督もあいかわらず悪趣味だぜ、と好意的に受け取ってみて、とにかく見続ける。

映画自体はさすがに慣れてきたということもあるけど、それでも何度かびくっとするシーンもあり。「女優霊」「リング」やVシネ版「呪怨」エピソードからの引用もおりまぜてあったりして、Jホラーを見続けてきた人が楽しめる要素あり。

いくつか悪趣味な演出もあったりして微笑んでしまう。そのうちのひとつはアメリカのスタッフに「なんでこれがいいのか(怖いのか)わからない」といわれたらしいな。

また、今回はかやこの出自も明かされることになります。そして、かやこはもうあの家がなくても階段がなくても、あらゆる隙、ニッチを見つけて現れ、ついにアメリカにまで進出しております。

映画が終わり、エンドタイトルが流れ、最後のクレジットに吹替え版スタッフが表示され、その事実を知りました。

ああ、主要キャスト、全員素人だよ。。。なんとなくニュースで見た記憶があるなと思いつつ、一気に気が萎える。おれの良いこと探しもこれまでだ。同じ思いか、悔しさに劇場の壁をたたきながらでていくお客さんもあり。

有名人をワンポイントで話題づくりのために起用するというのであれば、まだ理解可能だが、作品が壊れてしまったと思わせるひどいクオリティ。配給側の言い分は「ホラーとお笑いの化学反応に期待してのことです」だが。。。

というか、キャスト全員を友近が吹き替えるバージョン希望。DVD特典に付いてたらおれは買うぞ。ああ、あえて英語版が見たいためにDVDを買ってしまいそうだ。。。それも織り込み済みなのか?

とりあえず口直しにビデオ版の「呪怨」を見ることにします。

[ 予告 ]

=> 「キネマ横丁」 「呪怨 パンデミック」特番[Yahoo!動画]

=> 『呪怨 パンデミック』清水崇監督 インタビュー[CS-TV]
=> “『呪怨』の怨念から逃れたい”清水崇監督 インタビュー『呪怨 パンデミック』 清水崇監督 インタビュー【プレミア動画】[CS-TV]
=> 『呪怨 パンデミック』清水崇監督インタビュー“トトロでホラーを撮りたい”[CINE-TRE]

[ 清水崇の オーバー・ザ・呪怨-映画秘宝 ]

=> 祝「怪奇大作戦 セカンドファイル」完成記念!『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge 2)』独占大特集【PART1】
=> 祝『封印殺人映画』公開記念!『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge 2)』独占大特集【PART2】   
=> 祝『封印殺人映画』公開記念!『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge 2)』独占大特集【PART3】
=> いよいよ27日まで! 『封印殺人映画』公開中!『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge 2)』独占大特集【PART5】
=> 公開まであと9日!『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge2)』独占大特【PART6】
=> 公開まであと2日! 『呪怨 パンデミック(原題:The Grudge 2)』独占大特集【最終回】

[ トピックス ]

=> 恐怖よりも狙いは笑い?「呪怨」吹替版に吉本女性芸人が多数出演[eiga.com]
「清水監督は『お笑い芸人とホラーの組み合わせは面白いと思ったが、せっかく怖く作ったのに台無しになったらどうしようと思った(笑)』と切り出しつつも、『総合で70点だけど、近藤さんは上手かった』と」
=>ハリセンボン:ホラー映画なのに笑っちゃうかも[毎日新聞]
配給サイドは「ホラーとお笑いの化学反応に期待してのことです」とコメント
=> 「呪怨/パンデミック」で女優デビュー AAAボーカル・宇野実彩子[サンケイビジネスアイ]
=> 【シネナビ】「呪怨 パンデミック[ZAKZAK]
=> Vol.226「呪怨 パンデミック」[西日本新聞]
=> 「呪怨 パンデミック」日本の「幽霊屋敷」から世界へ広がる恐怖の怨念[J-CAST]
=> 分かっていても背筋がゾクゾクッ 「呪怨 パンデミック」[福井新聞]
=> 呪怨 パンデミック(日本語吹替版)[Wlkerplus]
=> 【動画】ホラー映画『呪怨 パンデミック』爆笑アフレコ[livedoor]
=> 『呪怨 パンデミック』アフレコメンバー集合。[livedoor]
ひどい。。。。
=> ハリセンボン お笑いホラー挑戦[スポニチ]
=> まちゃまちゃ、交際は順調…「昨日も一緒に居酒屋」[読売]
「まちゃまちゃは「アフレコやった当初は映画をぶっ壊しちゃうと思ったけど、意外にできてたんじゃないかな」と満足げ。」いや、案外ぶっ壊してましたよ。
=> “なんか怖~い”まちゃまちゃ[goo]
=> まちゃまちゃ、年下男性との同棲発覚も「寝床が別」 [ZAKZAK]
まちゃまちゃと清水監督写真。

[ ブログ ]

=> 呪怨 パンデミック[そーれりぽーと]
=> 『呪怨 パンデミック (吹替え版)』[唐揚げ大好き!]
=> 呪怨 パンデミック[日々是口実]
=> 2007/08/11 映画「呪怨 パンデミック」[まどぎわ通信]
=> 『呪怨 Pandemic』は、吹き替え版が観てみたい[マリアとあやめと、時々なるみ]

[ 呪怨-ビデオ版 ]

Vシネ版「呪怨」です。三輪ひとみ、三輪明日美姉妹の競演、栗山千明に洞口依子。豪華キャストだな。携帯電話が机の上で鳴り始めて。。。というシーンはここから。監督のオーディオコメンタリ付きで、とっちばっかりで見ちゃうんだよね。

=> 呪怨[amazon.co.jp]

[ 呪怨2-ビデオ版 ]

Vシネ版「呪怨」第2弾。フライパンのシーンはこっちだっけ。だんだん暴走し始めてますよ。

=> 呪怨2[amazon.co.jp]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2006J2-3rd per. | 2006J2-4th per. | 2005J2-1st per. | 2005J2-2nd per. | 2005J2-3rd per. | 2005J2-4th per. | 2006J2-1st per. | 2006J2-2nd per. | achordion | Aira Mitsuki | Ajax | akiko | Alva Noto | amazing goal | Ametsub | anonymass | Autechre | AYUSE KOZUE | Bajune Tobeta | Bird | BO GUMBOS | BONNIE PINK | Burial | C.T. Scan | Capsule | Carl Carig | Chara | Christian Prommer | CRO-MAGNON | DE DE MOUSE | Derrick May | DJ SPOOKY | DJ TASAKA | DJ WADA | Donna Regina | DS-10 | dubstep | E2 E4 | EP-4 | EX MACHINA | FIAT 500 | FIAT Panda | FIAT Punto | fishmans | Fukkk Offf | GAME | HAKASE-SUN | HAMMOND 44 | HASYMO | HMO | Holger Czukay | HOSOME | iPod shuffle | iPod touch | iTMS | JaccaPoP | Jeff Mills | KRAFTWERK | LOFT | London Elektricity | Martyn | naomi & goro | NORAD TRACKS SANTA | NRBQ | Oh!Penelope | ONRA | Orbital | pal@pop | PENGUIN CAFE ORCHESTRA | Perfume | POLYSICS | Prefab Sprout | pupa | RCサクセション | RICARDO VILLALOBOS | Robert Hood | ROCO | RSA Conference | ryoji ikeda | SAKEROCK | SBK | Sour | SQUAREPUSHER | STRINGRAPHY | Strings of life | Syrinx | System7 | TEI TOWA | TESTPATTERN | The Bird and the Bee | The Fuss | The Guitar Plus Me | Theo Parrish | TOKYO No.1 SOUL SET | TOKYO SONATA | UDON88 | UDON本 | VALETUDO | xmas songs 2005 | xmas songs 2007 | xmas songs 2008 | xmas songs 2009 | xmas songs 2010 | xmax songs 2006 | YMCK | YMO | YouTube | いちやす | うどん八十八カ所 | かないまる | くるり | さねよしいさ子 | しょこたん | ぞりん | つじあやの | つボイノリオ | どぶろっく | なだぎ武 | はっぴいえんど | ゆらゆら帝国 | アニメ | アラスカ | アンデス25F | ウルフルズ | カートヴォネガット | カーネーション | ガンダム | クリスマス | グルメ・クッキング | グレングールド | コーネリアス | サエキけんぞう | サカナクション | サワサキヨシヒロ | シネアルテ | シネマ | ジョンジョリーナ・アリー | スチャダラパー | スポーツ | ダイハツ エッセ | チップチューン | チャットモンチー | テルミン | ドラびでお | ドンコスカレリ | ニュース | ハルカリ | ハルメンズ | バニラビーンズ | パソコン・インターネット | パラダイスガラージ | パルス | パール兄弟 | ヒカリキュレーター | ヒートウェイヴ | ピチカートファイブ | フィッシュマンズ | フリッパーズギター | ブレードランナー | ホフディラン | ムーディ勝山 | ムーンライダーズ | ヤン富田 | リアルフィッシュ | リリース情報 | レイハラカミ | 一風堂 | 上妻宏光 | 中川翔子 | 丸池製麺所 | 佐野元春 | 初音ミク | 南波志帆 | 原マスミ | 原田芳宏 | 叫(さけび) | 四星球 | 土岐麻子 | 坂本龍一 | 夏のサマー | 大野松雄 | 宮崎駿 | 宮川弾 | 宮沢賢治 | 家電 | 小川未明 | 小沢健二 | 小西康陽 | 少年ホームランズ | 山下達郎 | 岡村靖幸 | 川本真琴 | 左とん平 | 徳島 | 徳島VORTIS | 徳島ヴォルティス | 心と体 | 忌野清志郎 | 惑星 | 戸川純 | 手塚治虫 | 数学 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 曽我部恵一 | 朝日美穂 | 板尾創路 | 栗コーダーカルテット | 桂よね吉 | 植木等 | 楽器 | 横尾忠則 | 橋本和昌 | 江草啓太 | 池上 | 清水崇 | 渡し船 | 田中フミヤ | 田中雄二 | 真心ブラザーズ | 砂原良徳 | 空気公団 | 立花ハジメ | 細野晴臣 | 経済・政治・国際 | 自動車 | 舘野泉 | 茉奈佳奈 | 蓮実重臣 | 藤田恵美 | 蛇口連 | 観覧車 | 詩人の血 | 讃岐うどん | 豊田道倫 | 近田春夫 | 野宮真貴 | 金延幸子 | 鈴木さえ子 | 鈴木慶一 | 鍵盤ハーモニカ | 長見順 | 阿波踊り | 電気グルーヴ | 音楽 | 高橋アキ | 高橋幸宏 | 高橋悠治 | 鳴潮祭 | 鳴門うどん | 麗蘭 | 黒沢清 | 鼠先輩